2021/08/27 更新

写真a

村松 良樹 (ムラマツ ヨシキ)

MURAMATSU Yoshiki

教授

研究室住所

東京都世田谷区桜丘1-1-1

メールアドレス

メールアドレス

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1991年04月
    -
    1995年03月

    東京農業大学   生物産業学部   食品科学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1997年03月

    東京農業大学  生物産業学研究科  生物産業学専攻  博士前期課程  修了

  • 1997年04月
    -
    2000年03月

    東京農業大学  生物産業学研究科  生物産業学専攻  博士後期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士(生物産業学)

  • 東京農業大学 -  修士(生物産業学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2003年03月

    東京農業大学   生物産業学部   助手  

  • 2003年04月
    -
    2008年03月

    東京農業大学   生物産業学部   講師  

  • 2008年04月
    -
    2009年03月

    東京農業大学   生物産業学部   准教授  

  • 2009年04月
    -
    2010年03月

    東京農業大学   生物産業学部   准教授  

  • 2009年04月
    -
    2010年03月

    東京農業大学   大学院生物産業学研究科   授業担当  

全件表示 >>

所属学会・委員会 等 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    日本食品科学工学会

  • 1996年04月
    -
    継続中
     

    農業食料工学会

  • 2000年12月
    -
    継続中
     

    日本食品工学会

  • 2001年04月
    -
    継続中
     

    農業施設学会

  • 2004年09月
    -
    2016年03月
     

    日本調理科学会

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 「液体食品の基礎物性に関する研究 (博士論文)」

    村松 良樹

    東京農業大学大学院生物産業学研究科 博士(生物産業学)    2000年03月

    学位論文(その他)   単著

    6種類の液体食品の密度,動粘度,蒸気圧を数段階の固形分濃度と温度条件下で測定した。試料粘度は同条件における動粘度と密度の測定結果より求めた。これより,これらの物性値と温度と固形分濃度との関係,蒸気圧と粘度の相互関係を調べた。さらに蒸気圧測定データを基に,熱力学的手法により蒸発エンタルピを推算し,蒸発エンタルピの温度,濃度依存性について検討した。

  • 「液体食品の熱特性に関する基礎的研究 (修士論文)」

    村松 良樹

    東京農業大学大学院生物産業学研究科 修士(生物産業学)    1997年03月

    学位論文(その他)   単著

    全脂粉乳溶液とコーヒー湯尾液の蒸気圧,密度,動粘度を数段階の固形文濃度,温度条件下で測定した。これより,蒸気圧と温度,密度と温度,粘度と温度の関係を求めた。さらに同型である蒸気圧と温度,粘度と温度の各相関式から蒸気圧と粘度の関係式を導き,両対数グラフ上において,蒸気圧と粘度の間に一次の関係があることを明らかにした。

論文 【 表示 / 非表示

  • Characterization of the microbiota and chemical properties of pork loins during dry aging

    Akihito Endo, Ryosuke Koizumi1, Yozo Nakazawa, Yuh Shiwa, Shintaro Maeno, Yoshihiko Kido, Tomohiro Irisawa, Yoshiki Muramatsu, Kotaro Tada, Masao Yamazaki, Takao Myoda

    MicrobiologyOpen   e1157   1 - 14   2021年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • 横型テスト精米機による清酒用原形および等厚精白米の精米法と粗タンパク質濃度

    坂口栄一郎,川上昭太郎,村松良樹,梶原信三,室井佑介,橋本悠希

    日本醸造協会誌   115 ( 12 ) 757 - 768   2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Evaluation of Bacterial Contamination level in Pickles Sold at Wet Market in Cambodia -Part 2- Detection of Several Food-poisoning Bacteria of 48 samples from Phnom Penh

    SHUKI MURAMATSU, MASATAKA UCHINO, SOKLY SORM, YURI TANIKOKA, DAIKI OKA, YOSHIKI MURAMATSU, TORU NAKAJIMA, MOTOE SEKIDO, TAKAHIKO NAKAMURA, MACHITO MIHARA

    International Journal of Environmental and Rural Development   11 ( 1 ) 120 - 124   2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Evaluation of Bacterial Contamination Levels in Pickles Sold at Wet Market in Cambodia - Part 1- in case of the samples from Kampong Cham and Phnom Penh

    SHUKI MURAMATSU, MASATAKA UCHINO, SOKLY SORM, YURI TANIKOKA, DAIKI OKA, YOSHIKI MURAMATSU, TORU NAKAJIMA, MOTOE SEKIDO, TAKAHIKO NAKAMURA, MACHITO MIHARA

    International Journal of Environmental and Rural Development   11 ( 1 ) 114 - 119   2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 離散要素法による清酒製造用精米モデルの検討 -粒子と研削ロールの摩擦係数設定値の検討-

    橋本悠希,坂口栄一郎,川上昭太郎,村松良樹,川上晃司,室井祐介,平田悠達

    美味技術学会誌   19 ( 2 ) 83 - 89   2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    製菓中に混入して,消費者からのクレームの対象となるローストピーナッツの石豆の基本的物理性を測定し,正常豆と比較した。石豆は正常豆に比べて,圧縮強度は約4倍で,体積は小さく,質量には差は認められず,かさ密度,粒子密度,真密度は高かった。水分は石豆の方が正常豆より約4倍高く,生豆に近かった。石豆は正常豆より,粒子内部の構造が密であることや,高密度の成分濃度が高いことが示唆された。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 農産食品プロセス工学

    豊田淨彦,内野敏剛,北村 豊 編 (担当: 共著 , 担当範囲: 第4章-流体操作-1.輸送(pp.83-102) )

    文永堂出版株式会社  2015年02月 ISBN: 978-4-8300-4128-0

    第4章-流体操作-1.輸送.
    流動の基礎,流動に関する計測,および輸送機器について解説した。A5版(315頁)

  • よくわかる農業施設用語解説集

    農業施設学会用語解説集編集委員会編 (担当: 共著 , 担当範囲: p.8~p.9-伝熱,伝導,温度伝導率,対流,総合熱貫流 )

    (株)筑波書房  2012年09月 ISBN: 978-4-8119-0408-5

    p.8~p.9-伝熱,伝導,温度伝導率,対流,総合熱貫流.
    A5版(260頁)

  • 食品香粧学入門

    佐藤広顕,他13名  (担当: 共著 , 担当範囲: 4.食品の食感とおいしさ -食品の品質に関する物性について-. )

    東京農業大学出版会  2011年04月 ISBN: 978-4-88694-220-3

    4.食品の食感とおいしさ -食品の品質に関する物性について-.
    A4版

  • 乳肉卵の機能と利用

    阿久澤良造,坂田亮一,島崎敬一,服部昭仁 編著 (担当: 共著 , 担当範囲: 10講-粉乳製品(pp.46-50),11講-濃縮乳製品(pp.51-55) )

    (株)アイ・ケイコーポレーション  2005年05月

    ①10講-粉乳製品;②11講-濃縮乳製品.
    粉乳製品および濃縮乳製品の定義,規格,製造法,品質について解説した。B5版(421頁)

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • 時間をおけば美味しくなる?

    村松良樹

    美味技術学会誌   17 ( 2 ) 47 - 49   2018年12月  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • 食品・香粧品製造過程における熱力学的考察

    村松良樹

    COSME TECH JAPAN ( (株)じほう )  3 ( 1 ) 86 - 91   2013年01月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    香料の抽出操作である蒸留,および食品中の水分を除去する真空蒸発法はともに「気液平衡」を利用した操作で,この操作を最適に行うには対象物の蒸気圧と温度との関係を把握しておくとともに,熱力学的考察が必要となる。ここでは,蒸留や濃縮の方法・装置を紹介し,これまでに著者らが研究してきた各種液体食品の蒸気圧と温度,濃度との関係や,これらのデータを利用した液体食品の蒸発潜熱の推算法,推算結果を解説した。

  • 小麦粉製品の焼成特性に関する研究-品質に及ぼす伝熱方法の影響-

    村松 良樹

    財団法人 飯島記念食品科学振興財団 平成21年度年報 ( 財団法人 飯島記念食品科学振興財団 )    154 - 160   2011年08月

    総説・解説(その他)   単著

    平成22年4月~平成23年3月
    財団法人飯島記念食品科学振興財団 平成21年度学術研究助成
    課題名:小麦粉製品の焼成特性に関する研究 –品質に及ぼす伝熱方法の影響-
    助成金額:170万円

  • 水産物の物性の広域的測定と加熱調理シミュレーション

    村松 良樹

    東京農業大学総合研究所・平成22年度若手研究者支援プロジェクト研究報告書 ( 東京農業大学総合研究所 )    2011年03月

    総説・解説(その他)   単著

    平成22年7月~平成23年3月
    東京農業大学総合研究所・平成22年度若手研究者支援プロジェクト研究
    課題名:水産物の物性の広域的測定と加熱調理シミュレーション
    助成金額:50万円

  • 煮大豆の乾燥特性

    村松 良樹

    財団法人 飯島記念食品科学振興財団 平成20年度年報 ( 財団法人 飯島記念食品科学振興財団 )    309 - 310   2010年08月

    総説・解説(その他)   単著

    平成21年7月21日~平成21年7月24日
    財団法人飯島記念食品科学振興財団 平成20年度 研究者の海外派遣援助
    会議の名称:2009年アメリカ農業・生物工学会(ASABE)国際会議  開催国:アメリカ合衆国
    助成金額:30万円

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 論文賞

    2020年06月   日本食品保蔵科学会   熱移動シミュレーションを用いた逆解析による食品の熱拡散率の推定  

    受賞者:  村松良樹,橋口真宜,坂口栄一郎,川上昭太郎

  • 論文賞

    2017年06月   日本食品保蔵科学会   乾燥米飯の乾燥・保存・吸水における含水率予測  

    受賞者:  小出章二,折笠貴寛,小出冬菜,村松良樹,田川彰男

  • 論文賞

    2011年09月   日本食品科学工学会   調理用トマトの乾燥およびブランチングへのマイクロ波の適用  

    受賞者:  安藤泰雅,折笠貴寛,椎名武夫,五月女格,五十部誠一郎,村松良樹,田川彰男

  • 奨励賞

    2009年06月   日本食品保蔵科学会  

    受賞者:  村松 良樹

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 食品のマイクロ波加熱特性 -ジャガイモの温度変化の測定とシミュレーション-

    村松良樹,河瀨眞美,橋口真宜,米 大海,坂口栄一郎,川上昭太郎

    第41回日本熱物性シンポジウム  2020年10月  -  2020年10月  日本熱物性学会

  • 熱移動シミュレーションを用いた逆解析による農産物の熱拡散率の推定(第3報)

    村松良樹,橋口真宜,坂口栄一郎,川上昭太郎

    第40回日本熱物性シンポジウム  2019年10月  -  2019年10月  日本熱物性学会

  • 減圧過熱水蒸気の食品加工への適用

    村松良樹,山本陽斗,橋口真宜,坂口栄一郎,川上昭太郎

    第40回日本熱物性シンポジウム  2019年10月  -  2019年10月  日本熱物性学会

  • カンボジア王国における6次産業化・農村開発に関する取り組み

    村松良樹,岡 大貴,谷岡由梨,内野昌孝,関戸元恵,村松朱喜,ソムソクリ,中村貴彦,中島 亨,三原真智人

    2019年農業食料工学会・農業施設学会・国際農業工学会第6部会合同国際大会  2019年09月  -  2019年09月 

  • Inverse Method Using Heat Transfer Simulation to Estimate Thermal Diffusivity of Agricultural Products

    Yoshiki Muramatsu, Masanori Hashiguchi, Eiichiro Sakaguchi, Shotaro Kawakami

    2019 International Joint Conference on JSAM and SASJ, and 13th CIGR VI Technical Symposium  2019年09月  -  2019年09月 

全件表示 >>

研究の魅力 【 表示 / 非表示

  • いま、このキャンパスでしかできないことを体験しよう。