2023/01/14 更新

写真b

岩田 尚孝 (イワタ ヒサタカ)

IWATA Hisataka

教授

職名

教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 農学修士 ( 1999年07月   京都大学 )

  • 博士(農学) ( 1999年07月   京都大学 )

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学   農学部   畜産学科   講師

    2004年04月 - 2009年03月

  • 東京農業大学   農学部   畜産学科   准教授

    2009年04月 - 2013年03月

  • 東京農業大学   農学部   畜産学科   教授

    2013年04月 - 2018年03月

  • 東京農業大学   農学部   動物科学科   教授

    2018年04月 - 現在

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 動物生産科学

  • ライフサイエンス / 獣医学

論文 【 表示 / 非表示

  • Mitochondrial biogenesis and degradation are induced by CCCP treatment of porcine oocytes. 査読あり

    Itami N, Shiratsuki S, Shirasuna K, Kuwayama T, Iwata H.

    Reproduction   150 ( 2 )   97 - 104   2015年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    ミトコンドリアを人為的に機能不全にすると卵子中では新たなミトコンドリアの合成と分解が起こり卵子の能力が回復することを示した。

    DOI: 10.1530/REP-15-0037.

  • Effect of 5-aminoimidazole-4-carboxamide-ribonucleoside on the mitochondrial function and developmental ability of bovine oocytes 査読あり

    Shun Takeo, Takahito Abe, Koumei Shirasuna, Takehito Kuwayama, Hisataka Iwata

    Theriogenology   84 ( 4 )   490 - 497   2015年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    AICARで成熟中の卵子のAMPKを活性化するとミトコンドリアの機能がが改善しウシ卵子の能力が改善することを示した

    DOI: 10.1016/j.theriogenology.2015.03.01

  • Age-associated changes in bovine oocytes and granulosa cell complexes collected from early antral follicles. 査読あり

    Itami N, Kawahara-Miki R, Kawana H, Endo M, Kuwayama T, Iwata H

    J Assist Reprod Genet   2014年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    加齢ウシの初期胞状卵胞の顆粒層細胞の遺伝子発現プロファイルはすでに退行様になっているために体外発生能力が若齢のそれに比べて低いことを示した。

  • Paternal aging impacts mitochondrial DNA content and telomere length in mouse embryos. 査読あり 国際誌

    Ito J, Kageyama M, Hara S, Sato T, Shirasuna K, Iwata H.

    Mitochondrion.   68   105 - 113   2023年01月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Mitochondrial DNA (mtDNA) copy number and telomere length (TL) in blastocysts derived from the same male mice at young (10-19-week-old) and aged (40-49-week-old) time points and mtDNA and TL in the hearts of offspring derived from young and aged male mice were examined. Paternal aging correlated with reduced mtDNA and TL in blastocysts. mtDNA and TL were significantly correlated, which was also observed in bovine blastocysts. Moreover, mtDNA in the heart of offspring was reduced in male mice with paternal aging. In conclusion, paternal aging affects embryonic mtDNA and TL, potentially impacting their offspring.

    DOI: 10.1016/j.mito.2022.12.002

  • Age-associated changes in miRNA profile of bovine follicular fluid. 査読あり 国際誌

    Nagata, S., Inoue, Y., Sato, T., Tanaka, K., Shinozawa, A., Shirasuna, K., & Iwata, H.

    Reproduction   164 ( 5 )   195 - 206   2022年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We examined age-associated changes in miRNA profiles in the follicular fluid (FF) of cows. The role of miR-19b, which is abundant in the FF of young cows, in in vitro growth of early antral follicles (EAFs)-derived oocytes was assessed. FF was collected from the antral follicles of young (20-40 months) and aged (>120 months) cows. The miRNA profiles were similar between the FF of both age groups, whereas the abundance of some miRNAs differed between these samples. The miRNA profiles in granulosa cells (GCs) and the spent culture medium of oocyte-GC complexes (OGCs) derived from EAFs were distinct. Some miRNA groups overlapped among the GCs, culture media, and FFs. miR-19b was highly abundant in the FF of young cows, GCs, and culture medium. The supplementation of OGC culture medium with miR-19b increased the diameter, acetylation levels, and fertilisation ability of the oocytes. To assess whether miR-19b was functional in the GCs, a dual-luciferase assay, suppression of target protein, and RNA-sequencing of the GCs followed by functional annotation of the differentially expressed genes (DEGs) were conducted. Functional annotation of the DEGs suggested that miR-19b influences genes associated with FoxO signalling, endocytosis, and NR3C1 in GCs. These results suggest that in FFs, ageing affects the abundance of miRNAs that have important roles in oocyte development.

    DOI: https://doi.org/10.1530/REP-22-0036

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • バイオテクノロジー概論

    池上 正人、岩田 尚孝、尾定 誠、鈴木 徹、柏木 豊、長嶋 孝行、布施 博之( 担当: 共著 ,  範囲: 第4章)

    朝倉書店  2012年03月  ( ISBN:978-4-254-40544-6

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

    バイオテクノロジーの教科書として畜産に使われるバイオテクノロジーを概説した。

  • 家畜人工授精講習会テキスト

    高橋芳幸、高橋博人、濱野晴三、岩田尚孝、小西一之 他13名( 担当: 共著 ,  範囲: 第4章1-4 P10 他)

    家畜人工授精師協会  2010年05月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    家畜人工授精師の講習会(家畜体内受精卵移植・家畜体外受精卵移植)に用いる教科書

  • 受精卵移植技術実践マニュアル

    抽出付加( 担当: 共著 ,  範囲: 抽出付加)

    家畜改良事業団  2009年03月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    受精卵移植の実践方法をマニュアル化しさらに専門的な質問回答集を作成した

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 繁殖生物学会賞・学術賞

    2018年09月   繁殖生物学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ミトコンドリアからのアプローチでわかる、母体の老化が卵子に記憶されるメカニズム

    2016年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    岩田尚孝

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    加齢や痩身といった生理的減退期の卵子に由来する産子には異常があることが報告されている。申請者は加齢卵子の質低下の大きな原因として、ミトコンドリア(Mt)の数や質の低下があり、卵子にはMtの合成と分解を伴う品質管理機構があることを見出した。また、加齢ウシ卵子のエネルギー状態が低下し、これは低アセチル化を招く予備知見を得た。そこで加齢に伴うMtの変化や品質管理機構の弱体化が、さらに不良Mtの蓄積を招き、このエネルギー不足に起因した何らかのメモリーが卵子に施されていると仮定している。本研究では、加齢に伴う品質管理機構の弱体化と、不良Mt蓄積のメカニズムと、惹起された卵子のエネルギー充足度の低下が、どのようなメモリーとして卵子に残るのか、そしてそれらのメモリーは予後にどのように影響するのかについて検討する。

  • 父親の加齢リスクは胚のミトコンドリアに現われる

    2022年04月 - 2024年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    岩田 尚孝

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 基質の性状とそれに制御されるmiRNAを用いた統合的な卵子培養システムの開発

    2019年 - 2021年

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    岩田尚孝

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • ウシをモデルとした、加齢リスクを有する卵子を若返らせる手法に関する研究

    2013年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    ウシをモデルに用いて加齢に伴い卵子に起こる異常として、特にミトコンドリアに着目し、細胞内のミトコンドリア管理機構を人為的に亢進させる事で卵子の質を回復することが出来るのかどうかについて取り組む

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 妊娠を支えるエキソソーム由来miRNAの解明とその制御

    2017年04月 - 2019年03月

    日本私学振興・共済事業団 

    岩田尚孝

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    加齢のウシを用いて卵子のミトコンドリアの変化や品質管理機構の変化、これに伴う卵子のエピゲネティックな変化について検討する。

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • アンチエイジングとART 招待あり 国際会議

    岩田 尚孝

    第3回ライフサイエンス技術研究会  2018年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Granulosa cell number and oocyte growth 招待あり 国際会議

    Hisataka Iwata

    Fourth would congress of reproduction biology (WCRB2017)  2017年09月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年09月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加齢に伴う卵子の変化

    岩田 尚孝

    日本卵子学会 生殖補助医療胚培養士セミナー  2016年10月  日本卵子学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京 有明 TFTセンター  

    加齢に伴う卵子の変化と、卵子周辺で変化する事象を説明しそれを制御する方法について解説した。

  • 家畜をモデルとした加齢に伴う卵子の変化とその制御方法

    岩田 尚孝

    日本臨床エンブリオロジスト学会  2016年10月  日本IVF学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:神戸国際会議場  

    加齢に伴う卵子のミトコンドリアの品質管理機構の変化とその制御方法について解説した。

  • 加齢がウシ卵子に及ぼす影響とその制御方法に関する研究

    岩田 尚孝

    第109回 日本繁殖生物学会  2016年09月  日本繁殖生物学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年09月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:麻布医大学  

    ウシの卵をモデルに加齢に伴い卵に起こる事象を開設しそれに対する対処方法について講演した。

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 繁殖生物学会   評議員  

    2015年04月 - 2017年03月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

研究の魅力 【 表示 / 非表示

  • 勉強の対象は身近なものほど楽しい。食べる、寝るの次は生殖、繁殖、生命のメカニズムの探求です。一緒に勉強しましょう。