写真b

濱野 周泰 (ハマノ チカヤス)

HAMANO Chikayasu

教授

研究分野・キーワード

ランドスケープ資源・植物分野

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士(生物環境調節学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1976年04月
    -
    1987年09月

    東京農業大学   農学部造園学科   助手  

  • 1987年10月
    -
    1998年03月

    東京農業大学   農学部造園学科   講師  

  • 1998年04月
    -
    1999年03月

    東京農業大学   地域環境科学部   造園科学科   講師  

  • 1998年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   地域環境研究所   研究員  

  • 1999年04月
    -
    2007年03月

    東京農業大学   地域環境科学部   造園科学科   助教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年10月
    -
    継続中

      日本学術会議   連携会員   教授

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2009年07月
    -
    継続中
     

    生きもの文化誌学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 中学校教科書にみる樹木名

    川上涼可・鈴木貢次郎・濱野周泰

    東京農業大学農学集報   58 ( 4 ) 235 - 242   2014年03月

    大学紀要   共著

  • 国営公園整備の変遷にみる発展過程の考察

    鹿野 央・濱野周泰

    東京農業大学農学集報   57 ( 3 ) 146 - 153   2012年12月

    大学紀要   共著

  • ネズミモチとトウネズミモチの交配親和性と野外における雑種形成の可能性

    亀山慶晃・清田陽助・中村朱里・濱野周泰・鈴木貢次郎

    保全生態学研究   17 ( 1 ) 147 - 154   2012年07月

    学術雑誌   共著

  • 林床植生の生活環境に及ぼす樹林間伐の影響

    清田陽助・濱野周泰

    樹木医学研究   14 ( 3 ) 131 - 133   2010年07月

    学術雑誌   共著

  • ラカンマキのペスタロチア病の発生と圃場の立地の関係

    梶村健太・濱野周泰

    樹木医学研究   14 ( 3 ) 143 - 145   2010年07月

    学術雑誌   共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 最新・樹木医の手引き 改訂4版

    濱谷稔夫・濱野周泰 (担当: 共著 , 担当範囲: 各論第1章(87-101) )

    (一財)日本緑化センター  2014年06月

  • 原寸図鑑 葉っぱでおぼえる樹木2

    濱野周泰、石井英美 (担当: 共著 , 担当範囲: pp1-290 )

    柏書房  2007年04月

  • 最新 環境緑化工学

    森本幸裕、小林達明、倉本宣、坂本圭児、濱野周泰、他20名 (担当: 共著 , 担当範囲: pp100-103 )

    (株)朝倉書店  2007年04月

  • 屋久島100の素顔-もうひとつのガイドブック-

    安原義、藤垣順三、渡邉文雄、濱野周泰、他20名 (担当: 共著 , 担当範囲: 23,25,81,84,85,86,112,116,120,128,138,139 )

    (有責中法)東京農業大学出版会  2007年03月

  • 大人の園芸「庭木・花木・果樹」

    濱野 周泰 (担当: 単著 )

    小学館  2006年03月

全件表示 >>

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中

    文部科学省「環境緑化材料」高等学校教科書作成

  • 2014年06月
     
     

    横浜日経懇話会講演「被災地の復興と減災を意識したランドスケープの創出」

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2011年10月
    -
    継続中

    日本造園学会   関東支部副支部長

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会 理事長

    2008年08月
    -
    継続中

  • 日本学術会議環境学委員会都市と自然環境分科会自然的歴史的緑地小委員会委員長

    2010年10月
    -
    2011年09月

  • 江戸川区文化財審議委員

    2011年05月
    -
    継続中

  • 第22・23期日本学術会議連携会員

    2011年10月
    -
    継続中

 

産学連携の基本姿勢 【 表示 / 非表示

  •  企業の森(緑地)の造成・維持管理についてアドバイスを行うと共に研究フィ-ルドの提供を受けることで企業・地域との協働を進めています。
     都市の歴史的緑地(神社の社叢など)について実態の把握と都市における緑地の意義について調査を進めています。また巨樹・老木の樹勢回復にも取り組んでいます。

進学者へのアドバイス 【 表示 / 非表示

  • 21世紀は、多様性、環境共生の時代と言われています。環境と共生する社会を形成するには、樹木は必須のものです。環境形成効果の大きい樹木の科学的情報と技術を修得することで、私たちの生活と密接に関係している森(緑地)づくりへ展開しましょう。