2017/09/15 更新

写真b

矢口 行雄 (ヤグチ ユキオ)

YAGUCHI Yukio

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士(農学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1979年04月
    -
    1980年03月

    東京農業大学   農学部電子顕微鏡室   副手(無給)  

  • 1980年04月
    -
    1992年03月

    東京農業大学   農学部電子顕微鏡室   副手(有給)  

  • 1992年04月
    -
    1993年09月

    東京農業大学   農学部電子顕微鏡室   助手  

  • 1993年10月
    -
    1998年03月

    東京農業大学   農学部電子顕微鏡室   講師  

  • 1998年04月
    -
    2005年03月

    東京農業大学   地域環境科学部   電子顕微鏡室   助教授  

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Lasiodiplodia theoromaeによるパパイア軸腐病とその防除に関する研究(博士論文)

    矢口 行雄

    東京農業大学    1993年12月

    学位論文(その他)   単著

    輸入パパイアのポストハーベスト病害の発生を、ハワイから空輸した約15万個の果実について調査し、特に顕著な発生がみられたLasiodiplodia theobromaeによる軸腐病菌の形態、病原性、生理的性質、感染経路について詳細な調査・実験を行った結果、本病の発生は、収穫後、直ちに温湯処理を行うことで抑制されることが初めてわかった。

論文 【 表示 / 非表示

  • 樹木医学会の現状と展望

    矢口行雄

    グリーン・エージ   ( 516 ) 9 - 12   2016年12月  [招待有り]

    研究論文(その他学術会議資料等)   単著

  • 一度は挑戦してみたいカビ観察 第1回電子顕微鏡

    矢口行雄

    かびと生活   9 ( 2 ) 37 - 39   2016年12月  [招待有り]

    研究論文(その他学術会議資料等)   共著

  • 農業から始まったIPM(総合的有害生物管理)-カビ予防を中心にー

    矢口行雄

    公益財団法人 文化財虫菌害研究所   71 ( 1 ) 3 - 6   2016年06月  [招待有り]

    研究論文(その他学術会議資料等)   単著

    IPMの紹介を記述した。

  • 国宝 高松塚古墳壁画恒久保存対策調査事業 生物調査報告書

    杉山純多・矢口行雄・喜友名朝彦・木川りか・佐野千絵

    高松塚古墳石室解体作業中に採取した試料の走査電子顕微鏡観察     201 - 206   2014年11月

    研究論文(その他学術会議資料等)   共著

  • 我が国に発生するサクラ類穿孔性病害に関与する菌類の病因学的研究

    「本橋慶一」「宮本博行」「山名利行」「浮田茂郎」「矢口行雄」「中島千晴」

    樹木医学研究   17 ( 4 ) 139 - 146   2013年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    サクラ属植物の穿孔性褐斑症状の病原菌の分類学上の混乱を解決し、わが国における発生状況、生活環および病原性を明らかにした。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ハンディー版 樹木医が教える 緑化樹木事典

    矢口行雄 (担当: 監修書 )

    誠文堂新光社  2013年06月 ISBN: 978-4-416-71375-4

  • 子供の科学サイエンスブック 電子顕微鏡でみる超ミクロの世界

    矢口 行雄 (担当: 単著 )

    誠文堂新光社  2010年02月

    20年間、走査電子顕微鏡で撮影した写真を小学生にもわかるように解説した。

  • 樹木医が教える 緑化樹木事典

    矢口 行雄 (担当: 単著 )

    誠文堂新光社  2009年06月

    緑化樹木の性質や管理上の注意を詳細に解説した樹木事典。主要な緑化樹木110種について、常緑樹と落葉樹にわけてそれぞれ50音順に掲載。巻末に樹種名索引と樹木病理学の概論を掲載。

  • 園芸作物保蔵論  -収穫後生理と品質保全- 第7章ポストハーベスト病害における微生物の挙動と増殖制御

    茶珎和雄、矢口 行雄 他 (担当: 共著 , 担当範囲: 323-331 )

    (株)建帛社  2007年03月

    園芸作物の収穫後病害、すなわちポストハーベスト病害の説明とそれにかかわる微生物の挙動と増殖制御についての総説である。

  • もっともくわしい植物の病害虫百科

    根本 久、矢口 行雄 (担当: 共著 , 担当範囲: 共同研究につき担当分抽出不可能 )

    学習研究社  2005年03月

    植物の病害虫をカラー写真によりわかりやすく診断ができ、さらに詳しい解説がある。

全件表示 >>

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • イチョウの病気-診断と防除-

    矢口行雄 小林亨夫

    TREE DOCTOR     2009年06月

    総説・解説(その他)   共著

    現在、街路樹に発生しているイチョウの病害について紹介した。

  • 「文部科学省学術フロンティア推進事業 国際シンポジウム「雨と共生する水辺都市の再生」分担:雨の中の微生物」

    矢口 行雄

    法政大学エコ地域デザイン研究所 ( (社)日本建築学会・水環境運営委員会 )    2005年11月

    総説・解説(その他)   単著

    降水中のメカニズムと微生物との関係について文献調査結果を報告し、実際に雨水中の微生物を検出した結果を報告した。

  • スギこぶ病

    矢口 行雄

    森林防疫 44巻4号     1995年04月

    総説・解説(その他)   単著

    矢口行雄 表紙

  • 「食品の品質管理(翻訳)」

    谷村顕雄、義平邦利、富田基郎、矢口 行雄

    廣川書店     1990年07月

    総説・解説(その他)   共著

    担当:第13章 青果物(生鮮野菜と野菜類)全頁数:pp.269
    谷村顕雄 監修、義平邦利 富田基郎 編集、 翻訳

  • タヌキモ属植物吸収毛の走査電子顕微鏡観察

    近藤勝彦、 矢口 行雄

    植物と自然 13巻     1979年04月

    総説・解説(その他)   共著

    近藤勝彦、矢口行雄 p35

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 樹木に胴・枝枯病害をおこすBotryosphaeria属ホロモルフの分子系統解析

    基盤研究(C)

    研究期間:  2008年04月  -  2011年03月 

    樹木に胴・枝枯病害をおこすBotryosphaeria属ホロモルフの分子系統解析

  • スギこぶ病の防除と肥大制御機構の解析

    基盤研究(C)

    研究期間:  2005年04月  -  2007年03月 

    スギこぶ病の防除と肥大制御機構の解析

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 微生物に関する電子顕微鏡測定解析

    提供機関: 日揮ユニバーサル  一般受託研究

    研究期間: 2004年04月  -  継続中 

    微生物に関する電子顕微鏡測定解析

研究発表 【 表示 / 非表示

  • イトスギに発生した葉枯れ症状

    「滝川俊弘」「矢口行雄」

    樹木医学会  2009年11月  -  2009年11月 

  • Colletotrichum gloeosporioidesによるコウヨウザン炭疽病(新称)

    「内田孟哉」「滝川俊弘」「矢口行雄」

    樹木医学会  2009年11月  -  2009年11月 

  • Colletotrichum acutatumによるカリン炭疽病(新称)

    「沼田悠佑」「滝川俊弘」「矢口行雄」

    樹木医学会  2009年11月  -  2009年11月 

  • サクラ類の葉枯病斑から検出された菌類

    「浮田茂郎」「滝川俊弘」「矢口行雄」

    樹木医学会  2009年11月  -  2009年11月 

  • Colletotrichum gloeosporioidesおよびC.acutatumによるカツラ炭疽病(新称)

    「平野杏奈」「滝川俊弘」「矢口行雄」

    樹木医学会  2009年11月  -  2009年11月 

全件表示 >>

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    地域環境科学部長

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

    図書館長

  • 2013年04月
    -
    継続中

    農友会陸上競技部長

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年10月
    -
    継続中

    樹木医学会   会長

  • 2015年04月
    -
    2017年03月

    日本菌学会   副会長

  • 2013年11月
    -
    2015年09月

    樹木医学会   理事(表彰担当)

  • 2013年06月
     
     

    日本菌学会   日本菌学会第57回農大大会実行委員長

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 世田谷区教育委員会主催、才能の芽を育てる体験学習『電子顕微鏡教室』

    2013年12月
    -
    継続中

    12月21日(土)食と農博物館2階で電子顕微鏡の講義を行い、その後、11号館電子顕微鏡室で実習を行った。
    12月26日(木)神奈川サイエンスパーク内、日立ハイテク東京ソリュウションラボにて、電子顕微鏡の見学会を行った。

  • 樹木医制度審議会

    2016年04月
    -
    継続中

産学連携の基本姿勢 【 表示 / 非表示

  • 植物の病害防除に関する研究および各業界の電子顕微鏡的な微細構造を要する調査、研究における参画を希望いたします。

研究の魅力 【 表示 / 非表示

  • 樹木医を目指そうとしている方、樹木病害に興味がある方、お待ちしています。