2018/04/20 更新

写真b

中澤 洋三 (ナカザワ ヨウゾウ)

NAKAZAWA Yozo

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2006年03月

    東京農業大学  農学研究科  農芸化学専攻  博士後期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士(農芸化学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2003年03月

    東京農業大学   応用生物科学部   生物応用化学科   副手(有給)  

  • 2006年04月
    -
    2008年03月

    東京農業大学   応用生物科学部   生物応用化学科   副手  

  • 2008年04月
    -
    2013年03月

    東京農業大学   生物産業学部食品科学科   助教  

  • 2013年04月
    -
    2018年03月

    東京農業大学   生物産業学部   食品香粧学科   准教授  

学位論文 【 表示 / 非表示

  • ホスホリパーゼDのホスファチジル基転移能に関する研究

    中澤 洋三

      2006年03月

    学位論文(その他)   単著

    キャベツ葉、ピーナッツ種子および土壌より分離した微生物ホスホリパーゼDを精製し、その酵素性状とcDNAをクローニングし、DNA塩基配列を明らかにした。それら酵素ならびにリコンビナント酵素の性状を比較した。新たに分離した微生物の生産する酵素を用いて希少リン脂質生産の向上に成功した。(博士論文)

  • 「ピーナッツ種子ホスホリパーゼDの精製ならびにホスファチジル基転移反応の解析」

    中澤 洋三

    東京農業大学大学院    2001年03月

    学位論文(その他)   単著

    ピーナッツ種子よりホスホリパーゼDを分離・精製し、その酵素性状とホスファチジル基転移反応の解析した。(修士論文)

論文 【 表示 / 非表示

  • Data on color and chemical composition of dried scallop (Mizuhopecten yessoensis) produced in different areas of Hokkaido, Japan

    Enda H, Sagane Y, Nakazawa Y, Sato H, Yamazaki M

    Data in Brief   16   635 - 638   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Data on free amino acid contents in Japanese basket clams (Corbicula japonica) from Lake Abashiri and Abashirigawa River

    Enda H, Sagane Y, Nakazawa Y, Sato H, Yamazaki M

    Data in Brief   16   639 - 643   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • イカ未利用資源からのリン脂質の抽出

    中澤洋三、福井彩乃、山﨑雅夫、佐藤広顕

    日本食品保蔵科学会誌   44 ( 1 ) 11 - 17   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • エミューくび肉を活用したソフトジャーキーの開発

    中澤洋三、丹大輔、山﨑雅夫、佐藤広顕

    日本食品保蔵科学会誌   44 ( 1 ) 25 - 33   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 新品種やまのいも「きたねばり」の品質特性

    中澤洋三,平井剛,田縁勝洋,山﨑雅夫,佐藤広顕

    日本食品保蔵科学会誌   44 ( 2 ) 87 - 92   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 新食品理化学実験書, 2章 食品の一般成分の分析, 4章 食品の各種分析

    内野昌孝, 佐藤広顕, 辻井良政, 中澤洋三, 野口治子, 山﨑雅夫 (担当: 共著 )

    三共出版  2016年

  • 生物産業学のフロンティア フィールド研究と地域連携, エミュー肉を「おいしく」する研究

    中澤洋三 (担当: 単著 )

    三共出版  2016年

  • Lipases and Phospholipases, Methods in Molecular Biology, Vol.861, Streptomyces phospholipase D: Cloning and production

    Yozo Nakazawa (担当: 単著 )

    Humana Press  2012年

  • COSME TECH JAPAN, Vol.2, No.7, 古くて新しいレシチンの話

    中澤洋三 (担当: 単著 )

    じほう  2012年

  • 食品酵素化学の最新技術と応用Ⅱ―展開するフードプロテオミクス―・ホスホリパーゼDの構造と機能およびその応用

    中澤 洋三、高野克己 (担当: 共著 , 担当範囲: 152-163 )

    シーエムシー出版  2011年10月 ISBN: 978-4-7813-0483-0

全件表示 >>

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • 小麦粉加工食品におけるホスホリパーゼD改質レシチンの応用

    中澤洋三

    製パン工業   40 ( 3 ) 31 - 35   2011年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 文理融合による湿地生態系サービス価値の経済評価に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月  代表者:  笹木潤

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 網走産長いもの機能性調査・研究

    提供機関: 網走市  一般受託研究

    研究期間: 2016年04月  -  2017年03月  代表者: 中澤洋三

  • 網走産長いもの機能性調査・研究

    提供機関: 網走市  一般受託研究

    研究期間: 2015年04月  -  2016年03月  代表者: 中澤洋三

  • ササゲの付加価値化関連特性の分析と評価手法の検討

    提供機関: 独立行政法人国際農林水産業研究センター  一般受託研究

    研究期間: 2015年04月  -  2016年03月  代表者: 中澤洋三

  • 新たな商品開発に向けたやまのいも「十勝3号」の品質評価と生産技術の確立

    提供機関: 北海道立総合研究機構  一般受託研究

    研究期間: 2012年04月  -  2013年03月  代表者: 佐藤広顕

  • ササゲの付加価値化関連特性の分析と評価手法の検討

    提供機関: 独立行政法人国際農林水産業研究センター  一般受託研究

    研究期間: 2012年04月  -  2013年03月  代表者: 中澤洋三

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 官能評価的手法によるササゲ遺伝資源および育種系統の遺伝的多様性

    中澤洋三、妙田貴生、村中 聡、池濱清治、高木洋子

    2017年度日本食品科学工学会  2017年08月  -  2017年08月 

  • エミュー塩漬肉の発色に関わる諸性質

    中澤洋三、山﨑雅夫、佐藤広顕

    2017年度日本食品保蔵科学会  2017年06月  -  2017年06月 

  • エゾシカ塩漬肉の発色に関わる諸性質

    中澤洋三、山﨑雅夫、佐藤広顕

    2017年度日本食品科学工学会北海道支部大会  2017年02月  -  2017年02月 

  • 各種国産モモの視覚・嗅覚および味覚官能評価センサーを用いた比較・解析

    佐藤広顕、中澤洋三、山﨑雅夫、戸枝一喜、藤森 嶺、池濱清治、吉田浩一、沖智之、後藤一寿

    2016年度日本食品保蔵科学会  2016年06月  -  2016年06月 

  • 食品科学的観点からみたササゲ遺伝資源および育種系統の遺伝的多様性

    中澤洋三、村中 聡、妙田貴生、池濱清治、高木洋子

    2016年度日本食品保蔵科学会  2016年06月  -  2016年06月 

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    継続中

    日本食品科学工学会   北海道支部会 幹事

産学連携の基本姿勢 【 表示 / 非表示

  • 地域産業・食品産業に貢献できるように積極的に研究したい。

研究の魅力 【 表示 / 非表示

  • 東京にはない感動・体験・研究がオホーツクにはいっぱいあります。もっとも多感なときをオホーツクキャンパスで学びませんか。