2021/09/10 更新

写真b

小塩 海平 (コシオ カイヘイ)

KOSHIO Kaihei

教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    1995年03月

    東京農業大学  農学研究科  農学専攻  博士後期課程  修了

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年09月
    -
    2009年08月

    ワーヘニンゲン大学   客員研究員

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士(農学)

  • 東京農業大学 -  国際農業開発学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月
    -
    1999年03月

    東京農業大学   農学部国際農業開発学科   副手  

  • 1999年04月
    -
    2000年09月

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際農業開発学科   助手  

  • 2000年10月
    -
    2005年09月

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際農業開発学科   講師  

  • 2005年10月
    -
    2007年03月

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際農業開発学科   助教授  

  • 2007年04月
    -
    2015年03月

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際農業開発学科   准教授  

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Fruit growth pattern in date palm (Phoenix dactylifera) ‘Sukkary’ and ‘Khlass’ varieties

    Abdelazize Eljiati, Anass Rouifi, Trizhia Marie Bool Silva, Naoki Terada, Atsushi Sanada and Kaihei Koshio

    Journal of Society for Southeast Asian Agricultural Sciences   26 ( 2 ) 54 - 65   2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Investigation of Bunch Cut at Different Times After Pollination and Flower Position in the Spikelet in Date Palm ‘Sukkary’ Variety

    Abdelazize Eljiati, Naoki Terada, Yassine Elmaati, Hammou Ouchaou, Atsushi Sanada, and Kaihei Koshio

    Atlas Journal of Biology     713 - 723   2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • A Field Study on the Production, Trade and Post-Harvest Handling of Tomato Fruit in Eastern Afghanistan

    Gulbuddin GULAB, Saidajan Attiq ABDIANI, Naoki TERADA, Atsushi SANADA, Hiroshi GEMMA, and Kaihei KOSHIO

    Tropical Agriculture and Development   64 ( 1 ) 7 - 12   2020年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Physiological study on tomato fruit to keep freshness under high-temperature conditions

    Gulbuddin GULAB, Mohammad Mustafa HARIS, Naoki TERADA, Atsushi SANADA, Hiroshi GEMMA, and Kaihei KOSHIO

    Journal of International Society for Southeast Asian Agricultural Sciences   26 ( 1 ) 17 - 28   2020年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Growth, quality and capsaicin concentration of hot pepper (Capsicum annuum) under drought conditions

    Mohammad Mustafa HARIS , Trizhia Marie SILVA, Gulbuddin GULUB, Naoki TERADA, Takashi SHINOHARA, Atsushi SANADA, Hiroshi GEMMA and Kaihei KOSHIO

    Journal of International Society for Southeast Asian Agricultural Sciences   26 ( 1 ) 100 - 110   2020年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 花粉症と人類

    小塩海平 (担当: 単著 )

    岩波書店  2021年

  • 農学と戦争

    足達太郎、小塩海平、藤原辰史 (担当: 共著 )

    岩波書店  2019年

  • The role of plant factories on food production and technology in Japan

    Kaihei Koshio (担当: 単著 )

    in Landscape Change and Resource Utilization in East Asia, Routledge  2018年

  • 我が国における食料自給率向上への提言PART III

    小塩海平 (担当: 共著 , 担当範囲: シンボルとしての農業の確立をめざして )

    筑波書房  2013年03月 ISBN: 978-4-8119-0419-1

  • 我が国における食料自給率向上への提言PART II

    小塩海平 (担当: 共著 , 担当範囲: 日本における有機農業の普及に関する一考察 )

    筑波書房  2012年03月 ISBN: 9784811904016

全件表示 >>

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • スサノオの鬚 花粉症が示す血縁

    小塩海平

    世界思想   48   12 - 16   2021年04月

    総説・解説(その他)   単著

  • 土なし農業のゆくえ

    小塩海平

    生環境構築史   ( 2 )   2021年02月

    総説・解説(その他)   共著

    DOI

  • 花粉症と人類(第6講)花粉光環の先の世界

    小塩海平

    世界   933   201 - 209   2020年06月

    総説・解説(その他)   単著

  • 花粉症と人類(第5講)スギ花粉症になることができた日本人

    小塩海平

    世界   932   255 - 263   2020年05月

    総説・解説(その他)   単著

  • 花粉症と人類(第4講)花粉症ビジネスとブタクサの逆襲

    小塩海平

    世界   931   249 - 257   2020年04月

    総説・解説(その他)   単著

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • スギなどの風媒花においてアレルゲンとなる花粉の形成を選択的に阻害する薬剤及びその効果的処理方法の開発

    提供機関: (株)日油  一般受託研究

    研究期間: 2007年04月  -  2009年 

    界面活性剤を用いてアレルゲンとなる花粉飛散防止技術を開発する。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Papuans and its exposure to the development

    Kaihei Koshio and Akiko Tsuru  [招待有り]

    The Sixth Biennial Conference of East Asian Environmental History  2021年09月  -  2021年09月 

  • パルカットを用いたスギ花粉飛散防止技術について

    小塩海平  [招待有り]

    日本花粉学会第62回大会  2021年09月  -  2021年09月 

  • The physiological and morphological differences in normal and puffed dates fruits

    Kaihei Koshio, Naoki Terada, Atsushi Sanada and Eljiati Abdelazize  [招待有り]

    International Congress on Dates  2021年08月  -  2021年08月 

  • チア(Salvia hispanica L.)種子の発芽と選別方法に関する研究

    篠原卓、荒木力州、高野瞬、小塩海平、岩堀修一、高橋久光

    日本熱帯農業学会第103回講演会講演要旨集 (玉川大学農学部)  2008年03月  -  2008年03月 

    チアの種子発芽特性と比重選の効果について検討した。

  • 高温下におけるトマトトーン(4-CPA)の散布がトマト(Lycopersicon esculentum Mill.)の生殖生長および果実品質に及ぼす影響

    小塩海平、九野里寛子、篠原卓、岩堀修一、高橋久光、P.M.Hanson、Yang Ray-yu、J-Tsu Chen

    日本熱帯農業学会第103回講演会講演要旨集 (玉川大学農学部)  2008年03月  -  2008年03月 

    AVRDCで選抜育種した耐暑性トマト6品種を用い、トマトトーンが生殖生長及び果実品質に及ぼす影響について報告した。

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2006年10月
     
     

    熱帯農業と国際協力

  • 2006年11月
     
     

    国際農業協力に生きる

  • 2010年04月
    -
    継続中

    教育効果を高めるための取り組み

  • 2014年12月
    -
    2015年02月

    教授昇格に際して行われた資格審査

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年09月
    -
    継続中

    東南アジア国際農学会(ISSAAS)   編集委員長

産学連携の基本姿勢 【 表示 / 非表示

  • 格差社会を助長するような産学連携には反対です

研究の魅力 【 表示 / 非表示

  • 学生も教員も一緒に学べる環境作りに励みたい.