2019/01/19 更新

写真b

小塩 海平 (コシオ カイヘイ)

KOSHIO Kaihei

教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    1995年03月

    東京農業大学  農学研究科  農学専攻  博士後期課程  修了

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年09月
    -
    2009年08月

    ワーヘニンゲン大学   客員研究員

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士(農学)

  • 東京農業大学 -  国際農業開発学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月
    -
    1999年03月

    東京農業大学   農学部国際農業開発学科   副手  

  • 1999年04月
    -
    2000年09月

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際農業開発学科   助手  

  • 2000年10月
    -
    2005年09月

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際農業開発学科   講師  

  • 2005年10月
    -
    2007年03月

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際農業開発学科   助教授  

  • 2007年04月
    -
    2015年03月

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際農業開発学科   准教授  

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of 1-MCP on ethylene regulation and quality of tomato cv. Red Ore

    Poyesh, D.S., Terada N., Sanada, A., Gemme, H. and 小塩, K.

    International Food Research Journal   25 ( 3 ) 1001 - 1006   2018年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effect of trans-2-hexenal vapor pretreatment on alleviation of heat shock in tomato seedlings (Micro tom)

    Naoki Terada, Atsushi Sanada, Hiroshi Gemma and Kaihei Koshio

    Journal of International Society for Southeast Asian Agricultural Sciences   23 ( 2 ) 1 - 7   2017年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effects of a trans-2-hexenal treatment on plant metabolome alterations - A case study with tomato fruit -

    Noriaki Terada, Kaihei Koshio, Teruaki Taji, Arata Yajima, Takao Myoda and Yoko Iijima

    Acta Horticultrae   1169 ( 19 ) 129 - 132   2017年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effect of 1-MCP on ethylene regulation and quality of some fruits and vegetable

    Dawlat Shah Poyesh, Naoki Terada, Atsushi Sanada, Hiroshi Gemma, and Kaihei Koshio

    Journal of ISSAAS   23 ( 1 ) 90 - 101   2017年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • トリオレイン酸ソルビタン乳液(パルカット)を用いたスギ花粉形成抑制技術の確立

    小塩海平、平塚理恵

    アレルギーの臨床   36   67 - 69   2016年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 我が国における食料自給率向上への提言PART III

    小塩海平 (担当: 共著 , 担当範囲: シンボルとしての農業の確立をめざして )

    筑波書房  2013年03月 ISBN: 978-4-8119-0419-1

  • 我が国における食料自給率向上への提言PART II

    小塩海平 (担当: 共著 , 担当範囲: 日本における有機農業の普及に関する一考察 )

    筑波書房  2012年03月 ISBN: 9784811904016

  • 我が国における食料自給率向上への提言

    小塩海平 (担当: 共著 , 担当範囲: 第8章pp109-119 )

    筑波書房  2011年03月 ISBN: 978-4-8119-0381-1

    土地利用型作物をめぐる技術革新のポテンシャリティについて言及した。

  • 国際農業協力に生きる

    東京農業大学国際農業開発学科編 (担当: 共著 , 担当範囲: 119-120 )

    東京農業大学出版会  2006年11月

    途上国と先進国における教育問題について所見を述べた。

  • 熱帯農業と国際協力

    高橋久光・夏秋啓子・牛久保明邦編 (担当: 共著 , 担当範囲: 55-65 )

    筑波書房  2006年10月

    熱帯農業と国際協力に関する入門書。
    担当部分:熱帯工芸作物の「これまで」と「これから」

全件表示 >>

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • 農学と戦争<下> 東京農業大学満洲報国農場の記憶

    小塩海平

    図書 ( 岩波書店 )  ( 811 ) 38 - 43   2016年09月

    総説・解説(商業誌)   単著

    東京農大が満洲に報国農場を設置し、学生を含む58名が死亡した事件について概説した。

  • 農学と戦争<中> 東京農業大学満洲報国農場の記憶

    小塩海平

    図書 ( 岩波書店 )  ( 809 ) 30 - 35   2016年07月

    総説・解説(商業誌)   単著

    東京農大が満洲に報国農場を設置し、学生を含む58名が死亡した事件について概説した。

  • 農学と戦争<上> 東京農業大学満洲報国農場の記憶

    小塩海平

    図書 ( 岩波書店 )  ( 807 ) 33 - 39   2016年05月

    総説・解説(商業誌)   単著

    東京農大が満洲に報国農場を設置し、学生を含む58名が死亡した事件について概説した。

  • 植物工場を巡る巨大利権

    小塩海平

    現代農業 ( 農文協 )  95 ( 3 ) 350 - 353   2016年03月

    総説・解説(商業誌)   単著

    植物工場を巡る巨大利権と政治の結びつきについて指摘した。

  • 誰が植物工場を必要としているのか

    小塩海平

    世界 ( 岩波書店 )  855   207 - 215   2014年04月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    国策としての植物工場政策について、批判的検証を行った。

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • スギなどの風媒花においてアレルゲンとなる花粉の形成を選択的に阻害する薬剤及びその効果的処理方法の開発

    提供機関: (株)日油  一般受託研究

    研究期間: 2007年04月  -  2009年 

    界面活性剤を用いてアレルゲンとなる花粉飛散防止技術を開発する。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • チア(Salvia hispanica L.)種子の発芽と選別方法に関する研究

    篠原卓、荒木力州、高野瞬、小塩海平、岩堀修一、高橋久光

    日本熱帯農業学会第103回講演会講演要旨集 (玉川大学農学部)  2008年03月  -  2008年03月 

    チアの種子発芽特性と比重選の効果について検討した。

  • オオバナサルスベリ(Lagerstroemia speciosa L.)におけるツムギアリとカイガラムシの共生に関する研究(予報)

    小塩海平、山崎正人、沼倉由香里、寺山守、藤沼聡、石川忠、大渕充、川津圭、足達太郎

    日本熱帯農業学会第103回講演会講演要旨集 (玉川大学農学部)  2008年03月  -  2008年03月 

    オオバナサルスベリにおけるツムギアリと吸汁昆虫との共生関係について報告した。

  • 高温下におけるトマトトーン(4-CPA)の散布がトマト(Lycopersicon esculentum Mill.)の生殖生長および果実品質に及ぼす影響

    小塩海平、九野里寛子、篠原卓、岩堀修一、高橋久光、P.M.Hanson、Yang Ray-yu、J-Tsu Chen

    日本熱帯農業学会第103回講演会講演要旨集 (玉川大学農学部)  2008年03月  -  2008年03月 

    AVRDCで選抜育種した耐暑性トマト6品種を用い、トマトトーンが生殖生長及び果実品質に及ぼす影響について報告した。

  • ラッカセイ(Arachis Hypogaea L.)殻で作成したボカシ肥の物理・化学的特性および施用効果の評価

    篠原卓、本間華世、小塩海平、岩堀修一、高橋久光

    日本熱帯農業学会第103回講演会講演要旨集 (玉川大学農学部)  2008年03月  -  2008年03月 

    熱帯・亜熱帯で入手可能なラッカセイ殻でボカシ肥を作成し、野菜の生育に有効であることを報告した。

  • スギ花粉飛散の新抑制法

    小塩海平

    職業・環境アレルギー学会  (東京大学医学部鉄門記念講堂)  2008年03月  -  2008年03月 

    植物油脂由来の非イオン界面活性剤を利用したスギ花粉飛散抑制法について、概説した。

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2006年10月
     
     

    熱帯農業と国際協力

  • 2006年11月
     
     

    国際農業協力に生きる

  • 2010年04月
    -
    継続中

    教育効果を高めるための取り組み

  • 2014年12月
    -
    2015年02月

    教授昇格に際して行われた資格審査

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年09月
    -
    継続中

    東南アジア国際農学会(ISSAAS)   編集委員長

産学連携の基本姿勢 【 表示 / 非表示

  • 格差社会を助長するような産学連携には反対です

研究の魅力 【 表示 / 非表示

  • 学生も教員も一緒に学べる環境作りに励みたい.