2022/06/25 更新

写真b

若菜 宣明 (ワカナ ノリアキ)

WAKANA Noriaki

准教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2003年03月

    東京農業大学  農学研究科  食品栄養学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  修士(食品栄養学)

  • 東京農業大学 -  博士(栄養学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2018年03月

    東京農業大学   応用生物科学部   栄養科学科   助教  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   応用生物科学部   栄養科学科   准教授  

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 危険物取扱者(甲種)

論文 【 表示 / 非表示

  • 低亜鉛母乳のスクリーニング法としての比色法の有用性

    若菜宣明、白井智美、若菜真実、岩佐太一朗、部谷祐紀、田中越郎、本間和宏

    日本母乳哺育学会雑誌   14 ( 1 ) 13 - 18   2020年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 低温殺菌処理と冷凍保存が母乳の成分に与える影響ー栄養素と母乳中の細胞

    若菜真実、岩佐太一朗、部谷祐紀、白井智美、若菜宣明、田中越郎、本間和宏

    日本母乳哺育学会雑誌   14 ( 1 ) 19 - 26   2020年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 緑茶飲料中のカフェインに対する意識が授乳婦の緑茶摂取に与える影響

    岩佐太一朗、山﨑奈央子、村上綾香、山﨑裕子、部谷祐紀、白井智美、若菜真実、若菜宣明、田中越郎、本間和宏

    日本母乳哺育学会雑誌   13 ( 2 ) 137 - 145   2019年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 食物アレルギー代替候補食品の選定における3つの評価方法

    若菜真実、山﨑裕子、岩佐太一朗、白井智美、部谷祐紀、武藤美紀子、本間和宏、田中越郎、榎本眞理、若菜宣明

    日本栄養士会雑誌   62 ( 8 ) 423 - 428   2019年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effects of Amazake and raw-shiokouji countaining aspergillus oryzae on the number of fecal and defecation in humans

    Mami Wakana, Yuko Yamazaki, Taichiro Iwasa, Yuki Hidani, Tomomi Shirai, Kazuhiro Homma, Naoto Fukuyama, Etsuro Wakana, Noriaki Wakana

    J Jpn Health Med Assoc   28 ( 1 ) 68 - 73   2019年01月

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Nブックス 臨床栄養学概論

    若菜宣明 (渡邉早苗、本間和宏、佐藤智英編著) (担当: 共著 )

    建帛社  2018年02月

  • 調理1

    若菜宣明 (澤山茂、戸塚哲夫 監修) (担当: 共著 , 担当範囲: 第3章6節幼児食・高齢者食 7節病気時の食事 )

    実教出版  2015年04月 ISBN: 978-4-407-33575-0

    幼児・老人を対象とした食事と脂質異常症、糖尿病に対する治療食について概説した。

  • 最新 臨床栄養学 新ガイドライン対応

    若菜宣明 (井上修二、上岡誉志夫、岡純、田中弥生 編) (担当: 共著 , 担当範囲: 第7章 薬と栄養・食事の相互作用 第3項 医薬品が栄養・食事に及ぼす影響 )

    光生館  2013年01月 ISBN: 978-4-332-02092-9

    医薬品が栄養・食事に及ぼす影響について概説した。

  • 看護大辞典 第二版

    若菜宣明 (和田攻、南裕子、小峰光博 編) (担当: 共著 , 担当範囲: グリコーゲン、シアル酸、デオキシ酸、デオキシリボース、転化糖、デンプン、糖、糖アルコール、二糖類、乳糖、ヌクレオシド、麦芽糖 )

    医学書院  2010年03月 ISBN: 978-4260005135

    グリコーゲン、シアル酸、デオキシ酸、デオキシリボース、転化糖、デンプン、糖、糖アルコール、二糖類、乳糖、ヌクレオシド、麦芽糖の12項目について解説した。

  • 管理栄養士 全科のまとめ 改訂3版

    若菜宣明 (独立行政法人 国立健康・栄養研究所 監修) (担当: 共著 , 担当範囲: 3傷病者の栄養アセスメント D臨床検査 )

    南山堂  2007年07月 ISBN: 978-4-525-63293-9

    栄養状態評価に関係する臨床検査項目の算定について解説した。

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • 食物アレルギーの食事療法

    若菜宣明、山﨑裕子、若菜真実、岩佐太一朗、部谷祐紀、本間和宏、田中越郎

    アレルギーの臨床 ( 北隆館 )  37 ( 503 ) 50 - 53   2017年08月  [査読有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    食物アレルギーに対する食事療法について、除去食や代替食を中心に概説した。

  • Eating Disorders in Japan: A Comparison with The USA.

    M. Yamaguchi, N. Wakana, E.Tanaka, K. Homma

    Journal of Agriculture Science, Tokyo University of Agriculture.   60 ( 3 ) 169 - 177   2015年12月  [査読有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

    日本と米国の摂食障害の治療法等の差異について概説した。

  • Immune factors in breast milk --Immunogloblin and apoptosis of human milk cells--

    Kazuhiro Homma, Noriaki Wakana, Hiroshi Ushijima, Etsuro Tanaka

    日本母乳哺育学会雑誌 ( 日本母乳哺育学会 )  7 ( 1 ) 42 - 54   2013年07月  [査読有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    人乳中のイムノグロブリンおよび細胞のアポトーシスについて概説した。

  • 高齢者の栄養管理とリハビリテーション「加齢による栄養状態と身体機能の変化」

    若菜宣明, 軣木喜久江, 本間和宏, 田中越郎

    理療 ( 全国病院理学療法協会 )  41 ( 4 ) 1 - 8   2012年02月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    厚生労働省が策定した2010年版 日本人の食事摂取基準を用いて高齢者におけるエネルギーとたんぱく質の食事摂取基準の考え方、そして栄養状態の変化やその背景としての加齢による食欲減退について、さらには高齢者の身体状況の変化の代表的なものとしてサルコペニアの3点に着目して、加齢による身体状況および栄養状態の変化について概説した。

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 黒酢のヒトに対する生理機能に関する研究

    提供機関: 坂元醸造株式会社  一般受託研究

    研究期間: 2010年08月  -  2011年07月 

    黒酢の飲用がヒトに生理機能に与える影響について検討する。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 授乳婦における緑茶の摂取状況調査

    岩佐太一朗、山﨑奈央子、村上綾華、山﨑裕子、若菜真実、部谷祐紀、若菜宣明、田中越郎、本間和宏

    第32回日本母乳哺育学会・学術集会  (東京都)  2017年09月  -  2017年09月 

    授乳婦を対象に緑茶の摂取状況を調査した。

  • 月経周期が排便習慣に及ぼす影響

    若菜真実、武田裕子、若菜宣明、武藤美紀子、岩佐太一郎、部谷祐紀、本間和宏、田中越郎

    第71回日本栄養・食糧学会大会  (宜野湾市)  2017年05月  -  2017年05月 

    月経周期が排便周期に及ぼす影響を検討した。

  • 容器の有無による盛り付け量の変動

    武田裕子、若菜真実、若菜宣明、武藤美紀子、岩佐太一郎、部谷祐紀、本間和宏、田中越郎

    第71回日本栄養・食糧学会大会  (宜野湾市)  2017年05月  -  2017年05月 

    容器の有無が盛り付け量にどのくらい影響するかを検討した。

  • 食物繊維と乳酸菌摂取による血中IgE濃度及び血糖値の変動

    武藤美紀子、若菜真実、武田裕子、若菜宣明、本間和宏、田中越郎、三浦 太郎、榎本 眞理

    第20回日本病態栄養学会学術集会  (京都市)  2017年01月  -  2017年01月 

    食物線維と乳酸菌含有食品の摂取が血中IgE濃度および血糖値に及ぼす影響を検討した。

  • 月経周期と排便周期

    若菜真実、武藤美紀子、部谷祐紀、武田裕子、若菜宣明、本間和宏、田中越郎

    第26回日本健康医学会総会  (東京都)  2016年11月  -  2016年11月 

    月経周期が排便周期に及ぼす影響を検討した。

全件表示 >>

産学連携の基本姿勢 【 表示 / 非表示

  • 積極的に取り組みたいと思います。

研究の魅力 【 表示 / 非表示

  • 様々な疾病の治療において「食事」は基本です。臨床における栄養管理を是非一緒に学びましょう。