2022/01/10 更新

写真b

野村 佳歩 (ノムラ カホ)

NOMURA Kaho

助教

職名

助教

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(薬科学) ( 2021年03月   城西大学 )

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学   生命科学部   分子微生物学科   助教

    2021年04月 - 現在

論文 【 表示 / 非表示

  • Monitoring urinary collagen metabolite changes following collagen peptide ingestion and physical activity using ELISA with anti active collagen oligopeptide antibody 査読あり

    Yoshihiro Osawa, Kaho Nomura, Yoshifumi Kimira, Seiji Kushibe, Ken-ichi Takeyama, Masashi Nagao, Aya Kataoka-Matsushita, Seiko Koizumi, Hiroshi Mano

    Scientific Reports   11 ( 1 )   13527 - 13527   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer Science and Business Media LLC  

    <title>Abstract</title>Active collagen oligopeptides (ACOP) are bioactive collagen-derived peptides detected by a recently-established ELISA. To facilitate studies of the function and metabolism of these products, this study aims to determine which of these peptides is recognized by a novel anti-ACOP antibody used in this ELISA. We then investigate the effect of collagen peptide (CP) ingestion and exercise on urinary ACOP concentrations in a cohort of university student athletes using colorimetric, LC–MS/MS, and ELISA. We observed that the antibody showed strong cross-reactivity to Pro-Hyp and Gly-Pro-Hyp and weak cross-reactivity to commercial CP. CP ingestion increased the urinary level of ACOP over time, which correlated highly with urinary levels of peptide forms of Hyp and Pro-Hyp. Physical activity significantly decreased the urinary ACOP level. This study demonstrates changes in urinary ACOP following oral CP intake and physical activity using ELISA with the novel anti-ACOP antibody. Thus, ACOP may be useful as a new biomarker for collagen metabolism.

    DOI: 10.1038/s41598-021-92934-1

    その他リンク: http://www.nature.com/articles/s41598-021-92934-1

  • Stimulation of the Runx2 P1 promoter by collagen-derived dipeptide prolyl-hydroxyproline bound to Foxg1 and Foxo1 in osteoblasts 査読あり

    Kaho Nomura; Yoshifumi Kimira ; Yoshihiro Osawa; Aya Kataoka-Matsushita; Koichi Takao ; Yoshiaki Sugita; Jun Shimizu; Masahiro Wada; Hiroshi Mano

    Bioscience reports   41 ( 12 )   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1042/BSR20210304.

  • 管理栄養士有資格者大学院生の特論演習科目を通じた地域活性化の取組 - 「北坂戸にぎわいサロン通信薬学部医療栄養学科コラム&レシピ」の作成 -

    野村 佳歩, 塩原 由菜, 手塚 宥哉, 久保 正徳, 大澤 吉弘, 君羅 好史, 真野 博

    地域と大学 城西大学・城西短期大学地域連携センター紀要   ( 1 )   58 - 59   2021年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:城西大学・城西短期大学 地域連携センター  

    地域活動ノート / Notes 編集:城西大学・城西短期大学地域連携センター紀要編集委員会

    DOI: 10.20566/24362336_1_58

    CiNii Articles

  • 埼玉県産ゆず果実ホールペーストの成分特徴と機能性 査読あり

    野村 佳歩, 君羅 好史, 山﨑 優貴, 飯塚 讓, 遠藤 普克, 金 賢珠, 松本 明世, 真野 博

    日本食品保蔵科学会誌 = Food preservation science   47 ( 1 )   3 - 9   2021年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本食品保蔵科学会 ; 1997-  

    CiNii Articles

  • 荒川水系高麗川支流スミガマヤツの谷戸を利用する哺乳類について

    野村 佳歩, 大澤 吉弘, 沼澤 香織, 大澤 奈々, 真野 樹子, 君羅 好史, 松本 明世, 真野 博, 藤田 宏之

    紀要 = Bulletins and reports   ( 21 )   21 - 28   2021年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:埼玉県立川の博物館  

    CiNii Articles

全件表示 >>