2021/08/30 更新

写真b

寺島 健仁 (テラジマ タケヒト)

TERAJIMA Takehito

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2014年03月

    東京農業大学   応用生物科学部   栄養科学科管理栄養士専攻   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

    東京農業大学大学院  農学研究科  食品栄養学専攻  博士前期課程  修了

  • 2016年04月
    -
    2019年03月

    東京農業大学大学院  農学研究科  食品栄養学専攻  博士後期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士 (食品栄養学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   生命科学部   分子生命化学科   助教  

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 天然物化学

  • 農薬化学

  • 創薬

  • 作用機序

学位論文 【 表示 / 非表示

  • LC/Q-TOF MSによるパリトキシン新奇類縁体オストレオシン類の構造研究  

    寺島健仁

      2019年03月

    学位論文(博士)   単著

    LC/MSを用いて渦鞭毛藻Ostreopsis siamensisが生産する海洋毒パリトキシンの類縁体オストレオシン類の平面構造解析、新奇微量成分の探索及び新規分析法の確立を行った。その結果、数ナノグラムの極微量混合試料から3つの化合物の平面構造決定と、新規な類縁体を約10個を見出した。また、pseudo-MS3がポリオール化合物の詳細な構造解析に有効なことを示した。

  • Lactobacillus brevis SBC 8803 (SBL88)のセロトニン分泌促進作用に関する研究

    寺島健仁

      2016年03月

    学位論文(修士)   単著

    腸クロム親和性細胞モデルのRIN-14B細胞を用いてSBL88加熱菌体よりセロトニン分泌促進物質としてアデノシンを単離、同定した。また、DNAマイクロアレイ及びCa2+イメージングにより、SBL88のセロトニン分泌促進メカニズムについて検討し、Ca2+の細胞内への流入が重要である可能性を示唆した。また、LC/MSを用いた多変量解析によりSBL88に特異に含まれる30成分を見出し、複数成分を単離・同定した。

論文 【 表示 / 非表示

  • Deciphering the flupyrimin binding surface on the insect nicotinic acetylcholine receptor

    Terajima, T.; Suzuki, T.; Horikoshi, R.; Doi, S.; Nakamura, M.; Kobayashi, F.; Durkin. K. A.; Shimomura, K.; Nakamura, S.; Yamamoto, K.; Tomizawa, M.

    Journal of Agricultural and Food Chemistry   69   9551 - 9556   2021年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Development of a strategic approach for comprehensive detection of organophosphate pesticide metabolites in urine: Extrapolation of cadusafos and prothiofos metabolomics data of mice to humans

    Nomasa, K.; Oya, N.; Ito, Y.; Terajima, T.; Nishino, T.; Mohanto, C. N.; Sato, H.; Tomizawa, M.; Kamijima, M.

    Journal of Occupational Health   63   e12218   2021年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Structure elucidation of ostreocin-A and ostreocin-E1, novel palytoxin analogs produced by the dinoflagellate Ostreopsis siemensis, using LC/Q-TOF MS

    Terajima, T.; Uchida, H.; Abe, N.; Yasumoto, T.

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   83 ( 3 ) 381 - 390   2019年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Bisorbicillinol inhibits Lyn kinase for allergic response on RBL-2H3 cells

    Sugaya, K.; Terajima, T.; Takahashi, A.; Onose, J.; Abe, N.

    Bioorganic and Medicinal Chemistry Letters   29 ( 6 ) 832 - 835   2019年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Simple structural elucidation of ostreocin-B, a new palytoxin congener isolated from the marine dinoflagellate Ostreopsis siamensis, using complementary positive and negative ion liquid chromatography /quadrupole time-of-flight mass spectrometry

    Terajima, T.; Uchida, H.; Abe, N.; Yasumoto, T.

    Rapid Communications in Mass Spectrometry   32 ( 12 ) 1001 - 1007   2018年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • キノリン系機能性化学品(天然物, 染料, 農薬, 医薬品など) 第2回: 医薬品の中間体

    寺島健仁, 岡田至, 冨澤元博

    月刊ファインケミカル2021年6月号   50 ( 6 ) 48 - 67   2021年06月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • キノリン系機能性化学品(天然物, 染料, 農薬, 医薬品など) 第1回: 天然物; 染料の中間体, 農薬の中間体

    寺島健仁, 岡田至, 冨澤元博

    月刊ファインケミカル2021年5月号   50 ( 5 ) 38 - 53   2021年05月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • ピリジン系機能性化学品(特に農薬)の開発 第6回:四および五置換ピリジン誘導体, ピリジニウム塩, 最新の試薬

    寺島健仁, 岡田至, 冨澤元博

    月刊ファインケミカル2020年11月号   49 ( 11 ) 54 - 68   2020年11月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • ピリジン系機能性化学品(特に農薬)の開発 第5回: 三置換ピリジン誘導体

    寺島健仁, 岡田至, 冨澤元博

    月刊ファインケミカル2020年10月号   49 ( 10 ) 32 - 45   2020年10月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • ピリジン系機能性化学品(特に農薬)の開発 第4回:二置換ピリジン誘導体-2

    寺島健仁, 岡田至, 冨澤元博

    月刊ファインケミカル2020年9月号   49 ( 9 ) 46 - 64   2020年09月

    総説・解説(商業誌)   共著

全件表示 >>