2020/07/02 更新

写真b

佐藤 史郎 (サトウ シロウ)

SATO Shiro

准教授

研究室住所

〒099-2493 北海道網走市八坂196

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0152-48-3854

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1999年03月

    同志社大学   商学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2007年09月

    立命館大学  国際関係研究科  博士後期課程  修了

  • 2001年09月
    -
    2003年07月

    University of Bradford  Department of Peace Studies  MA in International Politics and Security Studies  修士課程  修了

  • 1999年04月
    -
    2001年09月

    立命館大学  国際関係研究科  博士前期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 立命館大学 -  博士(国際関係学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年09月
    -
    継続中

    東京農業大学   生物産業学部   教養分野 兼 自然資源経営学科   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年11月
    -
    2019年07月

      大阪国際大学   国際教養学部   国際観光学科 学科長

  • 2016年04月
    -
    2019年09月

      大阪国際大学   国際教養学部 国際観光学科   准教授

  • 2012年04月
    -
    2016年03月

      大阪国際大学   国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科   講師

  • 2011年01月
    -
    2011年02月

      ライデン大学   地域研究研究所(LIAS)   客員研究員

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

      京都大学   東南アジア研究所 政治経済連関部門   グローバルCOE特定研究員

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 政治学

  • 国際関係論

  • 安全保障論

  • 平和研究

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 核兵器の軍縮と不拡散

  • ヒロシマ・ナガサキ

  • 現実主義と理想主義の意義と限界

  • 国際関係論と地域研究の協働

  • オホーツク地域と国際関係論

論文 【 表示 / 非表示

  • Humanosphere Potentiality Index: Appraising Existing Indicators from a Long-term Perspective

    Takahiro Sato, Mario Lopez, Taizo Wada, Shiro Sato, Makoto Nishi, Kazuo Watanabe

    International Journal of Social Quality   6 ( 1 ) 32 - 66   2016年

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Re-examintion of 'Non-Western' International Relations Theories

    Sato Shiro, Ikeda Josuke, Chen Ching Chang, Cho Young Chul

    Kyoto Working Papers on Area Studies: G-COE Series ( Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University )  116   1 - 94   2011年06月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    CiNii

著書 【 表示 / 非表示

  • 安全保障の位相角

    川名 晋史・佐藤 史郎 (担当: 共編者 , 担当範囲: 序文ーなぜ位相角なのか )

    法律文化社  2018年12月

  • 日本外交の論点

    佐藤 史郎・川名 晋史・上野 友也・齊藤 孝祐 (担当: 共編者 , 担当範囲: 核軍縮をめぐる非人道性と安全保障の論理 )

    法律文化社  2018年04月

  • はじめての政治学【第2版】

    佐藤史郎・上野友也・松村博行 (担当: 共著 , 担当範囲: 政治とは何か 政治意識と政治文化 世論とマス・メディア 政党 利益団体 )

    法律文化社  2017年04月

  • 国際関係論の生成と展開―日本の先達との対話

    初瀬 龍平・戸田 真紀子・松田 哲・市川 ひろみ(編) (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 永井陽之助―理解・配慮・反社会工学の政治学 )

    ナカニシヤ出版  2017年03月

  • 国際学入門―言語・文化・地域から考える

    佐島 隆・佐藤 史郎・岩崎 真哉・村田 隆志 (担当: 共編者 , 担当範囲: 人文科学系国際学の世界へようこそ )

    法律文化社  2015年06月

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2008年度軍縮・不拡散に関する懸賞論文 優秀賞

    2009年   日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センター  

  • 平成18年度特に優れた業績による返済全額免除

    2007年   日本学術振興会  

  • 2005年度岡本行夫奨学金・研究奨励金 最優秀論文賞

    2006年   立命館大学  

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • モンスーンアジアの生存基盤―指数研究と地域研究の融合

    基盤研究(B)

    研究期間:  2018年  -  2020年  代表者:  佐藤孝宏

  • 国際関係のアポリア問題とその解決方途についての基礎的研究―理論と実践の架橋

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年  -  2018年  代表者:  市川ひろみ

  • 時政学の構築―“政治的資源としての時間”の解明

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2015年  -  2017年  代表者:  高橋良輔

  • 新たなガバナンス論の構築のためのアジア研究と非西洋型国際関係理論の共同研究

    基盤研究(A)

    研究期間:  2015年  -  2017年  代表者:  清水 耕介

  • 文理融合型共同研究の研究―G-COEを事例として

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年  -  2016年  代表者:  生方史敦

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 考/論:核兵器禁止条約 日本は「橋渡し役」を(朝日新聞)

    2017年07月  -  2017年07月

  • 核兵器の先制不使用について(東京FM『高橋みなみの「これから、何する?」』、DJ:高橋みなみ)

    2016年08月  -  2016年08月

  • オバマ政権が検討している「核の先制不使用」について(J-WAVE『JAM THE WORLD』、DJ:安田菜津紀)

    2016年08月  -  2016年08月

  • Time to Rethink Theories of International Relations from Asian and African Perspectives(The Jakarta Post)

    2016年04月  -  2016年04月

  • 防衛装備庁発足!ニッポンが武器輸出大国となる!?」(朝日放送「おはよう朝日 土曜日です」)

    2015年10月  -  2015年10月

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 大阪国際大学   国際政治学、国際学入門、政治学入門、日本外交論、国際関係史、現代のアジア社会、現代の日本社会など

  • 甲南大学   平和学

  • 関西大学   安全保障論、Japan in International Affairs

  • 立命館アジア太平洋大学   Introduction to International Relations

  • 龍谷大学   国際政治学入門 、比較政治論、International Politicsなど

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成28年度大阪国際大学・大阪国際短期大学部 Good Teachers 賞

    2016年10月   大阪国際大学  

  • 平成28年度大阪国際大学・大阪国際短期大学部 貢献度の高い教職員賞

    2016年10月   大阪国際大学