2021/07/15 更新

写真b

田中 啓介 (タナカ ケイスケ)

TANAKA Keisuke

助教

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 長岡技術科学大学 -  博士(工学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   農生命科学研究所   生物資源ゲノム解析センター   助教  

所属学会・委員会 等 【 表示 / 非表示

  • 2018年
    -
    継続中
     

    日本農芸化学会

  • 2018年
    -
    継続中
     

    環境DNA学会

  • 2009年
    -
    継続中
     

    日本植物分類学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ゲノム生物学

  • システムゲノム科学

  • 生物多様性・分類

  • 生態・環境

  • 環境動態解析

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 次世代シーケンス

  • ゲノミクス

  • DNAメタバーコーディング

  • リモートセンシング

  • マイクロサテライト

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of PCR-based marker for resistance to Fusarium wilt race 2 in lettuce (Lactuca sativa L.)

    Seki S, Komatsu K, Hiraga M, Tanaka K, Uno Y, Matsumura H

    Euphytica     2021年05月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Generation of intestinal chemosensory cells from nonhuman primate organoids

    Inaba A, Kumaki S, Arinaga A, Tanaka K, Aihara E, Yamane T, Oishi Y, Imai H, Iwatsuki K

    Biochemical and Biophysical Research Communications     2020年12月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Genomic Characterization of the Japanese Indigenous Wine Grape Vitis sp. cv. Koshu

    Tanaka K, Hamaguchi Y, Suzuki S, Enoki S

    Frontiers in Plant Science     2020年11月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Using pollen DNA metabarcoding to profile nectar sources of urban beekeeping in Kōtō-ku, Tokyo

    Tanaka K, Nozaki A, Nakadai H, Shiwa Y, Shimizu-Kadota M

    BMC Research Notes     2020年11月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Development of 49 novel microsatellite markers from Next-generation sequencing data and a robust method for parentage tests in the emu (Dromaius novaehollandiae)

    Koshiishi Y, Uchiyama H, Murata-Okubo M, Tanaka K, Kameyama Y, Hirayama H, Wada K

    Gene     2020年10月

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Genotyping (共著)

    Tanaka K, Ohtake R, Yoshida S, Shinohara T (担当: 分担執筆 )

    IntechOpen  2018年06月

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • 大規模マイクロサテライトデータベース"MiCAPs DB"の構築に向けて

    田中啓介

    アグリバイオ   5 ( 4 ) 70 - 75   2021年04月

    総説・解説(商業誌)   単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • The 7th International GIGAKU Conference Poster Award 2018

    2018年10月   International GIGAKU Conference in Nagaoka Organizing Committee   Microsatellite capture sequencing as a massive simple sequence repeat (SSR) detection approach for DNA marker development and polymorphic analysis  

    受賞者:  Keisuke Tanaka, Rumi Ohtake, Saki Yoshida, Takashi Shinohara

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • バナナ栽培農民の戦略の地域史と食料主権に関する比較研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2019年04月  -  継続中  代表者:  小松 かおり

  • 大規模マイクロサテライトデータベースと自動解析処理システムの構築

    若手研究

    研究期間:  2019年04月  -  2021年03月  代表者:  田中 啓介

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 絶滅危惧種イソニガナの分布状況と多様性調査ならびに保全と啓発活動

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人 こしじ水と緑の会 朝日酒造自然保護助成基金

    研究期間: 2012年04月  -  2013年09月  代表者:  田中 啓介

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • ゲノムワイドなマイクロサテライトプロファイリング技術を用いたDNAバーコーディング による遺伝資源管理の検討

    提供機関:  筑波大学  学内共同研究

    研究期間:  2021年05月  -  継続中  代表者:  田中啓介

  • 環境ゲノミクスと環境リモートセンシングを利用した花粉由来エアロゾルの統合解析

    提供機関:  千葉大学  国内共同研究

    研究期間:  2020年07月  -  2021年03月  代表者:  田中 啓介

  • 環境ゲノミクスと環境リモートセンシングを利用した花粉由来エアロゾルの統合解析

    提供機関:  千葉大学  国内共同研究

    研究期間:  2018年07月  -  2019年03月  代表者:  田中 啓介

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 空気中に飛散する花粉の環境ゲノム解析に関する研究を紹介

    日本経済新聞社  日本経済産業新聞 

    2018年02月
     
     

  • 空気中に飛散する花粉の環境ゲノム解析に関する研究を紹介

    TBS  未来の起源 

    2018年04月
     
     

  • 甲州ブドウのゲノム解読成功に関する紹介

    日本経済新聞社  日本経済新聞 

    2020年11月
     
     

  • 空気中に飛散する花粉についてDNAメタバーコーディング技術と環境リモートセンシング技術を組み合わせた研究を紹介

    株式会社リバネス  研究応援 

    2020年12月
     
     

  • 甲州ブドウのゲノム解読成功に関する紹介

    朝日新聞社  朝日新聞 

    2020年12月