2022/04/26 更新

写真b

松田 浩敬 (マツダ ヒロタカ)

MATSUDA Hirotaka

教授

職名

教授

研究室住所

〒243-0034 神奈川県厚木市船子1737

連絡先

連絡先

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学) ( 2004年03月   北海道大学 )

  • 修士(農学) ( 1999年03月   北海道大学 )

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学   農学部   デザイン農学科   准教授

    2018年04月 - 2022年03月

  • 東京農業大学   農学部   デザイン農学科   教授

    2022年04月 - 現在

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本人口学会

    2020年 - 現在

  • International Union for the Scientific Study of Population (IUSSP)

    2017年 - 現在

  • Australian Agricultural and Resource Economics Society

    2010年12月 - 現在

  • 日本農業経済学会

    2009年04月 - 現在

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • サブ・サハラアフリカ

  • 家族

  • 人口

  • 疾病

  • 栄養

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Nitrogen stock and farmer behaviour under rice policy change in Japan 査読あり

    Kiryama, H., Matsuda, H., Kamiji, Y. and Morita, S.

    Journal of Environmental Management   299 ( 1 )   1 - 9   2021年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jenvman.2021.113438

  • Sodium intake and its source assessed using weighed food records in rural eastern Rwanda 査読あり

    Nagao-Sato, S., Sudo, S., Yanagisawa, A., Amitani, A., Caballero, A., Sekiyama, A., Sentozi, A., Matsuoka, T., Imanishi, H., Sasaki, A. and Matsuda, H.

    Journal of Human Hypertension   35   556 - 558   2021年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41371-021-00517-4

  • Information flow to increase support for tidal energy development in remote islands of a developing country: agent-based simulation of information flow in Flores Timur Regency, Indonesia 査読あり

    Ramachandran, R., Kularathna, A. H. T. S., Matsuda, H. and Takagi, K.

    Energy, Sustainability and Society   2021年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.21203/rs.3.rs-266548/v1

  • Enhancing local support for tidal energy projects in developing countries: Case study in Flores Timur Regency, Indonesia 査読あり

    Ramachandran, R., Takagi, K. Matsuda, H.

    Business Strategy and Development   3 ( 4 )   543 - 553   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1002/bsd2.120

  • Groundwater salinization and associated co-contamination risk increase severe drinking water vulnerabilities in the southwestern coast of Bangladesh 査読あり

    Rakib, M.A, Sasaki, J, Matsuda, H, Quraishi, S.B, Md. Juel Mahmud, Md. Bodrud-Doza, Atique Ullah, A.K.M, Fatema, K.J, Md. Asif Newaz, Bhuiyan, M.A.H

    Chemosphere   246   1 - 14   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.chemosphere.2019.125646

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 米の科学

    高野 克己・谷口 亜樹子( 担当: 単著)

    朝倉書店  2021年09月 

     詳細を見る

    総ページ数:212   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    「第3章需給と栄養」担当

  • Framing in Sustainability Science

    Matsuda, H., Sekiyama, M., Kazuaki, T., Chen, C., Geetha, M. and Aoki, E( 担当: 共著 ,  範囲: 5章:Framing food security and poverty alleviationを担当)

    Springar  2020年09月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   著書種別:学術書

    アフリカを中心とした貧困緩和策に対するSustainability Sciecneの貢献について

  • デザイン農学概論

    森田茂紀( 担当: 単著 ,  範囲: 第10章 食と健康のデザイン)

    朝倉書店  2019年04月 

     詳細を見る

    総ページ数:196   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    食料問題、環境問題、エネルギー問題など、個別的な課題に取り組んできた従来の農学を踏まえ、生物や生産物が持つ多用な機能を理解したうえで潜在的な新機能を開発し、持続可能な社会・地域・生活をデザインする新たな学問を解説。「第10章 食と健康のデザイン」を担当。

  • Resilient Asia: Fusion of Traditional and Modern Systems for Sustainable Future

    Matsuda, H., Ogata, Y., Takagi, A. and Kurokura, H.( 担当: 共著 ,  範囲: 9章:Farmers’behavior for introducing livestock to respond to external shocksを担当)

    Springar  2019年03月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   著書種別:学術書

    ベトナムにおける家畜導入のメカニズムについて

  • 現代農学概論

    森田茂紀( 担当: 単著)

    朝倉書店  2019年03月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    「第1章持続可能な社会と農学・1-1近代農学の誕生と展開」、「第2章人口変動と食料需給・2-2世界の食料需給、2-3日本の食料需給」、「第15章社会農学・15-1持続的社会のデザイン」を単横

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 自然資源-農業-栄養-健康の連関と持続可能な社会

    松田 浩敬, 森元 泰行

    アグリバイオ   4 ( 9 )   67 - 70   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 持続可能な社会の構築に向けた農業‐栄養‐健康の連関

    松田浩敬

    アグリバイオ   1 ( 14 )   1499 - 1501   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 書評: 田中裕人・岩本博幸・北田紀久雄・新部昭夫編著「バイオマス利活用における住民の認知と経済評価」

    松田浩敬

    農業経済研究   59 - 60   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

  • 中国における農村集住化と集落跡地利用に関する現地調査報告 -天津市東麗区華明新市の事例-

    原 祐二・松田浩敬

    都市計画報告集   115 - 118   2010年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

    中国天津市東麗区華明新市を事例とし、中国都市近郊における集落移転集約をともなう開発プロセス、集落の跡地利用の実態について整理

  • 農業における試験研究・開発、科学技術の役割

    松田浩敬

    サステナ   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

    緑の革命以降の農業試験研究・開発の農業・食料生産に果たしてきた役割を整理するとともに、それをめぐる関連事項の拡大と問題点を指摘

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ICTとAIプログラムから創造される地域環境知による乾燥地の節水灌漑技術の開発

    2020年 - 2023年

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    久米崇

  • インドネシア西ジャワ農村の子どもの成長:20年後の追跡

    2019年 - 2021年

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    関山牧子

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • 気候変動とグローバルヘルス

    2017年 - 2020年

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    関山牧子

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • 地域環境知と超学際的アプローチの導入による地下水保全に向けた節水灌漑技術の開発

    2017年 - 2020年

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    久米崇

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • 災害・気候変動による塩害に対する農家のレジリエンス強化要因の定量的評価手法の開発

    2017年 - 2019年

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    山本忠男

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 東南アジアにおける農文化多様性の変容と持続型社会の再構築

    2017年04月 - 2019年03月

    大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 

    松田浩敬

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • アジアにおける自然文化多様性と持続型社会の構築

    2016年 - 2017年03月

    大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 

    松田浩敬

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 親・ 子ども間の富の流れと生殖戦略:ルワンダを事例として 国際会議

    島村由香, 松田浩敬

    日本人口学会第72回大会  2020年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Effect of Nitrogen Stock on Rice Production in Japan 国際会議

    Kiriyama, H., Matsuda, H., Kamiji, Y. and Morita, S.

    the 64th Annual Conference of the Australasian Agricultural and Resource Economics Society.  2020年02月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年02月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Building Extended Data Base of FAOSTAT and TFP Estimation 国際会議

    Matsuda, H. and Uesaka, M.

    the 64th Annual Conference of the Australasian Agricultural and Resource Economics Society.  2020年02月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年02月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Examining Conditional Convergence of Agricultural TFP 国際会議

    Matsuda, H. and Uesaka, M.

    the 64th Annual Conference of the Australasian Agricultural and Resource Economics Society.  2020年02月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年02月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Social and Cultural Barriers to Condom Use: A Case Study of Eastern Province of Rwanda 国際会議

    Shimamura, Y., Matsuda, H. and Abaho, T.

    International Conference on Family Planning 2018  2018年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>