2021/06/04 更新

写真b

飯嶋 益巳 (イイジマ マスミ)

IIJIMA Masumi

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学 -  博士(農学)

  • 東京農業大学 -  修士(醸造学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   応用生物科学部   食品安全健康学科   准教授  

所属学会・委員会 等 【 表示 / 非表示

  • 2010年06月
    -
    継続中
     

    日本生物工学会

  • 2011年12月
    -
    継続中
     

    日本農芸化学会

  • 2014年10月
    -
    継続中
     

    日本化学会バイオテクノロジー部会

  • 2018年06月
    -
    継続中
     

    日本食品分析学会

  • 2020年04月
    -
    継続中
     

    日本食品科学工学会

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • タンパク質精製

  • 微生物

  • DDS

  • バイオセンシング

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 生物由来センサー分子の整列化を行うバイオナノカプセルに関する研究

    飯嶋 益巳

      2011年10月

    学位論文(博士)   単著

    BNCおよびZZ-BNCの効率的な精製方法を確立した。また、ZZ-BNCは従来にないIgG整列化を実現する耐久性の高い足場分子であり、様々なイムノアッセイ・イムノセンサーの高度化を可能にする極めて有用なバイオマテリアルであることを明らかにした。

  • 酢酸菌のエステラーゼに関する研究

    飯嶋 益巳

      1998年03月

    学位論文(修士)   単著

    酢酸菌(Acetobactor pasteurianus)より2種類の菌体内エステラーゼを精製し、その性状解析を行った。また、各エステラーゼを多量発現及び遺伝子破壊することにより、エステル生産に関与する遺伝子を同定した。

論文 【 表示 / 非表示

  • Polymerized Albumin Receptor of Hepatitis B Virus for Evading the Reticuloendothelial System

    Kurumi Takagi, Masaharu Somiya, Joohee Jung, Masumi Iijima, and Shun’ichi Kuroda

    Pharmaceuticals   14 ( 5 ) 408 - 408   2021年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • Influence of Nivolumab for Intercellular Adhesion Force between a T Cell and a Cancer Cell Evaluated by AFM Force Spectroscopy.

    Kim H, Ishibashi K, Iijima M, Kuroda S, Nakamura C.

    Sensors (Basel)   20 ( 19 ) E5723 - E5723   2020年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    IF = 3.275

  • Enhanced sugar chain detection by oriented immobilization of Fc-fused lectins

    Iijima M., Yamada Y., Nakayama T., Kuroda S.

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   -   2020年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    IF=1.297

  • A novel hybrid drug delivery system for treatment of aortic aneurysms

    Yoshimura, K., Aoki, H., Teruyama, C., Iijima, M., Tsutsumi, H., Kuroda, S., Hamano, K.

    International Journal of Molecular Sciences   21   5538   2020年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    IF=4.556

  • Development of a universal method for the measurement of binding affinities of antibody drugs towards a living cell based on AFM force spectroscopy

    Kim H., Hoshi M., Iijima M., Kuroda S., Nakamura C.

    Analytical Methods   -   2020年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    IF=2.378

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 細胞・生体分子の固定化と機能発現

    飯嶋益巳、黒田俊一 (担当: 共著 , 担当範囲: 第13章 バイオナノカプセル足場分子を用いた抗体の精密整列固定化とバイオセンシング技術への応用 )

    CMC出版  2018年04月

  • ケミカルエンジニアリング 特集=センシング技術の話題

    飯嶋益巳、黒田俊一 (担当: 共著 , 担当範囲: Vol.62、No.11、センシング分子の精密整列化技術、全体を担当 )

    化学工業社(神奈川)  2017年11月

    ZZ-BNCは様々なセンシング分子を精密に整列化できる足場分子として機能し、各種バイオセンシングの高感度化を可能にすることを明らかにした。B5判、80ページ

  • DDSキャリア作製プロトコル集

    飯嶋益巳、黒田俊一 (担当: 共著 , 担当範囲: 第4章 4.3 バイオナノカプセル (丸山一雄 監修)、全体を担当 )

    CMC出版(東京)  2015年08月

    ヒト肝臓特異的DDSキャリア・バイオナノカプセル(BNC)およびその誘導体である抗体表層提示可能なBNC(ZZ-BNC)の作製方法やDDSキャリアとしての応用方法をプロトコル化した。B5判、250ページ

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • ナノ界面における生体分子の精密整列固定化技術:バイオナノカプセル

    飯嶋益巳、黒田俊一

    化学と生物   56 ( 9 ) 591 - 597   2018年08月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 生体分子の整列固定化法

    飯嶋益巳、黒田俊一

    生物工学会誌   94 ( 8 ) 497   2016年05月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • バイオナノカプセルを用いるイムノセンシング分子整列化技術

    飯嶋益巳、黒田俊一

    バイオサイエンスとインダストリー   71 ( 4 ) 314 - 317   2013年07月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • Bio-nanocapsules for oriented immobilization of IgGs on immunosensor chips

    Iijima, M., Kuroda, S.

    5th European Conference of the International Federation for Medical and Biological Engineering, 14-18 September 2011, Budapest, Hungary   37   1000 - 1003   2011年09月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第22回酵素応用シンポジウム研究奨励賞

    2021年06月04日   一般財団法人 天野エンザイム科学技術振興財団   酵素の整列固定化を指向した足場分子の開発と食品分野への応用  

  • 2017年度 農芸化学女性研究者賞

    2017年03月17日   公益社団法人 日本農芸化学会   バイオセンサー表層におけるセンシング分子のナノレベル精密整列化に関する研究  

  • The 19th SANKEN International symposium Poster Award

    2015年12月09日   The Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka Univ.   Bio-nanocapsule-based scaffold for biosensing techniques: a clustering and oriented immobilization of sensing molecules  

  • 一般財団法人日本バイオインダストリー協会2013年度化学・生物素材研究開発奨励賞

    2013年10月09日   一般財団法人日本バイオインダストリー協会   センシング分子ナノレベル整列化技術を用いた高性能バイオセンサーの開発  

  • 2012年度日本生物工学会中部支部例会支部長賞

    2012年08月02日   日本生物工学会   バイオナノカプセルを用いた生体分子整列化技術によるバイオセンサーの高機能化  

全件表示 >>