2022/04/16 更新

写真b

福岡 孝則 (フクオカ タカノリ)

FUKUOKA Takanori

准教授

職名

准教授

外部リンク

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学   農学部   造園学科   卒業

    1993年04月 - 1997年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • ペンシルバニア大学   ランドスケープ及び地域計画学科   ランドスケープ専攻   修士課程   修了

    2000年09月 - 2003年05月

  • 東京農業大学   農学研究科   造園学専攻   修士課程   修了

    1997年04月 - 1999年03月

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術) ( 2017年03月   神戸大学 )

  • Master of Landscape Architecture ( 2003年05月   ペンシルバニア大学芸術系大学院 )

  • 修士(造園学) ( 1999年03月   東京農業大学 )

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • Tokyo University of Agriculture   Faculty of Regional Environment Science   Department of Landscape Architecture Science   Tokyo University of Agriculture Dept. of Landscape AArchitecture Science   Associate Professor

    2017年04月 - 現在

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 京都造形芸術大学   非常勤講師

    2015年01月 - 2017年03月

  • 名古屋大学大学院環境学研究科   環境学研究科   非常勤講師

    2014年04月 - 2014年09月

  • 立命館大学   理工学部   非常勤講師

    2013年09月 - 2017年03月

  • 神戸大学   大学院工学研究科建築学専攻 持続的環境創成講座   特命准教授

    2012年05月 - 2017年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • Fd Landscape   主宰

    2012年05月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • IFLA

    2012年05月 - 現在

  • 日本建築学会

    2013年06月 - 現在

  • 日本都市計画学会

    2013年06月 - 現在

  • 日本造園学会

    2012年06月 - 現在

研究分野 【 表示 / 非表示

  • その他 / その他  / ランドスケープ・都市デザイン

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 米国公認登録ランドスケープアーキテクト(ワシントン州)

教員組織審査実績 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月  

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • オープンスペース

  • グリーンインフラ

  • ランドスケープ・都市デザイン

論文 【 表示 / 非表示

  • ニューヨーク市BIG-Uプロジェクトにみる減災デザイン実装展開の枠組み 査読あり

    福岡孝則、片桐由希子、加藤禎久

    ランドスケープ研究 84巻(2021) 5号 84( 5 ) pp.587-590   2021年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    ニューヨーク市においてハリケーン・サンディーによる甚大な水災害の影響を受けたマンハッタン島南端の沿岸域を対象とし、減災デザインBIG-Uを研究対象に、減災の戦略と空間デザイン、実装に向けての枠組みを整理し、都市スケールでの減災デザイン
    の実装に向けた枠組みづくりのために必要な重要事項を明らかにした。

  • 新型コロナウイルス感染症感染拡大時の大学生の運動・スポーツの実施と空間利用の変化 査読あり

    長村佳子、福岡孝則

    ランドスケープ研究 84巻(2021) 5号 84 ( 5 ) pp.491-494   2021年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    本研究は大学生のCOVID-19感染拡大時の運動・スポーツの実施状況、運動・スポーツ実施に使用された空間やその設えについて把握し、ポストコロナ社会における身体活動の向上に寄与しうる空間づくりに向けた基礎的な知見を明らかにした。

  • ニューヨーク市アクティブデザインガイドラインの展開ーガイドラインの実装化に着目してー

    長村佳子・福岡孝則

    日本都市計画学会 都市計画報告集   19   277 - 279   2020年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    ニューヨーク市における健康的なライフスタイルを導き、都市空間における身体的活動を促進するためのアクティブデザインガイドラインを対象に、本ガイドライン作成の経緯から実装までのプロセスを取りまとめた。

  • フィラデルフィア市におけるグリーンインフラ計画と実装の仕組みに関する研究 査読あり

    福岡 孝則・片桐 由希子・加藤 禎久

    ランドスケープ研究 83巻(2020) 5号   83 ( 5 )   673 - 678   2020年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    本研究では都市スケールでグリーンインフラ計画を実現するための戦略的な枠組み構築に向けた知見を得ることを目的とし、EPAと包括的協定を結び戦略的なグリーンインフラ計画を展開するフィラデルフィア市を対象に、グリーンインフラ計画の展開と実装推進向けた枠組みの特徴を明らかにした。

  • 公園評価におけるSNS 利用ソーシャルリスニングの活用の可能性 査読あり

    屋形 紳太郎、 福岡 孝則、 阿部 伸太、 金子 忠一

    ランドスケープ研究   83 ( 5 )   585 - 590   2020年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    本研究では、国営公園等を対象にSNS口コミ投稿の上位出現の評価項目における特徴に着目し、投票者評価を利用した戦略構築のための手法として、公園評価におけるSNSソーシャルリスニングの活用可能性を論究した。

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Green Infrastructure amd Climate Change Adaptation

    Ed. Futoshi Nakamura (Chapter 15: Takanori Fkuoka)( 担当: 共著)

    Springer  2022年01月 

     詳細を見る

    総ページ数:506   担当ページ:239-255   記述言語:英語   著書種別:学術書

    Chapter 15 'Toward Holistic Urban Green Infrastructure Implementation'を執筆。This article aims to reexamine green infrastructure (GI) visions and frameworks and site-scale GI implementation toward holistic urban GI implementa- tion. For GI visions and frameworks, both City of Philadelphia and Singapore have demonstrated progressive approaches to weave different divisions and planning, accomplishing holistic frameworks as well as enhancing GI implementation at site- scale level. Through three site-scale GI implementation case studies, the creative solutions have been demonstrated how streets, retention ponds, and the existing urban fabric were to transform into GI open spaces. This article suggests the way how GI could be interwoven into visions, planning, and design to create places for people.

  • 都心周縁コミュニティの再生術ー既成市街地への臨床学的アプローチー

    日本建築学会編 (2-2, 2-3を執筆)( 担当: 単著)

    学芸出版社  2021年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:218   担当ページ:59-68   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    都心近くに立地しながら物理的環境の更新から取り残され空洞化する地域=インナーコミュニティ課題解決のためのアプローチを示す本。第2章「オープンスペースを再生し、まちづくりを加速させる」において、2-2, 2-3の執筆を担当した。

  • パークマネジメントがひらくまちづくりの未来

    林まゆみ・金子忠一・西山秀俊(編著)福岡孝則(共著)( 担当: 共著)

    マルモ出版  2020年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    パークマネジメントをまちづくり、地域づくりに応用するために必要な考え方、手法、展望が取りまとめられた一冊。第3章パークマネジメントのこれからにおいて、都市に変化を起こすプレイスメイキングについて、場所のデザインとそこでの利活用の相互作用などについて屋外公共空間を中心に論考を執筆した。

  • 実践版!グリーンインフラ

    福岡孝則・西田貴明・瀧健太郎・中村太士・西廣淳・桑江朝比呂・吉田丈人( 担当: 共著)

    日経BP社  2020年07月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    自然の力を活かした多機能な社会的共通資本、グリーンインフラ実装に向けた実践的手法を取りまとめた専門書。縮退時代の都市から国土管理までグリーンインフラによる社会課題の解決と手法を国内外の最新事例などを通じて解説。

  • グリーンインフラによる都市景観の創造− 金沢からの「問い」

    菊池直樹・上野裕介編著 福岡孝則(共著)ほか( 担当: 共著)

    公人の友社  2019年03月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    国際シンポジウム「都市景観をグリーンインフラ から考える−金沢市における活用と協働−」における講演を元に、「グリーンインフラを核にしたLivable City(住みやすい都市)の創成」という論考を執筆した。菊池直樹・上野裕介編著。福岡孝則(共著)ほか

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 潮位上昇と水害に事前に備えるマンハッタン 招待あり

    福岡孝則

    ja The Japan Architect 危機がデザイン する都市   ( 118 )   106 - 111   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • オープンスペース 自然や余白から都市を再編集する 招待あり

    福岡孝則

    CIty & Life 都市のしくみとくらし 特集「都市の言説を巡る旅ー8のキーワードから探る都市(論)の現在2020」   ( 129 )   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

  • 世田谷版「みどりの豪雨対策」 招待あり

    福岡孝則

    日経 XTECH   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 都市の骨格を創り変えるグリーンインフラ 招待あり

    福岡孝則

    新都市 (公益財団法人)都市計画協会   74 ( 5 )   74 - 79   2020年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 都市の骨格を創り変えるグリーンインフラ 招待あり

    福岡孝則

    区画整理 特集 グリーンインフラと区画整理   63 ( 5 )   6 - 14   2020年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

全件表示 >>

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

  • ブルボン本社屋ランドスケープ

    福岡 孝則

    2016年04月(年月日) - 2016年04月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:新潟県柏崎市  

  • 屋島山上拠点施設基本設計プロポーザル

    福岡 孝則

    2016年01月(年月日) - 2016年01月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:香川県高松市  

  • 朝日山公園コミュニティデザイン

    福岡 孝則

    2015年03月(年月日) - 現在

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:富山県氷見市  

  • うめきた2期都市デザインコンペ優秀案

    福岡 孝則

    2014年06月(年月日) - 2014年06月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:大阪府大阪市  

  • コートヤードHIROO ランドスケープ

    福岡 孝則

    2014年04月(年月日) - 2014年04月

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動   発表場所:東京都港区  

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第40回緑の都市賞(国土交通大臣賞)

    2020年10月  

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

  • 第8回プラチナ大賞 新しい時代のまちづくり賞

    2020年09月  

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

  • 都市景観大賞(国土交通大臣賞)

    2020年05月  

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

  • 日本デザイン振興会 グッドデザイン賞

    2015年09月   日本デザイン振興会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞 

  • Narendra Juneja Medal

    2003年05月   ペンシルバニア大学大学院  

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 米国ハリケーン・サンディーRBDにみる減災都市デザイン戦略と手法の展開

    2019年04月 - 2021年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    福岡孝則

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 縮退都市におけるグリーンインフラ適用策の戦略的展開に関する研究

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  萌芽研究

    福岡孝則

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 被災地における観光復興を核にした持続的地域社会モデル構築に関する研究

    2014年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金  萌芽研究

    曽我部昌史

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 学際的アクションリサーチによる地域文化の復興プロセスに関する研究

    2014年04月 - 2015年03月

    民間財団等 

    槻橋修

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 縮退地域における持続的な地域計画モデルの構築と提案ー気仙沼市大島の離島・大島における復興事業ー

    2013年04月 - 2015年03月

    民間財団等 

    福岡孝則

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 防災・減災と水循環の回復に資する緑地を含めた包括的な雨水管理手法に関する研究

    2013年04月 - 2014年03月

    民間財団等 

    加藤禎久

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 住宅地における雨水活用手法の拡大・普及を目指した媒体作成のための北ヨーロッパと日本のガイドラインと事例の比較研究

    2012年04月 - 2013年03月

    民間財団等 

    福岡孝則

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 横浜市都筑区折本町地区農地整備に係るグリーンインフラ検証に関する研究

    2019年04月 - 現在

    横浜市環境創造局  一般受託研究  一般受託研究

    福岡孝則

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 国交省 グリーンインフラ 官民連携プラットフォーム 第2回シンポジウム 招待あり 国際会議

    福岡孝則ほか

    2021年03月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 第9回 都市ビジョン講演会 コミュニティ・グリーンとコミュニティ・クリエイティブの交差 招待あり 国際会議

    小林重敬、涌井史郎、葉村真樹、福岡孝則、北栄階一、豊田俊雅

    2021年03月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ポートランド市におけるグリーンインフラ 実装の展開 招待あり 国際会議

    福岡孝則

    ポートランドまちづくりスクール  2021年01月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年01月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 横浜市大岡川中流域における土地利用と雨水浸透機能を軸にしたグリーンインフラ形成可能性に関する研究 国際会議

    田中亮平、福岡孝則

    日本造園学会関東支部大会   2020年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 多文化創成にむけた集合住宅の屋外空間の利活用実態に関する研究ー東京都江東区大島四丁目団地を対象としてー 国際会議

    張珺眉、福岡孝則

    日本造園学会関東支部大会 2020  2020年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 2016年02月   日本造園学会 作品選集 選出 (コートヤードHIROO)

  • 2016年 - 現在   文科省・科学研究費挑戦的萌芽研究採択(代表)

  • 2014年04月 - 2015年03月   サントリー文化財団・研究助成採択(分担)

  • 2014年04月 - 2015年03月   日本生命財団・環境問題研究助成若手研究採択

  • 2014年 - 2016年   文科省・科学研究費挑戦的萌芽研究採択(分担)

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学大学院工学研究科 優秀教育賞

    2014年09月    

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 神戸大・設計演習特論

    2016年06月 - 現在

     詳細を見る

    都市デザイン演習

  • 神戸大・ランドスケープデザイン

    2016年06月 - 現在

  • 海外で建築を仕事にする2 都市・ランドスケープ編

    2015年10月

     詳細を見る

    学芸出版社

  • 京都造形大・環境工学

    2015年01月 - 現在

  • 立命館大・設計演習

    2013年09月 - 現在

     詳細を見る

    ランドスケープデザイン演習

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本都市計画学会   防災特別委員会 第二部会:気候変動への対応に係る部会 委員  

    2021年07月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本都市計画学会   日本都市計画学会 グリーンインフラの計画的展開と社会実装研究会 委員  

    2019年05月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本造園学会   日本造園学会 グリーンインフラ研究推進委員会 委員  

    2019年05月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本都市計画学会   学会誌 編集委員  

    2017年04月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本造園学会   作品選集委員会 委員  

    2017年04月 - 2020年03月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 世田谷区都市計画審議会 委員

    2021年10月 - 現在

  • 東京都日比谷公園再生整備基本設計プロポーザル技術審査委員

    2021年08月 - 2021年11月

  • 藤沢市都市公園公募対象公園施設設置等予定者選定委員会 委員長

    2021年04月 - 2021年12月

  • 仙台市勾当台公園再整備検討懇話会 委員

    2021年03月 - 現在

  • 世田谷区風景づくり委員会 委員

    世田谷区  2021年02月 - 現在

全件表示 >>

学術貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 気仙沼大島みらいチーム

    2013年09月 - 現在

     詳細を見る

    4大学連携による東北復興支援調査・研究及び活動

産学連携の基本姿勢 【 表示 / 非表示

  • グリーンインフラ 、オープンスペースを核にした都市の再生・再編集、Livable City(住みやすい都市)創成に関する研究・実装を推進するための協働を目指します。

    ・世田谷区都市デザイン課(2019〜2020)
    ・横浜市環境創造局 (2019〜)