2021/03/23 更新

写真b

浦井 誠 (ウライ マコト)

URAI Makoto

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  •  -  博士(生物資源科学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   生命科学部   分子生命化学科   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2004年03月

      千葉県農業総合研究センター   研究員

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

      日本大学大学院   生物資源科学研究科   研究員

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

      独立行政法人理化学研究所   研究員

  • 2009年04月
    -
    2012年03月

      東京大学大学院   薬学系研究科   研究員

  • 2012年04月
    -
    2013年04月

      東京大学大学院   工学系研究科   研究員

全件表示 >>

所属学会・委員会 等 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    日本農芸化学会

  • 2006年04月
    -
    継続中
     

    日本応用糖質科学会

  • 2020年04月
    -
    継続中
     

    日本糖質学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物有機化学

  • 応用微生物学

  • 応用分子細胞生物学

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 危険物取扱者(甲種)

  • 高圧ガス製造保安責任者(化学機械・冷凍機械)

  • 毒物劇物取扱責任者

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 微生物学

  • 天然物化学

  • 糖質科学

論文 【 表示 / 非表示

  • Cryptococcus gattii evades CD11b-mediated fungal recognition by coating itself with capsular polysaccharides

    Ueno K, Otani Y, Yanagihara N, Urai M, Nagamori A, Sato-Fukushima M, Shimizu K, Noriko S, Miyazaki Y.

    European Journal of Immunology     2021年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Structural analysis of an aluminum-binding capsular polysaccharide produced by Acidocella aluminiidurans strain AL46, an aluminum-tolerant bacterium isolated from plant roots in a highly acidic swamp in actual acid sulfate soil

    Aizawa T, Urai M*.(*コレスポンディングオーサー)

    Carbohydrate Research   498   108163   2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Bitter compounds in two Tricholoma species, T. aestuans and T. virgatum

    Oba Y, Urai M, Wu J, Tomizawa M, Kawagishi H, Hashimoto K.

    Journal of Antibiotics (Tokyo)   73   697 - 701   2020年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Macrolides inhibit capsule formation of highly virulent Cryptococcal gattii and promotes innate immune susceptibility

    Nakamura S, Ikeda-Dantsuji Y, Kim R, Higashi Y, Abe M, Inukai T, Nagi M, Urai M, Miyazaki Y.

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   63 ( 6 ) e02364   2019年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • The phytosphingosine-CD300b interaction promotes zymosan-induced, nitric oxide-dependent neutrophil recruitment

    Takahashi M, Izawa K, Urai M, Yamanishi Y, Maehara A, Isobe M, Matsukawa T, Kaitani A, Takamori A, Uchida S, Yamada H, Nagamine M, Ando T, Shimizu T, Ogawa H, Okumura K, Kinjo Y, Kitamura T, Kitaura J.

    Science Signaling   12 ( 564 ) eaar5514   2019年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Immunization with antigen-pulsed dendritic cells against highly virulent Cryptococcus gattii infection: Analysis of cytokine-producing T cells.

    Ueno K, Urai M, Takatsuka S, Abe M, Miyazaki Y, Kinjo Y. (担当: 共著 )

    Vaccines for Invasive Fungal Infections: Methods and Protocols. Methods in Molecular Biology.   2017年

  • Dendritic cell-based vaccine against fungal infection.

    Ueno K, Urai M, Ohkouchi K, Miyazaki Y, Kinjo Y. (担当: 共著 )

    Vaccine Design: Methods and Protocols. Methods in Molecular Biology.  2016年

  • 目で見る真菌と真菌症

    亀井克彦, 金子幸弘, 浦井 誠, 宮﨑義継, 矢口貴志, 他39名. (担当: 共著 , 担当範囲: III 診断・治療法から見た大切な真菌症、4 治療薬の選択と投与 )

    医薬ジャーナル社, 大阪.  2014年06月

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • クリプトコックス症の診断と治療.

    宮﨑義継, 中村茂樹, 壇辻百合香, 福田惠子, 梅山 隆, 浦井 誠, 上野圭吾, 金城雄樹.

    呼吸器内科(特集:呼吸器真菌感染症)   30 ( 3 ) 204 - 206   2016年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 侵襲性カンジダ感染症の発症,炎症反応および薬剤耐性に関する基盤的研究.

    金城雄樹, 田辺公一, 上野圭吾, 北野尚樹, 名木 稔, 浦井 誠, 星野泰隆, 梅山 隆, 山越 智, 宮﨑義継.

    化学療法の領域   31 ( 5 ) 113 - 119   2015年05月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • どう変わり、どう攻める?深在性真菌症の新しい治療:深在性真菌症における治療薬の選択の変化‐ガイドライン改訂から見えてくる今後の治療展望.

    浦井 誠, 金子幸弘, 宮﨑義継.

    感染と抗菌薬   17 ( 1 ) 5 - 13   2014年03月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • ミニ特集22 微生物の共存・共生と相互作用 ヒトvs真菌vs細菌-人類の敵の敵は、味方か敵か-.

    浦井 誠, 金子幸弘, 宮﨑義継.

    日本乳酸菌学会誌   24 ( 3 ) 177   2013年11月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • カラーグラフィック連載「目で見る真菌と真菌症」 4.治療薬の選択と投与.

    金子幸弘, 浦井 誠, 宮﨑義継.

    化学療法の領域   29 ( 9 ) 4 - 14   2013年09月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

特許等 【 表示 / 非表示

  • 自然免疫活性化作用を有する多糖類及び該多糖類を含有する自然免疫活性化剤又は飲食品

    特開 2018-24737 

    関水和久, 浦井 誠

  • ロドコッカス属に属する細菌の生産する細胞外多糖及びそれを用いた海洋環境の浄化方法

    特開 2001-247601  特許 4657414

    岩淵範之, 原山重明, 浦井 誠, 安齋 寛, 砂入道夫, 中嶋睦安

  • 新規キシラナーゼ、該キシラナーゼを産生するフリゴリバクテリウム属細菌、及び該キシラナーゼの産生方法

    特開 2005-102603  特許 4392488

    西橋秀治, 伊藤佳代子, 中嶋睦安, 砂入道夫, 安齋 寛, 浦井 誠, 相澤朋子, 竹石英伯

  • 吸湿及び保水効果を示す脂質含有酸性多糖からなる保水剤、吸湿剤及び増粘剤

    特開 2005-2212 

    中嶋睦安, 砂入道夫, 安齋 寛, 岩淵範之, 浦井 誠

  • 脂肪酸結合多糖を含む保水剤、吸湿剤、及び新規な脂肪酸結合多糖

    特開 2006-117849 

    中嶋睦安, 砂入道夫, 安齋 寛, 岩淵範之, 浦井 誠

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • キシメジ属キノコの苦味成分の化学的研究

    大場由美子, 浦井 誠, 呉 静, 冨澤元博, 河岸洋和, 橋本貴美子.

    第62回天然有機化合物討論会  2020年09月  -  2020年09月 

  • 2016~2018年度の3年間に実施したBiosafety level 3対応が必要な真菌検査

    壇辻百合香, 星野泰隆, 名木 稔, 阿部雅広, 浦井 誠, 中村茂樹, 上野圭吾, 中山靖子, 橋本ゆき, 東祥 嗣, 犬飼達也, 高塚翔吾, 梅山 隆, 山越 智, 宮崎義継.

    第31回日本臨床微生物学会総会・学術集会  2020年01月  -  2020年02月 

  • Aspergillus fumigatus B11b破壊株の増殖を抑制する血清中の成分の同定

    犬飼達也、星野泰隆、浦井 誠、梅山 隆、高塚翔吾、山越 智、東 祥嗣、阿部雅広、名木 稔、中村茂樹、宮﨑義継.

    第63回日本医真菌学会総会  2019年10月  -  2019年10月 

  • カラキシメジ(Tricholoma aestuans)およびネズミシメジ(Tricholoma virgatum)の苦味成分の同定

    大場由美子, 浦井 誠, 冨澤元博, 河岸洋和, 橋本貴美子.

    新規素材探索研究会 第18回セミナー  2019年06月  -  2019年06月 

  • Aspergillus fumigatus B11b破壊株が生育阻害を受ける血清の成分の分画・精製

    犬飼達也, 星野泰隆, 浦井 誠, 梅山 隆, 山越 智, 高塚翔吾, 名木 稔, 阿部雅広, 東 祥嗣, 壇辻百合香, 中村茂樹, 宮﨑義継.

    真菌症フォーラム2019  2019年05月  -  2019年05月 

全件表示 >>