2021/07/16 更新

写真b

藤田 信之 (フジタ ノブユキ)

Nobuyuki Fujita

教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1979年03月

    京都大学   理学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1981年03月

    京都大学  理学研究科  修士課程  修了

  •  
    -
    1984年03月

    京都大学  理学研究科  博士後期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  理学博士

  • 京都大学 -  理学修士

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2021年03月

    東京農業大学   生命科学部   分子微生物学科   教授  

  • 2021年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   生命科学部   分子微生物学科   教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1984年04月
    -
    1984年07月

      京都大学   理学部化学教室   日本学術振興会奨励研究員

  • 1984年08月
    -
    2003年10月

      国立遺伝学研究所   分子遺伝研究系   助手

  • 1990年03月
    -
    1991年01月

      ノッティンガム大学   医学部生化学教室   文部省甲種在外研究員

  • 1993年04月
    -
    2003年03月

      総合研究大学院大学   生命科学研究科遺伝学専攻   助手

  • 2003年11月
    -
    2004年03月

      製品評価技術基盤機構   バイオテクノロジーセンター   専門官

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Transcriptome profile of carbon catabolite repression in an efficient L-(+)-lactic acid-producing bacterium Enterococcus mundtii QU25 grown in media with combinations of cellobiose, xylose, and glucose

    Shiwa, Y., Fujiwara, H., Numaguchi, M., Abdel-Rahman, M.A., Nabeta, K., Kanesaki, Y., Tashiro, Y., Zendo, T., Tanaka, N., Fujita, N., Yoshikawa, H., Sonomoto, K., Shimizu-Kadota, M.

    PloS One   15 ( e0242070 ) 1 - 13   2020年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Rhizobium dioscoreae sp. nov., a plant growth-promoting bacterium isolated from yam (Dioscorea species)

    Ouabe, M., Tanaka, N., Shiwa, Y., Fujita, N., Kikuno, H. Babil, P. and Shiwachi, H.

    Int. J. Syst. Evol. Microbiol.   70 ( 9 ) 5054 - 5062   2020年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Changed bacterial community in the river water samples upon introduction of biodegradable poly(3-hydroxybutyrate)

    Kadoya, R., Tanaka, N., Fujita, N., Shiwa, Y. and Taguchi, S.

    Polym. Degrad. Stabil.   176 ( 109144 ) 1 - 7   2020年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Gene mutations in Ganoderma lucidum during long-term preservation by repeated subculturing

    Sakurai, K., Yuasa, M., Ohji, S., Hosoyama, A., Sato, M., Fujita, N. and Kawasaki, H.

    Biopreserv. Biobank   17 ( 5 ) 395 - 400   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • A novel intracellular dextranase derived from Paenibacillus sp. 598K with an ability to degrade cycloisomaltooligosaccharides.

    Mizushima, D., Miyazaki, T., Shiwa, Y., Kimura, K., Suzuki, S., Fujita, N., Yoshikawa, H., Kimura A., Kitamura, S., Hara, H. and Funane, K.

    Appl. Microbiol. Biotechnol.   103 ( 16 ) 6581 - 6592   2019年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 生命のビッグデータ利用の最前線

    植田充美, 池尾一穗, 五條堀孝, 藤田信之, 割石博之, 他 (担当: 共著 )

    シーエムシー出版  2014年05月

  • 極限環境生物の産業展開

    今中忠行, 大島泰郎, 鎌形洋一, 久保幹, 工藤俊章, 藤田信之, 他 (担当: 共著 )

    シーエムシー出版  2012年09月

  • バイオデータベースとウェブツールの手とり足とり活用法

    中村保一, 礒合敦, 石川淳, 藤田信之, 他 (担当: 共著 )

    羊土社  2002年12月

  • 医学・生物学のための絶対使える電子辞書 改訂ライフサイエンス辞書

    金子周司, 鵜川義弘, 藤田信之, 竹腰正隆, 他 (担当: 共著 )

    羊土社  2002年08月

  • 構造生物学のフロンティア―シグナル伝達とDNAトランスアクション―

    西村善文, 伊倉光彦, 千田俊哉, 嶋田一夫, 神田大輔, 藤田信之, 他 (担当: 共著 )

    共立出版  2001年02月

全件表示 >>

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • デジタル配列情報に関する国際的議論の状況について

    藤田信之

    学術の動向   23 ( 9 ) 69 - 73   2018年09月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 生態系影響評価への次世代シーケンサーの活用:バイオオーグメンテーション施工時の微生物叢解析を例に

    三浦隆匡, 山副敦司, 藤田信之

    バイオサイエンスとインダストリー   73 ( 4 ) 325 - 329   2015年07月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • ゲノム解析の推進とゲノムアノテーションの利用

    市川夏子, 山田(成田)佐知子、藤田信之

    日本菌学会会報   54 ( 1 ) 38 - 45   2013年05月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • Evolution and diversification of oxygen metabolisms of aerotolerant anaerobes in the order Bacillales and other bacterial taxonomic groups.

    Mochizuki, D., Tanaka, N., Ishikawa, M., Endo, A., Shiwa, Y., Fujita, N., Sato J. and Niimura, Y.

    The Bulletin of BISMiS   3 ( 1 ) 1 - 17   2012年01月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 清酒酵母ゲノム解析の現状と今後の応用

    下飯 仁, 藤田信之

    化学と生物   45 ( 8 ) 539 - 543   2007年08月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 1994年10月
    -
    1996年09月

    日本生化学会   中部支部幹事

  • 1995年12月
    -
    1999年03月

    日本コンピュータサイエンス学会   編集委員

  • 2009年01月
    -
    2011年12月

    日本ゲノム微生物学会   評議員

  • 2012年01月
    -
    2014年12月

    日本ゲノム微生物学会   会計監査