2017/08/02 更新

写真b

實野 雅太 (ジツノ マサタカ)

-

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2010年03月

    東京農業大学   地域環境科学部   生産環境工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

    東京農業大学  農学研究科  農業工学専攻  博士前期課程  修了

  • 2012年04月
    -
    2015年03月

    東京農業大学  農学研究科  農業工学専攻  博士後期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士(農業工学)

  • 東京農業大学 -  修士(農業工学)

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2016年03月

      東京都八王子市立 元八王子中学校   技術科   非常勤講師

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

      東京都八王子市立 第六中学校   技術科   教諭

所属学会・委員会 等 【 表示 / 非表示

  • 2010年03月
    -
    継続中
     

    日本農作業学会

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本沙漠学会

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    農業食料工学会

  • 2016年04月
    -
    継続中
     

    日本産業技術教育学会

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭1種免許

  • 中学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭1種免許

  • 刈払機取扱作業者安全衛生教育修了証

  • 伐木等の業務に関する特別教育修了証

全件表示 >>

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 局所耕うん栽培法

  • 通気性試験装置

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 局所耕うん器具を用いた圃場通気性試験装置の開発

    實野 雅太

    東京農業大学    2015年03月

    学位論文(博士)   単著

    局所耕うん栽培法の耕うん効果を評価する方法として、植生に覆われた圃場での定植作業を可能とするために開発した器具(局所耕うん器具)を用いて、長期的な圃場状態の経時変化を非破壊で評価する方法の開発を目的とした。A4版,122ページ

  • 局所耕うん器具を用いた耕うん同時評価法に関する研究―圃場通気性試験装置モデルの改良―

    實野 雅太

    東京農業大学    2012年03月

    学位論文(修士)   単著

    局所耕うん栽培法の耕うん効果を評価する方法として、植生に覆われた圃場での定植作業を可能とするために開発した圃場通気性試験装置のモデルを作成し、試験装置の特性を把握することを目的とした。A4版,78ページ

論文 【 表示 / 非表示

  • 技術科教育における鋸挽きジグの開発(受理)

    實野雅太,星野欣也

    東京農大農学集報   61 ( 2 )   2017年

    研究論文(学術雑誌)   共著

    中学校技術科教育の木材加工領域において、鋸の操作に慣れるための鋸挽きジグの開発を目指した。安価で授業への導入材料として使用できるようジグを設計し、その有効性を検証した。A4版,7ページ

  • Guidance of a Transplanting Skid Steer Vehicle with Variable Center of Gravity

    NOE VELAZQUEZ LOPEZ,KIYOSHI TAJIMA,HIDEYUKI TANAKA, DO TUAN THANH, WATARU YUKUMOTO, MASATAKA JITSUNO,MASAYOSHI KATO, EIICHIRO SAKAGUCHI, JUNYA TATSUNO, TADASHI ISHII

    International Journal of Environmental Rural Development   4 ( 1 ) 75 - 80   2013年04月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    ワイドフレーム・スキッドステア機構を持つ全自動移植機の自動走行制御を行うための数学モデル作成のための基礎的な研究で、特に車両の左右方向で重心位置が大きく変わる場合について考究した。また、旋回奇跡測定と旋回中心の算出方法について提案を行った。A4版,6ページ

  • The Possibility of Adapt the Shaft Tillage Cultivation Method to Arid Land Farming

    Masataka Jitsuno, Kiyoshi Tajima, Masayoshi Kato,Nariaki Toyoda, Noe Velazquez Lopez, Eiichiro Sakaguchi, Junya Tatsuno

    日本沙漠学会誌「沙漠研究」   22 ( 2 ) 341 - 344   2012年06月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    環境保全型農業における一耕うん栽培体型として提案し、日本国内で栽培実験を繰り返してきた、局所耕うん栽培について、乾燥地農業へ適応可能性について検討を行い、提案を行った。A4版,4ページ

著書 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学・農大教職課程シリーズ7 鋸・鑿の使い方

    星野欣也,實野雅太 (担当: 共著 )

    東京農業大学教職課程  2015年09月

    東京農業大学教職課程技術科における木材加工(鋸・鑿の使い方)に関するテキスト。

  • 東京農業大学・農大教職課程シリーズ6 鉋の使い方

    星野欣也,實野雅太 (担当: 共著 )

    東京農業大学教職課程  2015年04月

    東京農業大学教職課程技術科における木材加工(鉋の使い方)に関するテキスト。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 局所耕うん器具を用いた耕うん同時評価法に関する研究―複数の細管による土壌のモデル化について―

    實野雅太,田島淳,加藤雅義,砂川光,樹野淳也

    日本農作業学会 平成27年度春季大会 講演要旨集  (千葉大学)  2015年03月  -  2015年03月  日本農作業学会

    著者らは局所耕うん栽培法の耕うん効果を評価する方法として圃場通気性試験装置を開発し、評価法を検討してきた。圃場通気性試験装置のモデルを土壌に応用するための提案と実験を行ない、土壌を複数の細管の集合と仮定し、数学的モデル式を構築した。

  • 耕うん同時通気性試験機の原理を用いた空気式土壌改良機によるエアレーションの評価

    實野雅太,田島 淳,加藤雅義,砂川 光

    農業食料工学会 関東支部第50回年次大会 講演要旨集  (袋井市 エコパスタジアム)  2014年08月  -  2014年08月  農業食料工学会

    樹園地や茶園でエアレーションを行うための空気式土壌改良機において、蓄圧タンク内の圧力を測定することで、吐出圧力と流量の関係を求め、通気性指数を算出し、エアレーション作業の前後で、その効果を測定した。
    その結果、十分実用性があることが確認できた。

  • 重心位置が横移動するスキッドステア車両の走行制御方法について

    劉 錦洪,實野雅太,田島 淳,加藤雅義,中野誠史,Noe Velazquez Lopez,Do Tuan Thanh,樹野淳也,石井忠司

    農業食料工学会 関東支部第50回年次大会 講演要旨集  (袋井市 エコパスタジアム)  2014年08月  -  2014年08月  農業食料工学会

    ハウス内全自動定植機として開発した作業車両の旋回機構には、スキッドステア方式を採用しているが、重心位置によって旋回軌跡が大きく異なる。この車両を誘導するためのモデリングを行った。旋回時に、各車輪に発生するすべり率と推進力、横力の関係を明らかにするために2輪のモデル車両を用いて実験的にその関係式を導きシミュレーションを行った。4輪の車両でシミュレーションの精度の確認を行った結果、十分な精度であった。

  • ダブルサック工法施工機の応用研究

    荒井利宗,實野雅太,田島 淳,加藤雅義

    農業食料工学会 関東支部第50回年次大会 講演要旨集  (袋井市 エコパスタジアム)  2014年08月  -  2014年08月  農業食料工学会

    沙漠緑化用の植樹技術であるダブルサック工法を利用して、海岸の塩害地において植樹を行う施工機械としての応用の可能性を検討した。本来乾燥した砂地での施工を前提としていたことから、飽和湿潤状態の砂での実験を行い装置の改造を行った。その結果、十分に適応が可能である状態まで改良することができた。

  • 局所耕うん器具を用いた耕うん同時評価法に関する研究―含水率が通気性指数に及ぼす影響―

    實野雅太,田島 淳,加藤雅義,砂川 光,樹野淳也

    日本農作業学会 平成26年度春季大会 講演要旨集  (神戸大学)  2014年05月  -  2014年05月  日本農作業学会

    局所耕うん圃場において、含水率は通気性に影響する最も大きな要因である。その影響を除いて土壌の乾燥密度の微小変化を追跡するための手法を開発するための、室内実験実験装置を提案し供試した。その結果、実験時のプローブの設置方法が測定結果に影響する可能性が示唆された。

全件表示 >>

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

    東京都八王子市第六中学校 技術科 教諭

  • 2015年04月
    -
    2016年03月

    東京都八王子市立元八王子中学校 技術科 非常勤講師

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2014年03月

    東京農業大学におけるパソコンを使用した授業(設計製図)の授業補助

  • 2009年04月
    -
    2014年03月

    東京農業大学における専攻実験(農業機械・建設機械の運転実習)の実習の準備

  • 2009年04月
    -
    2015年03月

    東京農業大学における専攻実験(農業機械・建設機械の運転実習)の実習補助

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

    東京農業大学における基礎実験(耕うん機の分解・組立て実習)の授業補助

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

    東京農業大学における基礎実験(耕うん機の分解・組立て実習)の授業の準備

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2010年03月
     
     

    日本農作業学会   春季大会 第45回大会(東京農大)実行委員