2022/08/02 更新

写真b

四井 いずみ (ヨツイ イズミ)

YOTSUI Izumi

助教

研究室住所

東京都世田谷区桜丘1−1−1

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://www.nodai.ac.jp/academics/life_sci/bio/lab/503/

プロフィール

植物遺伝子工学研究室

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2008年03月

    東京農業大学   応用生物科学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2010年03月
    -
    2013年03月

    東京農業大学  農学研究科  バイオサイエンス専攻  博士課程  修了

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

    東京農業大学  農学研究科  バイオサイエンス専攻  修士課程  修了

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年01月
    -
    2012年12月

    Washington University in St. Louis   日本学術振興会「頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム」訪問研究員

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士(バイオサイエンス)

  • 東京農業大学 -  修士(バイオサイエンス)

  • 東京農業大学 -  学士(バイオサイエンス)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   生命科学部   バイオサイエンス学科   助教  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中

      理化学研究所   環境資源科学研究センター 植物プロテオミクス研究ユニット   特別研究員

所属学会・委員会 等 【 表示 / 非表示

  • 2014年06月
    -
    継続中
     

    日本植物病理学会

  • 2013年09月
    -
    継続中
     

    日本プロテオーム学会

  • 2010年09月
    -
    継続中
     

    日本植物学会

  • 2009年03月
    -
    継続中
     

    日本植物生理学会

  • 2008年12月
    -
    2013年03月
     

    日本分子生物学会

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Molecular studies on ABI3-mediated regulation of desiccation tolerance in land plants

    Izumi Yotsui

    東京農業大学    2013年03月

    学位論文(博士)   単著

  • 陸上植物における転写因子ABI3を介したABA応答性遺伝子の発現制御機構の比較解析

    四井 いずみ

    東京農業大学    2010年03月

    学位論文(修士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Sensor histidine kinases mediate ABA and osmostress signaling in the moss Physcomitrium patens

    Tsukasa Toriyama, Akihisa Shinozawa, Yuki Yasumura, Masashi Saruhashi, Mayuka Hiraide, Shiori Ito, Hideyuki Matsuura, Keiko Kuwata, Mika Yoshida, Tadashi Baba, Izumi Yotsui, Teruaki Taji, Daisuke Takezawa, and Yoichi Sakata

    Current Biology   32   1 - 12   2022年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • An ER–Golgi Tethering Factor SLOH4/MIP3 Is Involved in Long-term Heat Tolerance of Arabidopsis

    Isono K, Tsukimoto R, Iuchi S, Shinozawa A, Yotsui I, Sakata Y and Taji T

    Plant Cell Physiology   62 ( 2 ) 272 - 279   2021年02月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • Activation of SnRK2 by Raf-like kinase ARK represents a primary mechanism of ABA and abiotic stress responses

    Islam M, Inoue T, Hiraide M, Khatun N, Jahan A, Kuwata K, Katagiri S, Umezawa T, Yotsui I, Sakata Y, Takezawa D

    Plant Physiology   185   533 - 546   2020年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Arabidopsis Raf-like kinases act as positive regulators of subclass III SnRK2 in osmostress signaling

    Katsuta S, Masuda G, Bak H, Shinozawa A, Kamiyama Y, Umezawa T, Takezawa D, Yotsui I, Taji T and Sakata Y

    The Plant Journal   103   634 - 644   2020年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Isolation of Natural Fungal Pathogens from Marchantia polymorpha Reveals Antagonism between Salicylic Acid and Jasmonate during Liverwort–Fungus Interactions

    Matsui H, Iwakawa H, Hyon G, Yotsui I, Katou S, Monte I, Nishihama R, Franzen R, Solano R and Nakagami H

    Plant Cell Physiology   61 ( 2 ) 265 - 275   2019年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

特許等 【 表示 / 非表示

  • PLANTS HAVING INCREASED DESICCATION TOLERANCE, INCREASED DROUGHT TOLERANCE OR INCREASED WATER USE EFFICIENCY

    特願 US 13/919,300  特許 US 9,243,261 B2

    R. S. Quatrano, Y. Sakata, and I. Yotsui

    脱水耐性や効率的な水利用のために機能する植物遺伝子群を同定し、それらの特許を取得した。本人担当部分:脱水耐性や効率的な水利用のために機能する植物遺伝子群の同定に至る解析を行った。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ヒメツリガネゴケのGroup A bZIP型転写因子PpABI5の機能解析

    吉村 優佑,四井 いずみ,藤崎 健,太治 輝昭,Andrew Cuming,坂田 洋一

    第62回日本植物生理学会年会  2020年03月  -  2020年03月 

  • 順遺伝学的手法を用いたヒメツリガネゴケにおけるLysMタンパク質を介したキチンシグナル伝達因子の探索

    安部 優希,松井 英譲,太治 輝昭,坂田 洋一,四井 いずみ

    第62回日本植物生理学会年会  2020年03月  -  2020年03月 

  • ヒメツリガネゴケにおける転写因子ABI5のインタラクトーム解析

    森川 友理,大矢 遼太郎,藤崎 健,山崎 優吾,桑田 啓子,太治 輝昭,竹澤 大輔,坂田 洋一,四井 いずみ

    第62回日本植物生理学会年会  2020年03月  -  2020年03月 

  • ゼニゴケの干ばつ耐性におけるABI5関連 bZIP転写因子の機能分析

    城所 優太,竹澤 大輔,太治 輝昭,坂田 洋一,四井 いずみ

    第62回日本植物生理学会年会  2020年03月  -  2020年03月 

  • ヒメツリガネゴケにおけるABI5オルソログ遺伝子の機能解析

    四井 いずみ,小松 憲治,山崎 優吾, 藤崎 健,猿橋 正史,Andrew C. Cuming,太治 輝昭,坂田 洋一

    日本植物学会第83回大会  2019年09月  -  2019年09月 

全件表示 >>