2022/10/31 更新

写真b

鈴木 敏弘 (スズキ トシヒロ)

SUZUKI Toshihiro

准教授

職名

准教授

外部リンク

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 岡山理科大学   工学部   応用化学科   卒業

    1999年04月 - 2003年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 広島大学   先端物質科学研究科   分子生命機能科学専攻   博士課程   修了

    2007年04月 - 2010年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 岡山理科大学   工学研究科   応用化学専攻   修士課程   修了

    2003年04月 - 2005年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) ( 2010年03月   広島大学 )

  • 修士(工学) ( 2005年03月   岡山理科大学 )

  • 学士(工学) ( 2003年03月   岡山理科大学 )

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学   応用生物科学部   醸造科学科   助教

    2016年04月 - 2022年03月

  • 東京農業大学   大学院農学研究科   醸造学専攻   大学院授業担当

    2017年04月 - 現在

  • 東京農業大学   応用生物科学部   醸造科学科   学科主事

    2021年04月 - 現在

  • 東京農業大学   応用生物科学部   醸造科学科   准教授

    2022年04月 - 現在

  • 東京農業大学   大学院農学研究科   醸造学専攻   大学院指導補助教員

    2022年04月 - 現在

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 民間企業   その他

    2005年04月 - 2006年04月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 岡山理科大学大学院   工学研究科 応用化学専攻   研究生

    2006年05月 - 2007年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 広島大学大学院   先端物質科学研究科 分子生命機能科学専攻   博士研究員

    2010年04月 - 2010年09月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 芝浦工業大学   SIT総合研究所 環境微生物生態工学国際交流研究センター   博士研究員

    2010年10月 - 2012年08月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 筑波大学大学院   生命環境科学研究科 生命産業科学専攻   博士研究員

    2012年08月 - 2016年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本乳酸菌学会

    2020年08月 - 現在

  • 日本微生物生態学会

    2011年06月 - 現在

  • 日本放線菌学会

    2007年05月 - 現在

  • 日本生物工学会

    2004年06月 - 現在

  • 日本農芸化学会

    2003年03月 - 現在

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 毒物劇物取扱責任者

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 発酵食品, 水産発酵食品

  • 放線菌の二次代謝

  • メタボロミクス, フードミクス

  • 抗生物質

  • 代謝工学

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 伝統水産発酵食品「くさや」とその製造に重要な「くさや汁」についての研究

  • 伝統水産発酵食品「ふなずし」に関する研究

  • 水産発酵食品からの抗菌物質生産放線菌の分離と機能解析

  • 塩蔵水産発酵食品に関する研究

  • 発酵食品のフードミクス

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Metabolic engineering of a newly isolated Citrobacter braakii strain to produce 1,3-propanediol from glycerol 査読あり

    Aseel Alawi, Keiji Kiyoshi, Mizuki Matsumoto, Takahiro Yamaguchi, Takuma Narita, Takahide Morita, Toshihiro Suzuki, Toshiaki Nakajima-Kambe

    Bioresource Technology Reports   in press   2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Causality verification for the correlation between presence of non-starter bacteria and flavor characteristics in soft-type ripened cheeses 査読あり

    Ryosuke Unno., Toshihiro Suzuki., Yumika Osaki., Minenosuke Matsutani., Morio Ishikawa.

    Microbiology Spectrum   in press   2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • DNA-binding protein from starvation cells traps intracellular free-divalent iron and plays an important role in oxidative stress resistance in Acetobacter pasteurianus NBRC 3283 査読あり

    Toshihiro Suzuki, Seiya Kobayashi, Kyoko Miyahira, Minami Sugiyama, Kohei Katsuki, Morio Ishikawa

    Journal of Bioscience and Bioengineering   131 ( 3 )   256 - 263   2021年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Evaluation of the relationships between microbiota and metabolites in soft-type ripened cheese using an integrated omics approach 査読あり 国際誌

    Ryosuke Unno, Toshihiro Suzuki, Minenosuke Matsutani, Morio Ishikawa

    Frontiers in Microbiology   12 ( 681185 )   681185 - 681185   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/fmicb.2021.681185

    PubMed

    researchmap

  • 海水天日塩からの好塩性・好アルカリ性乳酸菌の分離と生理学的性状

    鈴木 敏弘, 海野 良輔, 山里 一英, 小泉 幸道, 石川 森夫

    日本乳酸菌学会誌   31 ( 3 )   129 - 134   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本乳酸菌学会  

    <p><i>Marinilactibacillus </i>属や <i>Alkalibacterium </i>属などの好塩性・好アルカリ性乳酸菌は塩類の影響を受ける海洋環境からの分離例が多い。一方で、これらはチーズをはじめとする塩分を含む発酵食品にも存在するが、その由来については明らかにされていない。本研究では、同乳酸菌群の分離源の多様性の解明を目的として、発酵食品製造に用いられる可能性が考えられる海水天日塩から好塩性・好アルカリ性乳酸菌の分離を行った。供試した 23 点の海水天日塩のうち、フランス産の 2 点から集積培養によって <i>Alkalibacterium </i>属乳酸菌を分離した。分離株は海洋環境より分離・報告された好塩性・好アルカリ性乳酸菌 <i>Alkalibacterium putridalgicola </i>と同定され、生理学的性状も類似していた。一方で、分離株は NaCl 20% 以上の耐塩性を有さず、生育に糖類を要求し、天日塩への付着時には増殖はしていない可能性が推察された。これらのことから天日塩には海洋環境で生育する好塩性・好アルカリ性の乳酸菌が付着、増殖はしないものの生存し、天日塩を使用した様々な食品製造環境に伝播している可能性が考えられた。</p>

    DOI: 10.4109/jslab.31.129

    CiNii Articles

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Environmental Science Education on the subject of Crayfish (Procambarus Clarkii)

    Takeda K., Higuchi S., Ono H., Asai T. Kato T., Suzuki T., Takahashi N., Miyajima K., Kurosawa A., Komatsu K. and Okazawa H( 担当: 共著)

    Open Access Government  2022年06月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   著書種別:学術書

    researchmap

  • Natural products from Actinomycetes; Diversity, Ecology and Drug Discovery. “Regulation of Secondary Metabolites Through Signaling Molecules in Streptomyces” Eds Ravishankar V. Rai and Jamuna A. Bai 

    Kenji Arakawa, Toshihiro Suzuki( 担当: 分担執筆)

    Springer Nature, 167-183  2022年04月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   著書種別:学術書

    researchmap

  • みんなが知りたいシリーズ12 発酵・醸造の疑問50

    東京農業大学応用生物科学部醸造科学科 編 (共著;なれずし, 納豆 担当)( 担当: 共著)

    成山堂書店  2019年06月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

MISC 【 表示 / 非表示

  • 発酵食品製造で活躍する縁の下の力持ち -発酵食品製造に関わる放線菌たち- 招待あり 査読あり

    鈴木敏弘

    生物工学会誌 ( 日本生物工学会誌 )   98 ( 8 )   443   2020年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

    researchmap

  • 土壌放線菌で見いだされたピロロキノリンキノン要求性デヒドロゲナーゼの機能

    鈴木敏弘、原圭佑、荒川賢治

    アグリバイオ   vol.3 ( 10 )   78 - 81   2019年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 抗生物質生合成を司るピロロキノリンキノン要求性デヒドロゲナーゼ 招待あり 査読あり

    原 圭佑, 鈴木 敏弘, 荒川 賢治

    バイオサイエンスとインダストリー   77 ( 2 )   119 - 121   2019年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 海洋に住む‘偏食’な微生物 ―海洋性有機ガス資化性Haliea属細菌の特徴― 招待あり 査読あり

    鈴木敏弘

    生物工学会誌 ( 日本生物工学会誌 )   95 ( 2 )   85   2017年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 微生物変異株、当該微生物変異株を用いた排水処理方法及び排水処理装置

    中島敏明、鈴木敏弘、大坂典子

     詳細を見る

    公開番号:特開2015-039348  公開日:2015年03月

    出願国:国内  

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 日本微生物生態学会 教育研究部会

    2015年11月

  • 日本微生物生態学会 教育研究部会

    2013年11月

  • 日本微生物生態学会 教育研究部会

    2012年11月

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2010年度 日本放線菌学会大会 ポスター発表賞

    2010年09月   日本放線菌学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • The 15th International Symposium on the Biology of Actinomycetes Best poster prize

    2009年08月   Chair of ISBA'15 Organizing Committee  

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • 広島大学 Excellent Student Scholarship

    2007年07月   広島大学  

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 機能性付与アメリカザリガニの代替タンパク質創出

    2022年04月 - 現在

    東京農業大学 

    武田晃治

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 反転を伴う回転振盪装置による発酵微生物の培養に関する研究

    2022年08月 - 現在

    新潟工科大学  国内共同研究

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 伝統水産発酵食品「くさや」製造と「くさや汁」の科学的解明

    2019年04月 - 現在

    ヤマサ水産 長田商店  国内共同研究

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 水産発酵食品由来放線菌の抗生物質生合成に関する研究

    2018年04月 - 現在

    国立大学法人 広島大学  国内共同研究

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • ⾼塩濃度⽔産発酵物から分離された耐塩性希少放線菌Nocardiopsis alba TUA-HK2GM株の 塩耐性機構の解析 国際会議

    ⼩宮⼭佑,真崎祥⼦,⻑⽥隆弘,荒川賢治,⽯川森夫,鈴⽊敏弘

    第36回 日本放線菌学会大会  2022年09月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年09月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 高塩濃度水産発酵物由来希少放線菌Amycolatopsis sp. TUA-HKG02Y株の微生物学的特徴と二次代謝生合成遺伝子の比較 国際会議

    鈴木 敏弘、篠田 佳那、松谷 峰之介、長田 隆弘、荒川 賢治、石川 森夫

    日本農芸化学会 2022年度大会  2022年03月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 高塩濃度水産発酵物から分離された希少放線菌Amycolatopsis sp. TUA-HKG02Y株の微生物学的特徴 国際会議

    篠田 佳那, 松谷 峰之介, 長田 隆弘, 荒川賢治, 石川森夫, 鈴木敏弘

    第35回 日本放線菌学会大会  2021年09月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年09月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 水産発酵食品から分離された放線菌Streptomyces sp. TUA-NKU25株の生育と二次代謝生合成に塩が及ぼす影響 国際会議

    竹内 葵, 長田 隆弘, 佐藤 拓海, 荒川 賢治, 石川 森夫, 鈴木 敏弘

    第35回 日本放線菌学会大会  2021年09月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年09月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Streptomyces rocheiにおけるシュードレセプター様タンパクSrrBの機能解析 国際会議

    見崎 裕也, 山本 章治, 岩國 美由季, 鈴木 敏弘, 荒川 賢治

    第35回 日本放線菌学会大会  2021年09月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年09月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

全件表示 >>

担当経験のある科目(授業) 【 表示 / 非表示

  • 発酵食品化学

    機関名:東京農業大学

  • 食品加工学

    機関名:東京農業大学

  • 生化学(二)

    機関名:東京農業大学

  • 食品化学実験

    機関名:東京農業大学

  • 卒業研究

    機関名:東京農業大学

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 ベストティーチャー賞

    2020年06月   東京農業大学  

    受賞者: 鈴木敏弘

    授賞対象講義:食品加工学

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本放線菌学会   第37回 日本放線菌学会大会実行委員  

    2022年09月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本農芸化学会   2019年度 日本農芸化学会大会実行委員  

    2019年01月 - 2020年02月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会