2018/11/27 更新

写真b

鈴木 健一朗 (スズキ ケンイチロウ)

SUZUKI Kenichiro

教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1973年04月
    -
    1977年03月

    東京大学   農学部   農芸化学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1979年04月
    -
    1982年03月

    東京大学  農学系研究科  農芸化学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  農学博士

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   応用生物科学部   醸造科学科   教授  

所属学会・委員会 等 【 表示 / 非表示

  • 1977年
    -
    継続中
     

    日本農芸化学会

  • 1982年
    -
    継続中
     

    日本生物工学会

論文 【 表示 / 非表示

  • ropicihabitans flavus gen. nov., sp. nov., a new member of the family Cellulomonadaceae.

    Hamada, M., Shibata, C., Nurkanto, A. Ratnakomala, S., Lisdiyanti, P., Tamura, T. and Suzuki, K.

    Antonie van Leeuwenhoek 107     2015年05月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    インドネシアの海岸から分離した2株のアクチノバクテリアについて、分類学的検討を行った結果、Cellulomonadaceae科の新属新種であることが明らかとなり、Tropicihabitans flavusを提案した。

  • Serinibacter tropicus sp. nov., an actinobacterium isolated from the rhizosphere of a mangrove, and emended description of the genus Serinibacter.

    Hamada, M., Shibata, C., Nurkanto, A. Ratnakomala, S., Lisdiyanti, P., Tamura, T. and Suzuki, K.

    Int J Syst Evol Microbiol 65     2015年04月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    インドネシアのマングローブ林の根圏から分離したアクチノバクテリアPS-14-7株についてSerinibacterの新種S. tropicusを提案するとともに属の記載の修正を行った。

  • Thiogranum longum gen nov., sp. nov., an obligately chemolithoautotrophic, sulfur-oxidizing bacterium of the family Ectothioorhodospiraceae isolated from a deep-sea hydrothermal field, as an emended description of the genus Thiohalomonas.

    Mori, K., Suzuki, K., Yamaguchi, K., Urabe, T. and Hamada, S.

    Int J Syst Evol Microbiol 65     2015年01月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    西太平洋の水曜海山の熱水鉱床から分離した新規の絶対独立栄養性硫黄酸化細菌について分類学的検討を行い、Ectothiorhodospiraceae科の新属新種Thiogranum longumを提案するとともにThiohalomonas属の記載の修正を行った。

  • Gryllotalpicola soli sp. nov., isolated from soil.

    Moon, J-Y., Kim, S-J., Hamada, M., Ahn, J-H., Weon, H-Y., Suzuki, K., Yoon, J-H. & Kwon, S-W.

    Int J Syst Evol Microbiol 64     2014年12月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    韓国の土壌から分離したアクチノバクテリアの分類学的検討を行い、Gryllotalpicola属の新種G. soliを提案した。

  • Nocardioides daecheongensis sp. nov., isolated from soil.

    Lim, J-M., Kim, S-J., Hamada, M., Ahn, J-H., Weon, H-Y., Suzuki, K., Ahn, T-Y., Kwon, S-W.

    Int J Syst Evol Microbiol 64     2014年12月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    韓国の土壌から分離したKIS2-16株について分類学的解析を行い、Nocardioides 属の新種 N. daecheongensisを提案した。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Bergey’s manual of systematic bacteriology second edition volume 5.Genus Microbacterium Orla-Jensen 1919, 179AL emend. Takeuchi and Hatano 1998, 744VP

    K. Suzuki & M. Hamada / Goodfellow, M., Kampfer, P., Busse, H-J, Trujillo, M. E., Suzuki, K., Ludwig, W. & Whitman, W. B.編 (担当: 共著 , 担当範囲: p814-852 )

    Springer Verlag  2012年05月

    Microbacterium属の特徴と、種の記載をとりまとめた。

  • Bergey’s manual of systematic bacteriology second edition volume 5.Genus Rubrobacter Suzuki, Collins, Iijima and Komagata 1989, 44VP

    K. Suzuki /Goodfellow, M., Kampfer, P., Busse, H-J, Trujillo, M. E., Suzuki, K., Ludwig, W. & Whitman, W. B.編 (担当: 単著 , 担当範囲: p2006-2009 )

    Springer Verlag  2012年05月

    Rubrobacter属の特徴と、各種の記載をとりまとめた。

  • Bergey’s manual of systematic bacteriology second edition volume 5.Genus Cryobacterium Suzuki, Sasaki, Uramoto, Nakase and Komagata 1997, 477VP emend. Dastager, Lee, Ju, Park and Kim 2008, 58VP

    K. Suzuki /Goodfellow, M., Kampfer, P., Busse, H-J, Trujillo, M. E., Suzuki, K., Ludwig, W. & Whitman, W. B.編 (担当: 単著 , 担当範囲: p883-887 )

    Springer Verlag  2012年05月

    Cryobacterium 属の特徴と、各種の記載をとりまとめた。

  • 乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス

    石川森夫,鈴木 健一朗 日本乳酸菌学会編 (担当: 共著 , 担当範囲: pp.24-35 )

    京都大学学術出版会  2010年11月

    乳酸菌の分類について、系統分類体系に基づく全体像を解説した。乳酸菌の分類体系と分子系統

  • 乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス

    鈴木 健一朗,飯野隆夫 日本乳酸菌学会編 (担当: 共著 , 担当範囲: pp.35-50 )

    京都大学学術出版会  2010年11月

    乳酸菌の分類について、各属の特徴と構成する種について解説した。乳酸菌の各属

全件表示 >>