2019/11/26 更新

写真b

朴 壽永 (パク スウヨン)

PARK Soo Young

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.bumoc.net

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士(国際バイオビジネス学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際バイオビジネス学科   准教授  

論文 【 表示 / 非表示

  • 農業分野におけるクラウドファンディングの活用現状と成功要因

    小田恭平,新部昭夫,朴 壽永

    農業情報研究 ( 農業情報学会 )  28 ( 2 ) 86 - 96   2019年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    近年,クラウドファンディングが注目されているが,農業分野におけるクラウドファンディングの活用についてはほとんど研究が行われていない.そこで本研究では,日本の農業分野におけるクラウドファンディングの活用現状と成功要因を分析し,その活用可能性を検討した.

    DOI

  • アイディア発想促し機能を備えたウェブ型SWOTとTOWS分析ツールの開発

    朴壽永・安江紘幸・中尾 宏

    農業情報研究   27 ( 1 ) 1 - 13   2018年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    日本の農業は、高齢化に伴う離農や耕作放棄地の増大、グローバル規模での市場開放など大きな変化に直面しており、これらの課題解決と農業振興を図る上で従来にない様々なアイディアが求められている。そこで本稿では、豊かなアイディアの発想を促すため、インターネット上でブレインストーミングやKJ法によるアイディア発想が具現できるiSWOT(internet SWOT analysis tool)を開発した。そして、アイディアとアイディアが互いに干渉して第2のアイディア発想を促すことを干渉作用と呼んでいることから、参加者による干渉を内部干渉に,プログラムによる干渉を外部干渉に分け、内部や外部干渉作用を果たす複数の機能をiSWOTに実装した。

    DOI

  • Psychophysiological Preference Monitoring by Cerebral Hemoglobin Measurement During Chewing an Apple Piece

    Soo-Young Park, Tadashi Hasebe, Motoaki Sugiura, Akio Nibe, Yuji Oura, Shinobu Kitani

    International Journal of Psychology and Behavioral Sciences   17 ( 5 ) 127 - 134   2017年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    fNIRS(functional Near-infrared spectroscopy)とりんごを用いて「噛み続ける」際の脳活動計測による食嗜好判別を行った。産地名を提示しなかった試食タスクの平均判別率は79.5%であったが、産地名を提示した試食タスクの平均判別率は94.5%で非常に高かった。本研究で考案した体動起因のアーチファクト除去と食嗜好判別の手法は有益なニューロマーケティング手法となり得る。

    DOI

  • SCIAMACHYによる全球におけるメタン発生地の分布抽出

    朴鍾杰・朴壽永

    写真測量とリモートセンシング   55 ( 2 ) 104 - 116   2016年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    2003年から2011年までのメタンデータを用いてメータソースを調べた。既存の研究では大気中のバックグラウンド濃度の影響で困難であった地上発生濃度と取り除くことができた。その結果、熱帯雨林地域で多くのメタンが発生することが分かった。

    DOI

  • ウェブ型テキストマイニングツールiTMの開発

    朴 壽永・長谷部 正・安江 紘幸

    システム農学   32 ( 1 ) 25 - 35   2016年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    研究者のみならず担い手農業者などのインターネットユーザが普段慣れているウェブサイト上のボタンをクリックするだけで日本語形態素解析に加え、構文解析やカイ2乗検定・フィッシャーの正確確率検定などを順次行うことができるウェブ型テキストマイニングツールのiTM(internet Text Mining)を開発し、システムの実用性を確認した。

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • バイオビジネス・16-地域を担うリーディング企業の軌跡-

    鈴村源太郎・朴 壽永・大澤将弥(鈴村源太郎・山田崇裕・木原高治編) (担当: 共著 , 担当範囲: pp. 105-136. )

    世音社  2018年03月

    第4章「食に寄り添う純米酒造り-髙嶋酒造株式会社・最高のコミュニケーションツールを目指して-」において、経営の特徴と課題の取りまとめに一助した。判型:A4判、総ページ数:171p

  • 自然観の変遷と人間の運命

    小山田 晋・長谷部 正・木谷 忍・リチャードムーア・范為仁・朴 壽永(座小田 豊編) (担当: 共著 , 担当範囲: pp. 191-210. )

    東北大学出版会  2015年12月

    第9章「自然観の多様性と変化―国際比較調査を通して―」において、韓国を対象にした調査・分析及び取りまとめ一助した。判型:B5判、総ページ数:292p

  • バイオビジネス・11-地域共生と事業多角化の挑戦者-

    山田 崇裕・土田 志郎・朴 壽永・門間 敏幸(木原 高治・門間 敏幸・渋谷 往男・山田 崇裕編) (担当: 共著 , 担当範囲: pp. 221-233. )

    家の光協会  2013年03月

    第11章「バイオビジネスの経営とマーケティングのための実用的な調査・分析手法」において、マーケティング調査・分析ツールiTNの活用方法の取りまとめ一助した。判型:A4判、総ページ数:237p

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • システム農学会奨励賞

    2014年05月24日   システム農学会  

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 高齢者における農産物購買時の情報過負荷の発生状況に関する実証的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月  代表者:  大浦裕二

  • 咀嚼時の脳血流計測による認知脳科学的食嗜好判別手法の確立

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2021年03月  代表者:  朴 壽永

  • 能力開発型農業ビジネスモデル創造活動支援システムの開発と有効性の実証

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月  代表者:  朴 壽永

  • グローバルにおけるメタン放出異常地域の原因分析とメタン収支の推定

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

  • 日本と韓国の森林における衛星計測データを利用したメタン(CH4)発生量の実態把握

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月 

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 衛星計測データを利用した森林におけるメタン発生量の実態把握

    提供機関:  千葉大学環境リモードセンシング研究センター  国内共同研究

    研究期間:  2012年04月  -  2013年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 農業部門における光トポグラフィーとアイトラッカの活用可能性に関する一考察

    朴壽永,木暮悠太

    第50回東北農業経済学会岩手大会  2014年08月  -  2014年08月 

  • t検定・カイニ乗検定・テキストマイニング機能を備えたWeb型マーケティング調査支援システムの開発

    朴壽永・安江紘幸・中村賢司・中尾 宏

    システム農学会2014年度春季大会  2014年05月  -  2014年05月 

  • 農業ビジネスモデル創造活動支援のためのテキストマイニング機能を揃えたSWOT分析ツールの開発

    朴壽永

    システム農学会2013年度秋季大会  2013年11月  -  2013年11月