2019/12/06 更新

写真b

飯森 文平 (イイモリ ブンペイ)

IIMORI Bunpei

助教

生年

1983年04月30日

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士(国際農業開発)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際農業開発学科   助教  

論文 【 表示 / 非表示

  • サモア村落社会における生活維持基盤の構築過程-儀礼の実践から-

    飯森 文平

    開発学研究,日本国際地域開発学会   25 ( 2 )   2014年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

     サモアにおける生活維持基盤の構築過程について、儀礼に着目し検討した。その結果、儀礼の実践は、家族、親族、姻族、元姻族、知人などによる互酬的ネットワークを顕在化させると共に、村落社会の人々の日常生活全体を支えるセーフティネットの構築、維持の場として捉えることができると指摘した。

  • サモアにおける伝統儀礼の構造と機能-教会堂落成式を事例に-

    飯森 文平

    開発学研究,日本国際地域開発学会   23 ( 3 ) 43 - 52   2013年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

    サモアにおける伝統儀礼の社会的意義について教会落成式を事例に検討を行った。その結果、教会落成式は、現金の調達と支払いといった貨幣経済的要素(外的論理)を強く含む行為を、儀礼の実践を通じ、サモア的なターム(内的論理)に基づく行為へと変換しつつ、社会の中に融合する場として機能していることを指摘した。