2021/03/16 更新

写真b

小林 朋子 (コバヤシ トモコ)

KOBAYASHI Tomoko

准教授

ホームページ

http://kobatomolab.com/

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2007年03月

    酪農学園大学   獣医学部   獣医学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2011年03月

    京都大学  医学研究科  医学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  博士(医学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2018年03月

    東京農業大学   農学部   畜産学科   助教  

  • 2018年04月
    -
    2020年03月

    東京農業大学   農学部   動物科学科   助教  

  • 2020年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   農学部   動物科学科   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

      動物衛生研究所   ウイルス疫学領域   博士研究員

  • 2012年07月
    -
    2014年03月

      京都大学ウイルス研究所   ウイルス病態研究領域   博士研究員

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ウイルス学

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 獣医師

学位論文 【 表示 / 非表示

論文 【 表示 / 非表示

  • 牛の扁桃における放線菌塊の存在と新たなActinomyces属菌の分離

    小林朋子,加藤昌也,野口明子,尾形優,鳥居恭司,村上覚史

    日仏獣医学会誌   31 ( 1 ) 2 - 9   2019年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 放線菌症:産業動物と伴侶動物(犬と猫)における最近の知見

    村上覚史 小林朋子 鳥居恭司

    日本獣医師会雑誌   in press   2019年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Broadly applicable PCR restriction fragment length polymorphism method for genotyping bovine leukemia virus.

    Nishikaku K, Ishikura R, Ohnuki N, Polat M, Aida Y, Murakami S, Kobayashi T.

    Journal of Veterinary Medical Science   81 ( 4 ) 1157 - 1161   2019年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Increasing Bovine leukemia virus (BLV) proviral load is a risk factor for progression of Enzootic bovine leucosis: A prospective study in Japan.

    Kobayashi T, Inagaki Y, Ohnuki N, Sato R, Murakami S, Imakawa K.

    Preventive Veterinary Medicine   18   2019年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    牛白血病ウイルス感染牛に関して、血液中の組み込みウイルスゲノムが多いほど白血病の発症リスクが高いことを疫学的に解析した。

  • Actinomyces denticolens as a causative agent of actinomycosis in animals.

    Murakami S, Kobayashi T, Sekigawa Y, Torii Y, Kanesaki Y, Ishige T, Yokoyama E, Ishiwata H, Hamada M, Tamura T

    Journal of Veterinary Medical Science   80 ( 9 ) 1650 - 1656   2018年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀口頭発表賞

    2017年03月25日   日本獣医疫学会   ウイルス遺伝子配列からみた牛白血病ウイルスの流行動態の解析  

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 牛白血病ウイルス感染牛はなぜ増え続けるのか

    提供機関:  民間財団等  平成28年度学術研究進行資金(若手研究者奨励金)

    研究期間: 2016年04月  -  2017年03月 

  • 牛白血病ウイルスがコードするmiRNAの機能解析とその病態発現への関与

    提供機関:  民間財団等  住友財団・基礎科学研究助成

    研究期間: 2014年10月  -  2016年09月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Phylogenetic and Evolutionary Analysis of Bovine Leukemia Virus

    西角光平、米澤隆弘、村上覚史、鳥居恭司、川口芙岐、刘健全、万年英之、小林朋子

    第22回日本レトロウイルス研究会夏季セミナー要旨集(於伊豆山研修センター)  2019年07月  -  2019年07月  日本レトロウイルス研究会

    コレスポンディングオーサー。牛白血病ウイルスの期限となるウイルスについて、様々なウシ科動物において解析を行った。

  • アジア在来牛における牛白血病ウイルスの分子疫学的解析

    西角光平、米澤隆弘、村上覚史、鳥居恭司、川口芙岐、刘健全、万年英之、小林朋子

    第54回獣医疫学会要旨集(於東京大学)  2019年03月  -  2019年03月  日本獣医疫学会

    コレスポンディングオーサー。
    アジアの在来家畜におけるBLV感染疫学調査を行った。

  • 牛白血病ウイルスの系統進化学的解析〜感染動物種と伝播経路の関連〜

    西角光平、米澤隆弘、村上覚史、鳥居恭司、川口芙岐、刘建全、万年英之、小林朋子

    第30回日仏獣医学会・第60回研究例会(於日仏会館)  2019年02月  -  2019年02月  日仏獣医学会

    コレスポンディングオーサー。牛白血病の世界的な伝播経路の解明を試みた。

  • Phylogenetic and Evolutionary Analysis of Bovine Leukemia Virus

    西角光平、米澤隆弘、村上覚史、鳥居恭司、小林朋子

    第21回日本レトロウイルス研究会夏季セミナー(於東京スポーツ文化会館)  2018年07月  -  2018年07月  日本レトロウイルス研究会

    コレスポンディングオーサー。牛白血病の原因となる牛白血病ウイルスについて、系統進化学的解析を行った。

  • 感染症流行モデルを用いた牛白血病ウイルスの農場内伝播過程の解析

    西角光平、中岡慎治、村上覚史、小林朋子

    第51回獣医疫学会発表要旨集(於東京大学)  2018年03月  -  2018年03月  日本獣医疫学会

    コレスポンディングオーサー。
    農場内における牛白血病ウイルスの伝播過程について、数理モデルを用いたシミュレーションを行った。

全件表示 >>