2017/08/02 更新

写真b

清水 誠 (シミズ マコト)

SHIMIZU Makoto

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(農学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   応用生物科学部   栄養科学科   教授  

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of essential amino acids on intestinal organoids: methionine deprivation decreases stem cells and affects their differentiation.

    Saito, Y., Iwatsuki, K. Hanyu, H., Maruyama, N., Aihara, E., Tadaishi, M., Shimizu, M., Kobayashi-Hattori, K.

    Biochem. Biophys. Res. Commun.   488   171 - 176   2017年

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Catechol groups enable reactive oxygen species scavenging-mediated suppression of PKD-NFkappaB-IL-8 signaling pathway by chlorogenic and caffeic acids in human intestinal cells.

    Shin, H.S., Satsu, H., Bae, M.J., Totsuka, M., Shimizu, M.

    Nutrients   9   2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • Anorexic action of deoxynivalenol in hypothalamus and intestine.

    Tominaga, M., Momonaka, Y., Yokose, C., Tadaishi, M., Shimizu, M., Yamane, T., Oishi, Y., Kobayashi-Hattori, K.

    Toxicon   118   54 - 60   2016年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Enhancement of oral tolerance induction in DO11.10 mice by Lactobacillus gasseri OLL2809 via increase of effector regulatory T cells.

    Aoki-Yoshida, A., Yamada, K., Hachimura, S., Sashihara, T., Ikegami, S., Shimizu, M., Totsuka, M.

    PLoS ONE, 11(7):   11 ( 7 ) e0158643   2016年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Anti-inflammatory effect of chlorogenic acid on the IL-8 production in Caco-2 cells and the dextran sulfate sodium-induced colitis symptoms in C57BL/6 mice

    Shin, H.S., Bae, M.J., Zhao, Z., Ogiwara, H., Totsuka, M., Shimizu, M.

    Food Chem.   68   167 - 175   2015年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 食品学

    清水 誠 (担当: 分担執筆 )

    東京化学同人  2016年

  • ハーパー・生化学-イラストレイテッド

    清水 誠 (担当: 共訳 )

    丸善出版  2016年

  • 食健康科学

    清水 誠 (担当: 共編著 )

    放送大学教育振興会  2015年

  • Nutraceutical and Functional Food Regulations in the United States and around the World, Second Edition

    Shimizu, M.( ed. by Bagchi, D.) (担当: 分担執筆 )

    Elsevier  2014年

  • Bioactive nutraceuticals and dietary supplements in neurological and brain disease

    Cho, SM., Shimizu, M. (ed. by Watson, R.R. and Preedy, V.R) (担当: 分担執筆 )

    Elsevier  2014年

全件表示 >>

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • Multi-functions of dietary polyphenols in the regulation of intestinal inflammation.

    Shimizu, M.

    J. Food Drug Anal.   25   93 - 99   2017年  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • 機能性食品の有効性と安全性の評価

    清水 誠

    イルシー、128: 21-28   128   21 - 28   2016年  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 腸管の機能とポリフェノール

    清水 誠、薩 秀夫、戸塚 護

    ポリフェノール学会誌,   4 ( 1 ) 34 - 40   2015年  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 機能性評価の技術と制度面の課題

    清水 誠

    食品加工技術   34 ( 1 ) 1 - 4   2014年  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 農芸化学と食品そしてバイオインダストリー

    清水 誠

    バイオサイエンスとインダストリー, 72(5): 364-365   72 ( 5 ) 364 - 365   2014年  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Nutrients and non-nutrient functional substances – distinguishable?(Special lecture)

    Shimizu, M.  [招待有り]

    IUNS Workshop on Capacity and Leadership Development in Nutritional Science(2017)  2017年03月  -  2017年03月 

  • Animal cell technology for functional food R&D.(Plenary lecture)

    Shimizu, M.

    29th Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology  2016年11月  -  2016年11月 

  • Current health problems existing in Japan and possible roles of milk in solving the problems

    Shimizu, M.  [招待有り]

    Global Dairy Platform (GDP) 2015-Japan  2015年07月  -  2015年07月 

  • Future strategies for the development of functional foods in Japan.

    Shimizu, M.  [招待有り]

    Experimental Biology Meeting 2014  2014年04月  -  2014年04月 

  • Research and development of food products for healthy diet.(Special lecture)

    Shimizu, M.  [招待有り]

    IUNS-International Workshop on Capacity and Leadership Development in Nutritional Sciences   2014年03月  -  2014年03月 

全件表示 >>