2017/09/12 更新

写真b

石川 忠 (イシカワ タダシ)

ISHIKAWA Tadashi

准教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年03月

    東京農業大学   農学部   農学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    2000年03月

    東京農業大学  農学研究科  農学専攻  博士前期課程  修了

  • 2000年04月
    -
    2003年03月

    東京農業大学  農学研究科  農学専攻  博士後期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  博士(農学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

    東京農業大学   農学部   農学科   助教  

  • 2016年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   農学部   農学科   准教授  

所属学会・委員会 等 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月
    -
    継続中
     

    日本半翅類学会

  • 1998年04月
    -
    継続中
     

    日本昆虫学会

  • 1998年04月
    -
    継続中
     

    日本昆虫分類学会

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    日本動物分類学会

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    国際異翅半翅類学会

論文 【 表示 / 非表示

  • Incidence of pests and viral disease on pepino (Solanum muricatum Ait.) in Kanagawa Prefecture, Japan

    Kim, O., Ishikawa, T., Yamada, Y., Sato, T., Shinohara, H. and Takahata, K.

    Biodiversity Data Journal   5   e14879   2017年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • 福島県でコバネケシミズカメムシを採集

    三田村敏正・平澤 桂・吉井重幸・石川 忠

    Rostria   61   31 - 33   2017年06月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • タヌキの糞に含まれる未消化種子を吸汁するオオモンシロナガカメムシ

    斎藤昌幸・石川 忠

    Rostria   61   64 - 66   2017年06月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • “フェリーとしま”の船上で採集された半翅類(カメムシ亜目・頸吻亜目)

    石川 忠・吉武 啓

    Rostria   61   34 - 36   2017年06月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Case 3724 - Metochus abbreviatus Scott, 1874 (Insecta, Heteroptera): proposed precedence over Rhyparochromus erosus Walker, 1872 (currently Metochus erosus)

    Rédei, D., Kondorosy, E., Ishikawa, T., Aukema, B., Brailovsky, H., Carapezza, A., Deckert, J., Dellapé, P., Gao, C., Henry, T. J., Jung, S., Kment, P., Malipatil, M., O’Donnell, J., Scudder, G. G. E., Tomokuni, M. and Tsai, J.

    Bulletin of Zoological Nomenclature   74   22 - 27   2017年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 知の回廊—東京大学総合研究博物館常設展示図録

    東京大学総合研究博物館(編) (担当: 共著 , 担当範囲: 『エドクロツヤチビカスミカメ 都心から発見された新種カメムシ』 )

    東京大学出版会  2016年05月 ISBN: 978-4-13-020260-2

    東京大学総合研究博物館の常設で標本を展示するにあたって,東京都心で新種として発見されたカメムシを解説した.

  • 日本昆虫目録 第4巻 準新翅類

    林 正美・友国雅章・吉澤和徳・石川 忠(編) (担当: 共編著 , 担当範囲: 『クビナガカメムシ科』ほか35科 )

    日本昆虫学会・櫂歌書房  2016年03月 ISBN: 978-4434218224

    日本に産する準新翅類昆虫の目録全体の編集,およびカメムシ目36科1,184種の文献・分布・学名情報のリストを作成した.

  • 蝉類博物館—昆虫黄金期を築いた天才・加藤正世博士の世界

    矢後勝也(監修) (担当: 共著 , 担当範囲: 『加藤正世博士が残した“大自然”東京の面影—コバンムシ』 )

    練馬区立石神井公園ふるさと文化館  2015年10月

    東京都の絶滅種コバンムシを題材に,環境や生物の保全がいかに重要であるかを解説した.カメムシ目に属するコバンムシは,抽水植物や浮葉植物が豊富な池沼において水中で生活する.そのような池沼は環境の変化に敏感で,宅地造成などの土地開発で急激に減っている.したがって,コバンムシの生息地も限られ,国の絶滅危惧種にも指定されている.コバンムシの保全は,環境の保全そのものである.

  • レッドデータブック2014—日本の絶滅のおそれのある野生生物—5 昆虫類

    環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室(編) (担当: 共著 , 担当範囲: 『ゴミアシナガサシガメ』ほか17種 (pp. 209-211, 380, 382-386, 459) )

    ぎょうせい  2015年02月 ISBN: 978-4-324-09899-8

    カメムシ類の昆虫について,国指定の絶滅危惧種を18種選定し,各種について絶滅の危険性に準じてランクを付けて示した.選定された種に関して必要に応じ,形態的な特徴,生息環境の概要,危惧される要因や現状,保全の方法などを解説した.多くの種については,宅地造成といった土地開発によって生息地を奪われたり,人間の生活によって環境が悪化したりすることが原因であった.

  • 学研の図鑑 LIVE 昆虫

    岡島秀治(監修) (担当: 共著 , 担当範囲: 『カメムシのなかま・アブラムシのなかまなど』 )

    学研教育出版  2014年07月 ISBN: 978-4-05-203861-7

    日本に比較的普通に見られる種を中心にヨコバイ類・カメムシ類の各種を解説するとともに,いくつかの種の生態についても紹介した.

全件表示 >>

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • 見つけた!カメムシ〜みんなで作った『江刈カメムシ図鑑』〜 第3回 地域の生物を調べることの意義

    石川 忠・長島聖大・小野公代

    理科教育ニュース ( 少年写真新聞社 )  ( 987 ) 2 - 3   2016年09月

    総説・解説(その他)   共著

  • 見つけた!カメムシ〜みんなで作った『江刈カメムシ図鑑』〜 第2回 岩手県葛巻町のカメムシ調査

    長島聖大・石川 忠

    理科教育ニュース ( 少年写真新聞社 )  ( 985 ) 2 - 3   2016年08月

    総説・解説(その他)   共著

  • 陸生カメムシ学,最近の進歩

    石川 忠

    昆虫と自然 ( ニューサイエンス社 )  50 ( 6 ) 2 - 3   2015年05月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • カメムシことはじめ

    石川 忠

    月刊むし ( むし社 )  ( 525 ) 6 - 12   2014年11月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 訃報 宮本正一先生

    石川 忠・林 正美

    Rostria ( 日本半翅類学会 )  ( 54 ) 2 - 3   2012年08月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Poster Presentation Award of the Third Quadrennial Meeting of the International Heteropterists' Society

    2006年07月   International Heteropterists' Society