2018/11/27 更新

写真b

渋谷 往男 (シブヤ ユキオ)

SHIBUYA Yukio

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農工大学 -  博士(農学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2014年03月

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際バイオビジネス学科   准教授  

  • 2014年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   国際食料情報学部   国際バイオビジネス学科   教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1989年04月
    -
    2011年03月

      株式会社三菱総合研究所   経営コンサルティング本部   主席研究員

所属学会・委員会 等 【 表示 / 非表示

  • 2011年06月
    -
    継続中
     

    日本フードシステム学会

  • 2011年
    -
    継続中
     

    実践総合農学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経営・経済農学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 企業の農業参入

  • 被災地の農業復興

論文 【 表示 / 非表示

  • 清酒製造業の農業参入理由に関する一考察

    渋谷往男

    農業経済研究   54 ( 3 ) 73 - 78   2016年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • Evaluation and Expectations in Disaster-Affected Areas for Corporate Support Initiatives in the Reconstruction of Agriculture following the Great East Japan Earthquake : Based on a Survey of Municipal Authorities in Iwate,Miyagi and Fukushima Prefectures

    Takahiro YAMADA, Yukio SHIBUYA

    Journal of Agriculture Science, Tokyo University of Agriculture   59 ( 4 ) 254 - 267   2015年03月  [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関紀要)   共著

  • Study on Corporate Support Initiatives in the Reconstruction of Agriculture following the Great East Japan Earthquake

    Yukio SHIBUYA and Takahiro YAMADA

    Journal of Agriculture Science   59 ( 2 ) 99 - 113   2014年09月  [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関紀要)   共著

  • 東日本大震災による兼業農家の生活・農業被害の実態と今後の経営対応

    山田崇裕・ニャムフー パットデルゲル・渋谷往男・ルハタイオパット プウォンケオ・新妻俊栄・薄真昭・門間敏幸

    農業経営研究   50 ( 2 ) 60 - 65   2012年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 東日本大震災被災農家の震災営農継続意向とその要因についての考察

    渋谷往男・山田崇裕・ニャムフー パットデルゲル・ルハタイオパット プウォンケオ・新妻俊栄・薄真昭・門間敏幸

    農業経営研究   50 ( 2 ) 66 - 71   2012年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • [『自助・共助・公助連携による大災害からの復興』

    門間敏幸、渋谷往男、山田崇裕、他 (担当: 共著 )

    農林統計協会  2017年03月

  • 次世代土地利用型農業と企業経営-家族経営の発展と企業参入-

    南石晃明,土田志郎,木南章,木村伸男 (担当: 共著 , 担当範囲: 第8章 農業における企業参入の分類とビジネスモデル を担当 )

    養賢堂  2011年08月 ISBN: 978-4-8425-0488-9

    農業において増加している企業参入について実証的な分析を基盤として、制度的、実体的な面から5つの分類軸を設定し、各々の区分の特性分析を行った。さらに、参入企業のケーススタディからバリューチェーン分析を行い、経営面での競争優位性の確立ポイントと確立方策について考察している。

  • フロネシス02 2030年の「食と農」を考える

    三菱総合研究所 (担当: 共著 , 担当範囲: 「担い手:家業から事業へ 変わる農業の働き方」「経営:新規就農を成功させた『9つの理由』」部分(pp..27-48) )

    丸善プラネット  2010年01月

    社会的な関心事項の未来の状況についてわかりやすく示すシリーズの「食と農」の特集の中で、コーホート法による農業就業人口の将来予測を中心とした担い手の将来展望と農業に参入した農業法人経営者との対談を通じて、これからの農業経営に求められる用件を検討した。

  • 戦略的農業経営~衰退脱却のビジネスモデル改革

    渋谷往男 (担当: 単著 )

    日本経済新聞出版社  2009年05月 ISBN: 978-4-532-31445-3

    企業の農業参入を成功させるための戦略構築方策を分析提示したものである。農外企業という従来見られなかった農業経営組織にスポットを当てて、それらに共通してみられる成功・成長のポイントを9つに整理し、具体的な取り組みを交えて説明している。さらに、参入企業が採用する経営戦略を明らかにすることを目的として、参入企業6社を対象にバリューチェーン分析を適用して、農業参入企業の競争優位の形成方策を解明している。

  • 徹底予測これが新成長ビジネスだ!日本をリードする55のフロンティア

    田中將介 他 (担当: 共著 , 担当範囲: 「植物工場で生産する栄養価の高い農産物」部分(pp.46-49.) )

    日本経済新聞出版社  2007年05月

    光、温度などをすべて人工的にコントロールして植物を栽培する「植物工場」技術が実用段階に入っていることを示している。一方で、遺伝子組換え技術の向上により生産者にメリットのある遺伝子組換え植物から、スギ花粉症緩和米、コエンザイムQ10強化米など消費者にメリットのあるものも作り出されており、これらを組み合わせることで組換え植物を管理しつつ有用な農産物の生産が可能になることを示している。

全件表示 >>

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • 企業の農業参入の現状と今後の展望

    渋谷往男

    技術と普及   54 ( 11 ) 19 - 21   2017年11月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 交通事業者の農業参入

    渋谷往男

    運輸と経済   77 ( 9 ) 2 - 3   2017年09月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 参入企業に学ぶ売れるしくみづくり

    渋谷往男

    AFCフォーラム ( (株)日本政策金融公庫 )    2009年09月

    総説・解説(その他)   単著

    生産者起点といわれる従来型の農業とは異なり、既存の発想にとらわれない参入企業が取り組む消費者起点で新たな農業について、マーケティング戦略に焦点を当てて考察した。北海道のジュンサイ生産、新潟県の有機米生産を題材としてそれらの企業のマーケティング戦略を解説し、従来型の農業法人や農家も学ぶべき点が多いことを示した。

  • 魅力ある農業ビジネスの確立と参入障壁

    渋谷往男

    商工ジャーナル ( (株)日本商工経済研究所 )  34 ( 12 ) 14 - 17   2008年12月

    総説・解説(その他)   単著

    我が国の農業が担い手や農地の面から弱体化が進んでいることを受けて、企業の農業参入が進み、企業も農業のプレーヤーの一員として定着していることを示した上で、企業が農業に参入する際の難しさ、障壁と成功するためのポイントを提示した。結びとして、農業は自然・社会条件に左右される特殊性の高い産業であるからこそ地域密着の中小企業に生きる道があることを示している。

  • 増え続ける耕作放棄農地 企業の農業参入の促進を

    渋谷往男

    エコノミスト ( 毎日新聞社 )    2008年07月

    総説・解説(商業誌)   単著

    企業の農業参入の中でも建設業の参入が多い理由を示しつつ、建設業の農業参入についてのアンケート結果を紹介している。さらに、高付加価値戦略を中心に取り組む企業が多いことを事例を用いて説明している。結びとして新たなチャレンジが求められている日本農業において、個人・企業を問わず受け入れて、積極的に視点することが必要としている。

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 日本農業経済学会 農業経済研究

    書評 

    2014年12月
     
     

    小田滋晃・長命洋佑・川崎訓昭編著「農業経営の未来戦略Ⅰ 動き始めた「農企業」」の書評を執筆した。P250-P252.

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成20年度日本農業経営学会学会賞学会誌賞

    2008年09月18日   日本農業経営学会  

    受賞者:  澁谷往男

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 東日本大震災からの農業復興における企業の役割と支援モデルの実証的評価研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2017年03月 

  • 大災害からの農業復興に関する自助・共助・公助の連携理論と戦略的実践方策の解明

    基盤研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

  • 長期・非金銭・本業への効用を重視する農業参入企業の効用構造の解明と参入理論の構築

    基盤研究(B)

    研究期間:  2017年04月  -  継続中  代表者:  渋谷往男

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 食品企業の原料調達における契約栽培と企業参入(自社生産)の実証的比較研究

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人食生活研究会研究助成

    研究期間: 2015年04月  -  2016年03月 

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 鹿角市農業構造改革ビジョン策定に関する研究

    提供機関: 秋田県鹿角市役所  一般受託研究

    研究期間: 2013年09月  -  2014年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 共同出資方式による企業の農業参入に関する一考察-農業生産法人の成長方策の視点から-

    岩瀬名央、渋谷往男

    2017年度日本農業経済学会大会  2017年03月  -  2017年03月 

  • 東日本大震災からの農業分野の復興における企業による支援の特性分析

    山田崇裕、渋谷往男

    2014年度実践総合農学会第9回地方大会  2014年12月  -  2014年12月 

  • 東日本大震災からの農業復興における企業の支援活動に関する研究-企業アンケートによる実態把握-

    渋谷往男、山田崇裕

    平成26年度日本農業経営学会研究大会  2014年09月  -  2014年09月 

  • 東日本大震災からの農業分野の復興における企業支援に対する被災地町村の評価

    山田崇裕、渋谷往男

    2014年度日本農業経済学会大会  2014年03月  -  2014年03月 

  • 東日本大震災からの農業復興における企業支援に関する研究

    渋谷往男、山田崇裕

    平成25年度日本農業経営学会研究大会  2013年09月  -  2013年09月 

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 農業参入への期待と課題

    ホテルメトロポリタンエドモント  2017年08月  -  2017年08月

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 青森公立大学   アグリビジネス論

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2017年09月
    -
    継続中

    日本農業経営学会   編集委員

  • 2014年09月
    -
    2016年09月

    日本農業経営学会   常任理事

  • 2010年09月
    -
    2012年09月

    日本農業経営学会   監事

  • 2008年09月
    -
    2010年09月

    日本農業経営学会   常任理事

学外の社会活動 【 表示 / 非表示