Updated on 2024/02/10

写真b

FUKUOKA Takanori

Associate Professor

Title

Associate Professor

External Link

From Graduate School 【 display / non-display

  • University of Pennsylvania Graduate School of Fine Arts   Dept. of Landscape Architecture and Regional Planning   Master of Landscape Architecture   Master Course   Completed

    2000.09 - 2003.05

Degree 【 display / non-display

  • Ph.D ( 2017.03   Kobe University )

Employment Record in Research 【 display / non-display

  • Tokyo University of Agriculture   Faculty of Regional Environment Science   Department of Landscape Architecture Science   Associate Professor

    2017.04

External Career 【 display / non-display

  • Kyoto University of Art and Design   Docent

    2015.01 - 2017.03

  • Nagoya University Graduate Scchool of Environmental Studies   Docent

    2014.04 - 2014.09

  • Ritsumeikan University   Docent

    2013.09 - 2017.03

  • Kobe University   Graduate School of Engineering, Dept. of Architecture, Sustainable Living Environmental Design Program   Associate Professor

    2012.05 - 2017.03

      More details

    Country:Japan

  • Fd Landscape   主宰

    2012.05

display all >>

Professional Memberships 【 display / non-display

  • Japanese Institute of Landscape Architecture

    2012.06

  • City Planning Institute of Japan

    2013.06

  • Architectural Institute of Japan

    2013.06

  • International Federation of Landscape Architects (IFLA)

    2012.05

  • 土木学会

    2023.01

Research Areas 【 display / non-display

  • Others / Others  / ランドスケープ・都市デザイン

Qualification and License 【 display / non-display

  • 米国公認登録ランドスケープアーキテクト(ワシントン州)

Teacher organization examination execution 【 display / non-display

  • 2013.04     工学研究科   M合

Research Interests 【 display / non-display

  • Public Open Space

  • Green Infrastructure

  • Urban Landscape Design

Papers 【 display / non-display

  • Basic research on land use and rainfall-raunoff control function in the Namerigawa watershed, Kamakura City Reviewed

    Toma ITAMURA, Takanori FUKUOKA

    68 ( 3 )   73 - 83   2023.11

  • Research on the method of scenario analysis for creating green infrastructure focused on land use, land coverage, the form of land use and stormwater runoff control Reviewed

    Ryohei Tanaka, Takanori Fukuoka, Yukiko Katagiri

    16   61 - 72   2023.08

  • A Study on the actual condition of Civic Green Spces in five wards of Tokyo and its continuity focusing on the sense of ownership Reviewed

    Takanori Fukuoka, Aeka Namatame

    2023.03

     More details

    Authorship:Lead author  

  • A Study of utilization and intention of multinational resident at Ojima 4-chome Housing Complex Reviewed

    2022.05

     More details

    Authorship:Lead author  

  • BIG-U Project's disaster reduction design implementation process and framework Reviewed

    Takanori FUKUOKA, Yukiko KATAGIRI, Sadahisa KATO

    2021.05

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

  • Green Infrastructure amd Climate Change Adaptation

    Ed. Futoshi Nakamura (Chapter 15: Takanori Fkuoka)( Role: Joint author)

    Springer  2022.01 

     More details

    Total pages:506   Responsible for pages:239-255   Language:English   Book type:Scholarly book

    SpringerのChapter 15 'Toward Holistic Urban Green Infrastructure Implementation'を執筆。都市スケールのGIビジョンやフレームワークと敷地スケールのGIプロジェクトの展開について論じた。

  • 都心周縁コミュニティの再生術ー既成市街地への臨床学的アプローチー

    日本建築学会編 (2-2, 2-3を執筆)( Role: Joint author)

    学芸出版社  2021.12 

     More details

    Total pages:218   Responsible for pages:59-76   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    停滞・空洞化する都市および周縁部のインナーコミュニティにおける再生手法を取りまとめた一冊。第3章オープンスペース再生を中心にしたまちの再生手法、屋外公共空間の計画的再整備や狭小のオープンスペースへの介入を通じたまちの再生手法について執筆した。

  • パークマネジメントがひらくまちづくりの未来

    林まゆみ・金子忠一・西山秀俊(編著)福岡孝則(共著)( Role: Joint author)

    マルモ出版  2020.11 

     More details

    Total pages:215   Responsible for pages:128-142   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    パークマネジメントをまちづくり、地域づくりに応用するために必要な考え方、手法、展望が取りまとめられた一冊。第3章パークマネジメントのこれからにおいて、都市に変化を起こすプレイスメイキングについて、場所のデザインとそこでの利活用の相互作用などについて屋外公共空間を中心に論考を執筆した。

  • 実践版!グリーンインフラ

    福岡孝則・西田貴明・瀧健太郎・中村太士・西廣淳・桑江朝比呂・吉田丈人(グリーンインフラ研究会編著)( Role: Joint author)

    日経BP社  2020.07 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    自然の力を活かした多機能な社会的共通資本、グリーンインフラ実装に向けた実践的手法を取りまとめた専門書。縮退時代の都市から国土管理までグリーンインフラによる社会課題の解決と手法を国内外の最新事例などを通じて解説。

  • アナザーユートピア「オープンスペース から都市を考える」

    槇文彦・真壁智治編著。福岡孝則(共著)ほか16名( Role: Sole author)

    NTT出版  2019.03 

     More details

    Total pages:260   Responsible for pages:167-176   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

    建築家・槇文彦の編集でオープンスペース論を取りまとめた専門書。オープンスペースを考える、調べる、つくる、つかうの4部構成となっており、著者は「都市に変化を起こすグリーンインフラ」、新しいオープンスペースのつくり方に関して論考を執筆した。

display all >>

Misc 【 display / non-display

  • 増え続ける公園進まぬ再生  Invited

    福岡孝則 (インタビューに基づく新聞記事へのコメント記載)

    日経新聞 inside out 9月12日朝刊   23 - 23   2023.09

     More details

    Publisher:日本経済新聞  

  • How to leverage the power of parks towards creating livable cities Invited

    Public Parks   236   2 - 3   2022.09

  • Places for People from Strategies to Place Implementation in Case of City of Melbourne Invited

    71 ( 4 )   78 - 81   2022.07

  • 都市緑化技術の現在とこれから(座談会) Invited

    石原沙織・福岡孝則・岩崎寛・小田嶋哲朗・梛野良明

    都市緑化技術   116   12 - 21   2021.12

     More details

    Publisher:都市緑化機構  

  • ケンチク学ビバ 第43回(インタビュー) Invited

    福岡孝則

    CONFORT   181   118 - 120   2021.10

     More details

    Publisher:建築資料研究社  

display all >>

Works 【 display / non-display

  • ブルボン本社屋ランドスケープ

    福岡 孝則

    2016.04

     More details

    Work type:Artistic work   Location:新潟県柏崎市  

  • 屋島山上拠点施設基本設計プロポーザル

    福岡 孝則

    2016.01

     More details

    Work type:Artistic work   Location:香川県高松市  

  • 朝日山公園コミュニティデザイン

    福岡 孝則

    2015.03

     More details

    Work type:Artistic work   Location:富山県氷見市  

  • うめきた2期都市デザインコンペ優秀案

    福岡 孝則

    2014.06

     More details

    Work type:Artistic work   Location:大阪府大阪市  

  • コートヤードHIROO ランドスケープ

    福岡 孝則

    2014.04

     More details

    Work type:Artistic work   Location:東京都港区  

display all >>

Honours, Awards and Prizes 【 display / non-display

  • 第40回緑の都市賞(国土交通大臣賞)

    2020.10  

     More details

    Award type:International academic award (Japan or overseas)  Country:Japan

  • 第8回プラチナ大賞 新しい時代のまちづくり賞

    2020.09  

     More details

    Award type:International academic award (Japan or overseas)  Country:Japan

  • 都市景観大賞(国土交通大臣賞)

    2020.05  

     More details

    Award type:International academic award (Japan or overseas)  Country:Japan

  • 日本デザイン振興会 グッドデザイン賞

    2015.09   日本デザイン振興会  

     More details

    Award type:International academic award (Japan or overseas) 

  • Narendra Juneja Medal

    2003.05   ペンシルバニア大学大学院  

     More details

    Award type:International academic award (Japan or overseas) 

display all >>

Scientific Research Funds Acquisition Results 【 display / non-display

  • 米国ハリケーン・サンディーRBDにみる減災都市デザイン戦略と手法の展開

    2019.04 - 2021.03

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    福岡孝則

      More details

    Authorship:Principal investigator 

  • 縮退都市におけるグリーンインフラ適用策の戦略的展開に関する研究

    2016.04 - 2019.03

    科学研究費補助金  萌芽研究

    福岡孝則

      More details

    Authorship:Principal investigator 

  • 被災地における観光復興を核にした持続的地域社会モデル構築に関する研究

    2014.04 - 2017.03

    科学研究費補助金  萌芽研究

    曽我部昌史

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

Other External Funds 【 display / non-display

  • 学際的アクションリサーチによる地域文化の復興プロセスに関する研究

    2014.04 - 2015.03

    民間財団等 

    槻橋修

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s)  Grant type:Competitive

  • 縮退地域における持続的な地域計画モデルの構築と提案ー気仙沼市大島の離島・大島における復興事業ー

    2013.04 - 2015.03

    民間財団等 

    福岡孝則

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

  • 防災・減災と水循環の回復に資する緑地を含めた包括的な雨水管理手法に関する研究

    2013.04 - 2014.03

    民間財団等 

    加藤禎久

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s)  Grant type:Competitive

  • 住宅地における雨水活用手法の拡大・普及を目指した媒体作成のための北ヨーロッパと日本のガイドラインと事例の比較研究

    2012.04 - 2013.03

    民間財団等 

    福岡孝則

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

Past of Commissioned Research 【 display / non-display

  • 横浜市都筑区折本町地区農地整備に係るグリーンインフラ検証に関する研究

    2019.04

    横浜市環境創造局  一般受託研究  The General Consignment Study

    福岡孝則

      More details

    Authorship:Principal investigator 

Presentations 【 display / non-display

  • 国交省 グリーンインフラ 官民連携プラットフォーム 第2回シンポジウム Invited International conference

    福岡孝則ほか

    2021.03 

     More details

    Event date: 2021.03

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 第9回 都市ビジョン講演会 コミュニティ・グリーンとコミュニティ・クリエイティブの交差 Invited International conference

    小林重敬、涌井史郎、葉村真樹、福岡孝則、北栄階一、豊田俊雅

    2021.03 

     More details

    Event date: 2021.03

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • ポートランド市におけるグリーンインフラ 実装の展開 Invited International conference

    福岡孝則

    ポートランドまちづくりスクール  2021.01 

     More details

    Event date: 2021.01

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 横浜市大岡川中流域における土地利用と雨水浸透機能を軸にしたグリーンインフラ形成可能性に関する研究 International conference

    田中亮平、福岡孝則

    日本造園学会関東支部大会   2020.11 

     More details

    Event date: 2020.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 多文化創成にむけた集合住宅の屋外空間の利活用実態に関する研究ー東京都江東区大島四丁目団地を対象としてー International conference

    張珺眉、福岡孝則

    日本造園学会関東支部大会 2020  2020.11 

     More details

    Event date: 2020.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

display all >>

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 日本都市計画学会   防災特別委員会 第二部会:気候変動への対応に係る部会 委員  

    2021.07   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 日本都市計画学会   日本都市計画学会 グリーンインフラの計画的展開と社会実装研究会 委員  

    2019.05   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 日本造園学会   日本造園学会 グリーンインフラ研究推進委員会 委員  

    2019.05   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 日本都市計画学会   学会誌 編集委員  

    2017.04   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 日本造園学会   作品選集委員会 委員  

    2017.04 - 2020.03   

      More details

    Committee type:Academic society

display all >>

Social Activities 【 display / non-display

  • 渋谷区景観審査会 委員

    Role(s): Guest

    2023.07

  • 川崎市都市緑化フェア幹事会 幹事長

    2022.10

  • 世田谷区本庁舎等整備に係る区民利用施設総合運営計画策定検討委員会 委員

    2022.08

  • 東京都 第1回 東京パークガーデンアワード審査員

    2022.07

  • 藤沢市 生活・文化拠点再整備アーバンデザインガイドライン策定委員会 委員

    2022.05

display all >>

Academic Activities 【 display / non-display

  • 気仙沼大島みらいチーム

    2013.09

     More details

    4大学連携による東北復興支援調査・研究及び活動

Basic stance of industry-university cooperation 【 display / non-display

  • グリーンインフラ 、オープンスペースを核にした都市の再生・再編集、Livable City(住みやすい都市)創成に関する研究・実装を推進するための協働を目指します。

    ・世田谷区都市デザイン課(2019〜2020)
    ・横浜市環境創造局 (2019〜)