Updated on 2021/01/13

写真b

HASHIMOTO Kimiko

Professor

Title

Professor

External Link

From School 【 display / non-display

  • Hokkaido University   Faculty of Science   Graduated

    1987.04 - 1989.05

  • Hokkaido University   Faculty of Science   Graduated

    1981.10 - 1984.03

  • Hokkaido University   Faculty of Liberal Arts (Natural Sciences)   Others

    1980.04 - 1981.09

From Graduate School 【 display / non-display

  • Hokkaido University   Graduate School, Division of Natural Science   Doctoral program (second term)   Completed

    1990.04 - 1993.09

  • Hokkaido University   Graduate School, Division of Natural Science   Master Course   Completed

    1984.04 - 1986.03

Degree 【 display / non-display

  • 博士(理学) ( 1993.09   北海道大学 )

  • 修士(理学) ( 1986.03   北海道大学 )

Employment Record in Research 【 display / non-display

  • Tokyo University of Agriculture   Faculty of Life Sciences   Department of Chemistry for Life Sciences and Agriculture   Professor

    2017.04

External Career 【 display / non-display

  • Tokyo University of Agriculture   Professor

    2017.04

  • Keio University

    2014.04 - 2017.03

  • Aichi Medical University

    2007.07 - 2013.03

  • Kyoto Pharmaceutical University   Associate Professor

    2007.04 - 2014.03

  • Kyoto Pharmaceutical University   Associate Professor

    2004.04 - 2007.03

display all >>

Professional Memberships 【 display / non-display

  • 日本学術振興会

    2016.08 - 2018.07

  • 日本学術振興会

    2013.08 - 2015.07

  • 毒素シンポジウム入会

    2011.01

  • 日本学術振興会

    2008.08 - 2010.08

  • 文部科学省

    2008.01 - 2009.12

display all >>

Research Areas 【 display / non-display

  • Others / Others  / 有機構造解析

Research Interests 【 display / non-display

  • 作用機構

  • 合成

  • 天然物

  • 自然現象解明

  • 単離・構造解析

Papers 【 display / non-display

  • 哺乳類の皮膚上分泌物の成分について Reviewed

    橋本貴美子

    発汗学   27   2020

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • ドクササコ摂取による肢端紅痛症の1例 Reviewed

    渡部絢子, 牛上麻希, 藤井俊樹, 望月隆, 橋本貴美子

    臨床皮膚科   73 ( 11 )   857 - 862   2019.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • Quantification of clitidine in caps and stems of poisonous mushroom Paralepistopsis acromelalga by hydrophilic interaction liquid chromatography-tandem mass spectrometry Reviewed

    Amin Wurita, Koutaro Hasegawa, Katsuhiro Konno, Kimiko Hashimoto, Kunio Gonmori, Kayoko Minakata, Hideki Nozawa, Itaru Yamagishi, Kanako Watanabe, Osamu Suzuki

    Forensic Toxicology   37 ( 2 )   378 - 386   2019.07

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 龍谷大学自然誌研究報告 第1報「龍谷の森」の菌類相目録1 Reviewed

    土屋和三, 森本繁雄, 上田俊穂, 小寺祐三, 名部みち代, 名部光男, 斎木達也, 斎木治子, 出合文子, 正井俊郎, 大久保泰和, 橋本貴美子, 佐久間大輔

    龍谷紀要   38 ( 2 )   171 - 188   2017

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    日本のキノコ図鑑作成の基本種が採集された場所(龍谷の森)における数年にわたっての菌類調査結果。季節によっての主たる属の違いや、半世紀前に見つけられた種が存続するかなどを調べたもの。

  • Identification of cyclopropylacetyl-(R)-carnitine, a unique chemical marker of the fatally toxic mushroom Russula subnigricans Reviewed

    Masanori Matsuura, Suguru Kato, Yoko Saikawa, Masaya Nakata, Kimiko Hashimoto

    Chemical Pharmaceutical Bulletin   64   602 - 608   2016

     More details

    Authorship:Corresponding author   Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    もう毒キノコニセクロハツを類似種2種と見分ける時に、有用となるマーカー化合物の単離と構造決定を行った。

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

  • きのこの生理機能と応用開発の展望

    橋本貴美子、河岸洋和( Role: Joint author ,  キノコ毒研究の最近の進歩について概説した。)

    S & T 出版  2017 

     More details

    Responsible for pages:第1編3章1   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    キノコに関する成分や機能の研究の最近の進歩について概説したもの。

  • 天然物の化学−魅力と展望 (科学のとびら60)

    橋本貴美子他多数( Role: Joint author ,  「キノコ毒」キノコ毒の最近の研究結果について概説した。)

    東京化学同人  2016.05 

     More details

    Total pages:190   Responsible for pages:98-104   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    天然物化学のトピックスについて、各研究者が解説したもの。

  • 菌類の事典

    橋本貴美子(編著)、紺野勝弘、白濱晴久、河岸洋和、河合清( Role: Joint author ,  「菌類の有害物質」国内外において中毒事故を起こした各種菌類(キノコおよびカビ)について、原因となった毒成分の構造式と中毒症状、中毒事例、発症機構など、これまでに報告されているものについてまとめたもの。)

    朝倉書店  2013.10 

     More details

    Total pages:736   Responsible for pages:616-643   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    菌類に関する生物学、化学、文化などを網羅的に概説したもの。

  • 天然物の全合成2000〜2008

    中田雅也、橋本貴美子( Role: Joint author ,  「Siomycin」複雑な構造をもつ抗腫瘍性ペプチドの一種シオマイシンの全合成(個々の異常アミノ酸の合成、アミノ酸の連結によるセグメント合成、セグメントの縮合による骨格合成、及び酸化段階調整)による全合成過程について概説した。)

    化学同人   2009.06 

     More details

    Total pages:268   Responsible for pages:206-209   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    2000年〜2008年の期間に達成された天然物の全合成例について、それぞれの研究者が概要を反応スキームにより示したもの。

  • 日本の毒きのこ

    橋本貴美子, 紺野勝弘, 白濱晴久他( Role: Joint author)

    学研  2003 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

display all >>

Misc 【 display / non-display

  • きのこ毒について Invited

    橋本貴美子

    モダンメディア   64 ( 9 )   290 - 297   2018

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • キノコ毒 Invited

    橋本貴美子、河岸洋和

    遺伝   72 ( 5 )   459 - 464   2018

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • キノコの神経毒

    橋本貴美子、河岸洋和

    Clinical Neuroscience   35 ( 12 )   2017

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

    毒きのこの毒成分のうち、神経に作用するものについて、化学構造や作用について概説したもの。

  • カエンタケの毒の科学 Invited

    橋本貴美子

    化学   72 ( 10 )   30 - 33   2017

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:化学同人  

    近年日本各地で発生している猛毒キノコカエンタケについて、毒成分の化学や周辺の生物学などを解説したもの。

  • 毒のキシメジはどれ? Invited

    橋本貴美子

    札幌キノコの会会報   - ( 33 )   3 - 6   2017

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

    形態的な区別の難しい黄色のTricholoma属のキノコの中の特に重要な3種について、特徴や見分け方について解説したもの。

display all >>

Industrial Property Rights 【 display / non-display

  • Preparation of Intermediate for Acromelic Acids B and E

    Haruhisa Shirahama, Kimiko Hasimoto, Manabu Horikawa

     More details

    Application no:JP 07025882  Date applied:1995.01

    強い神経興奮作用をもつアクロメリン酸類の合成法開発と誘導体の合成を行った。(立案、実施について担当した)

Scientific Research Funds Acquisition Results 【 display / non-display

  • 横紋筋融解性を有するきのこの毒性と分類

    2013.04 - 2016.03

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    橋本 貴美子

  • 腹菌類ニセショウロ属の分類法と毒性に関する研究

    2009.04 - 2012.03

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    橋本 貴美子

  • 哺乳類の分泌する生理活性色素の研究

    2005.04 - 2007.03

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    橋本 貴美子

Other External Funds 【 display / non-display

  • カバの赤い汗の化学的研究

    2006.04 - 2008.03

    サントリー(SUNBOR) 

    橋本 貴美子

      More details

    Grant type:Competitive

  • 宿主特異的植物毒素の毒性発現機構研究

    1998.04 - 1999.03

    神奈川科学技術アカデミー研究助 

    橋本 貴美子

      More details

    Grant type:Competitive

  • 生物の色の変化に関する研究—ヒカゲシビレタケの空気酸化により生ずる青色化合物の構造研究—

    1998.04 - 1999.03

    住友財団基礎科学 

    橋本 貴美子

      More details

    Grant type:Competitive

  • 微生物由来の植物毒素Alternariolide類の合成と毒性発現メカニズムの研究

    1997.04 - 1998.03

    林フェロー 

    橋本 貴美子

      More details

    Grant type:Competitive

  • 異常アミノ酸のみで構成される生物活性ペプチドの合成

    1997.04 - 1998.03

    三菱科学財団 

    橋本 貴美子

      More details

    Grant type:Competitive

display all >>

Past of Cooperative Research 【 display / non-display

  • 物質・デバイス領域共同研究(共同利用・共同研究拠点制度)

    2010.04

    文部科学省  国内共同研究  Cooperative Research within Japan

    橋本 貴美子

      More details

    平成22年「生理活性有機化合物の精密構造研究」
    平成23年〜24年「高歪化合物シクロプロペン類の精密構造研究」
    平成25年「カバの汗に含まれる色素ヒポスドール酸類の精密構造と反応性」
    平成26年「芳香族化合物の脱炭酸過程に関する研究」
    平成28年「2-シクロプロペンカルボン酸の精密構造とNMR予測」
    平成29年「精密構造計算における最適基底関数の選択に関する研究」

Presentations 【 display / non-display

  • 生物現象解明のための科学 Invited International conference

    橋本貴美子

    東京都立調布南高等学校模擬授業  2019.10 

     More details

    Event date: 2019.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 哺乳類の汗の成分について-カバの赤い汗を中心として- Invited International conference

    橋本貴美子

    第27回日本発汗学会総会  2019.07 

     More details

    Event date: 2019.07

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 不安定な天然物の化学 Invited International conference

    橋本貴美子

    住友化学株式会社 健康・農業関連事業研究所講演会  2018.11 

     More details

    Event date: 2018.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 生物現象解明のための科学 Invited International conference

    橋本貴美子

    東京農業大学オープンキャンパス模擬授業  2018.08 

     More details

    Event date: 2018.08

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 動物の外分泌液の成分について Invited International conference

    橋本貴美子

    ゾウ繁殖プロジェクト:京都市動物園  2018.03 

     More details

    Event date: 2018.03

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

display all >>

Committee Memberships 【 display / non-display

  • 日本学術振興会   特別委員等審査会専門委員、卓越研究員候補者選考委員会書面審査員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員  

    2016.08 - 2018.07   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 日本学術振興会   特別研究員審査会専門委員および国際事業委員会書面審査委員  

    2013.08 - 2015.07   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 日本学術振興会   特別研究員審査会専門委員および国際事業委員会書面審査委員  

    2008.08 - 2010.08   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 文部科学省   科学研究費審査委員  

    2008.01 - 2009.12   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 菌類の事典(日本菌学会編集)   編集委員  

    2007.01 - 2013.10   

      More details

    Committee type:Academic society

display all >>