2021/06/28 更新

写真a

和久井 健司 (ワクイ ケンジ)

WAKUI Kenji

教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    1994年03月

    岩手大学  農学研究科  農学専攻  修士課程  修了

  • 1994年04月
    -
    1998年03月

    岩手大学  連合農学研究科  生物資源科学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学 -  博士(農学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2010年09月

    東京農業大学   短期大学部   生物生産技術学科   講師  

  • 2010年10月
    -
    2013年09月

    東京農業大学   短期大学部   生物生産技術学科   准教授  

  • 2013年10月
    -
    2018年03月

    東京農業大学   短期大学部   生物生産技術学科   教授  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   農学部   生物資源開発学科   教授  

所属学会・委員会 等 【 表示 / 非表示

  • 2019年12月
    -
    継続中
     

    日本メンデル協会

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of simple sequence repeat (SSR) and morphological markers to identify Jaboticaba cultivars

    Shinohara T., S. Honda, S. Yoshida, K. Oho, D Igarashi, K. Wakui, R. Ohtaka and K. Tanaka

    Tropical Agriculture and Development   65 ( 2 ) 68 - 74   2021年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Flowering response of Myanmar mustard (Brassica juncea L.) genetic resources under different temperature and day-length conditions

    Yoshida S. C., Tani, M., S., Thein, O., M., Saw, K. Wakui, H. Kikuno and K. Irie

    Tropical Agriculture and Development   64 ( 3 ) 107 - 112   2020年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • A naturally occurring insertion in BrEMS1 confers genic male sterility in turnip (Brassica rapa ssp. rapa)

    Komatsu K., M., Ozeki, K. Tanaka, R. Ohtake, Y. Mitsui and K. Wakui

    Molecular Breeding   40   65   2020年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • Genetic and cytological investigation of genic male sterility in Brassica rapa ssp. rapa ‘Kida-aokabu’ and ‘Tennhoji-kabu’

    Ozeki M., K. Komatsu, Y. Mitsui and K. Wakui

    Cytologia   84 ( 3 ) 255 - 261   2019年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Comparison of individual- and bulked sample-based approaches using RAPD and ISSR markers for identifying genetic relationships in Brassica cultivars

    Takahashi, Y., H. Iwata, Y. Takahata and K. Wakui

    Cytologia   84 ( 2 ) 119 - 126   2019年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 知っておきたいバイテクの基礎 ―生物学を学んでいない人にもわかる―

    夏秋啓子・藤巻宏・和久井健司 他 (担当: 共著 , 担当範囲: pp.119-142 )

    理工図書  2005年12月

    遺伝子クローニングや形質転換植物作出の原理と手法、及びそれらに関わるバイテク技術の解説

  • 新版 実習手帳

    足達太郎、和久井健司ほか (担当: 共著 , 担当範囲: p95-99 )

    有限責任中間法人東京農業大学出版会  2005年09月

    植物育種とバイオテクノロジーの章で、植物の組織培養関して、目的、培地の構成要素、代表的な培地とその成分組成、および植物細胞・ゲノムへの遺伝子導入について詳述した。

  • 新・実学の最前線-生命を守る農学-

    三浦周行、和久井健司ら (担当: 共著 , 担当範囲: pp186-187 )

    東京農業大学出版会  2003年03月

    「種子に秘められた力を探る」と題し、ブラシカ属不定胚における乾燥耐性の誘発に関する研究を概説し、不定胚を疑似種子とした利用の可能性を示した。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Brassica rapa ssp. rapa cv. 77Bで発現した核遺伝子型雄性不稔の原因遺伝子の特定と組織学的観察

    尾関未帆、小松憲治、田中啓介、大竹留未、三井裕樹、和久井健司

    日本育種学会第139回講演会  2021年03月  -  2021年03月 

  • 地方在来カブ品種“天王寺カブ”および“木田青カブ”で発現した核遺伝子型雄性不稔性の遺伝子座の同定および組織学的観察

    尾関未帆・小松憲治・三井裕樹・和久井健司

    日本育種学会第135回講演会  2019年03月  -  2019年03月 

  • ミャンマー連邦共和国におけるアブラナ科野菜“Mohn Nyin”の探索収集とその実態

    吉田沙樹・島村優季・谷ちぐさ・長嶋麻美・菊野日出彦・和久井健司・Sander MOE・Ohm Mar Saw・Than Naing Oo・入江憲治

    日本熱帯農業学会第125回講演会  2019年03月  -  2019年03月 

  • カラシナ(Brassica juncea)遺伝資源の花成形成の変異に関する研究

    谷ちぐさ・島村優季・吉田沙樹・Ohm Mar Saw・Min San Thein・和久井健司・入江憲治

    日本熱帯農業学会第125回講演会  2019年03月  -  2019年03月 

  • ミャンマー山岳・高原・平原地帯におけるHibiscus属植物 “CHINBAO” の栽培と利用

    長嶋麻美・和久井健司・菊野日出彦・入江憲治・西川芳昭・Ohm Mar Saw

    日本熱帯農業学会第123回講演会  2018年03月  -  2018年03月 

全件表示 >>

産学連携の基本姿勢 【 表示 / 非表示

  • 共同研究には積極的に取組みます。

研究の魅力 【 表示 / 非表示

  • 何事にも好奇心旺盛に、積極的にチャレンジしてください。