2021/02/07 更新

写真a

渡邉 文雄 (ワタナベ フミオ)

WATANABE Fumio

教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1984年04月
    -
    1986年03月

    東京農工大学  農学研究科  農業工学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学 -  博士(農学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1993年04月
    -
    1997年03月

    東京農業大学   農学部農業工学科   助手  

  • 1997年04月
    -
    1999年03月

    東京農業大学   農学部農業工学科   講師  

  • 1999年04月
    -
    2002年09月

    東京農業大学   地域環境科学部 生産環境工学科(所属変更)   講師  

  • 1999年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   地域環境研究所   研究員  

  • 2001年04月
    -
    2003年03月

    東京農業大学   大学院農学研究科修士課程農業工学専攻   授業担当  

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Verification of availability of GSMaP rainfall data based on the comparison of observed rainfall data in Africa

    Yukimitsu KOBAYASHI, Fumio WATANABE, Shinji SUZUKI, Okiria EMMANUEL, Tom KANYIKE

    沙漠研究   28 ( S ) 85 - 88   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • Optimal water use on low pressure drip irrigation system for tomato cultivation in Uganda

    Bwire DENIS, Fumio WATANABE, Shinji SUZUKI, Satoshi KUGA

    沙漠研究   28 ( S ) 77 - 80   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • Determining the effective Eucalyptus leaves heating temperature that triggers water repellency using medium sand and soil from Kisima area of Samburu, Kenya

    Samuel Kipkemoi KIRUI, Fumio WATANABE, Shinji SUZUKI, Ryusei SOUMA

    沙漠研究   28 ( S ) 173 - 176   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • Comparison of root distribution pattern betwwen Gramieae and legume species under various soil and climtae condition

    Shinji Suzuki, Yukimitsu Kobayashi, Fumio Watanbabe, Daichi Nakagawa, Taisuke Izumikawa

    沙漠研究   28 ( S ) 189 - 192   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    DOI

  • Estimating optimum irrigation discharge under furrow irrigation in Afghanistan

    Shams, H. k., Fumio Watanabe, F., Suzuki, S., and Kimura, M.

    東京農業大学農学集報   60 ( 4 ) 219 - 224   2016年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    本論文は、アフガニスタンの首都カブール市の国立農業試験場でトマトの畦間灌漑において、給水量の最適水量を現場水足試験から検討したものである。結果、現行のトマトの灌漑水量に対し、1haあたりで約1トンの灌漑水の節約が可能であることを明らかにした。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 沙漠学事典

    日本沙漠学会編 (担当: 共編者 )

    丸善出版  2020年07月 ISBN: 4621305174

    日本沙漠学会設立30年記念図書。沙漠学とは「砂漠を含む乾燥地の環境を知り、そこに息づく生命の謎を解明し、さらに人々の社会と暮らしを学び、それら全てを守る」学問。本書では日本沙漠学会が総力を結集し、沙漠学に関する知見約220項目を見開きで解説。

  • はかる つくる えがく そだてる みどりの地域をは育む 地域環境科学がわかる本

    東京農業大学地域環境科学部教員一同 (担当: 共著 , 担当範囲: 本書の18頁から21頁を執筆した )

    東京農業大学出版会  2015年07月 ISBN: 978-4-88694-450-4

    地域環境科学部に所属する教員が、同学部を高校生にわかりやすく紹介するための図書として出版したもの。渡邉は『土壌、水質の改善から、貧困地域の自立を技術でサポートします』というテーマで、降雨の少ない乾燥地での雨水の集水技術に関する内容で、とくに雨水が土壌にしみこむ現象を解説した。

  • 新版 地域環境科学概論

    東京農業大学地域環境科学部編 (担当: その他 )

    理工図書  2014年04月

  • 里山の自然とくらし 福島県鮫川村 

    東京農業大学短期大学部 生活科学研究所編 (担当: 共著 , 担当範囲: 11,74,92-94を執筆 )

    東京農業大学出版会  2012年03月 ISBN: 978-4-88694-404-7

  • タンザニア100の素顔 もうひとつのガイドブック

    東京農業大学タンザニア100素顔編集委員会 (担当: その他 )

    東京農大学出版会  2011年03月 ISBN: 4-88694-229-6

全件表示 >>

総説・解説記事 他 【 表示 / 非表示

  • ジブチにける東京農業大学の沙漠緑化研究活動

    渡邉文雄

    国際農林業協力 Vol. 36 (3) ( 公益法人 国際農林業協働協会 )  36 ( 3 ) 11 - 19   2013年12月

    総説・解説(その他)   単著

    東京農業大学のアフリカの角の地域に位置するジブチ共和国での沙漠緑化研究活動について紹介したもの。1991年の東京農大創立100周年記念事業でスタートから今日までの活動を解説し、さらに今後の研究の展開を述べた。

  • 学会の財務状況の改善とさらなる活性化

    渡邉文雄

    日本沙漠学会 沙漠研究 Vol. 22 No. 2 (2012.9.25) 巻頭言   22 ( 2 ) 1 - 1   2012年09月

    その他記事   単著

  • 乾燥地の灌漑農業

    渡邉 文雄

    草炭研究会、草炭研究    6 ( 1 ) 68 - 69   2007年09月

    総説・解説(その他)   単著

    草炭研究会主催の第17回沙漠緑化に関する講演会での招待講演の要旨。

  • アフリカの水利用から見たネリカ普及の可能性

    高橋悟・北中真人・西牧隆壯・高橋新平・渡邉文雄

    日本沙漠学会 沙漠研究    17 ( 1 ) 33 - 38   2007年06月

    総説・解説(その他)   共著

    アフリカにおける降雨分布から水利用の現状を把握し、ネリカ稲の栽培の可能性を示した。特に、乾燥地や半乾燥地におけるこの稲の導入には連結ため池の導入を提案している。

  • 空気中からの取水を行う装置の開発

    田島淳・渡邉文雄・高橋新平・関山哲雄

    日本沙漠学会、沙漠研究、   15 ( 2 ) 119 - 123   2005年09月

    総説・解説(その他)   共著

    本報告は、日本沙漠学会の沙漠工学分会の第19回講演会で口頭発表されたものを学会誌の小特集として掲載されたものである。内容は、空気中の水蒸気を市販の除湿器に熱交換機をセットして効率的な取水を行ったもの。特に、電源を太陽電池パネルを利用してジブチ共和国での適用を行った結果報告した。

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 沙漠に緑を育てる会 20周年記念誌 -東アフリカにおける活動記録-

    その他 

    2015年03月
     
     

    東京農業大学沙漠に緑を育てる会の設立20年を記念して、これまでの活動内容を取りまとめたもの。

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本沙漠学会 学術大会ベストポスター賞

    2016年05月27日   日本沙漠学会  

    受賞者:  キルイ・サミエル・キプケモイ(東京農大大学院), 渡邉文雄(東京農大), 鈴木伸治(東京農大),ヌリア イリハム(豊田紡織)

    第27回の学術大会(鳥取大学開催)のポスター発表者の中からベストポスター賞として選考された。

  • APCSEET 2013 ベストポスター賞

    2013年07月05日   Chairperson on APCSEET 2013  

    受賞者:  Hayat Khan SHAMS, Fumio WATANABE,Mitsuru KASHINO, Shinji SUZUKI, Satoru TAKAHASHI

    ベストポスター賞

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 湛水発生のメカニズムと作物根が雨水の浸透に及ぼす影響に関する研究

    鈴木綾太・鈴木伸治・渡邉文雄

    日本沙漠学会 第30回学術大会 講演要旨集  2019年05月  -  2019年05月 

  • ウガンダ共和国の半乾燥地における雨水集水によるバレイ・タンク適用の現状

    エマニエル エノウ・渡邉文雄・鈴木伸治・小林維円

    日本沙漠学界第30回学術大会 講演要旨集  2019年05月  -  2019年05月 

  • ウガンダにおける簡易式点滴灌漑を用いたトマト栽培のための適正給水量

    デニス ブイレ・渡邉文雄・鈴木伸治・陸智志

    日本沙漠学会 第29回学術大会 石巻専修大学  2018年05月  -  2018年05月 

  • 我が国の黒ボク土畑を対象にした土壌の極端な乾湿の長期変動傾向の検討

    鈴木伸治・芥川力也・青木将人・渡邉文雄

    日本沙漠学会 第29回学術大会 石巻専修大学  2018年05月  -  2018年05月 

  • ジブチ国沙漠地帯におけ硬盤層の特性

    鈴木伸治・大山洋平・田中聡・渡邉文雄

    日本沙漠学会 第28回学術大会 千葉工業大学  2017年05月  -  2017年05月 

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度 ADCAセミナー 国際協力と開発途上国の農村開発 -国際協力におけるコンサルタントの役割-

    JICA、海外コンサルタント企業、学生

    東京農業大学  2015年10月  -  2015年10月

    本セミナーは、一般社団法人の海外農業開発コンサルタント協会主催のセミナーで、途上国における農業開発に従事する本邦コンサルタントの活動意義を正しく社会に発信し、かつ農業開発コンサルタントの魅力を伝えること、さらに、セミナー開催を通して、農業・農村開発分野の若手コンサルタントの資質向上を図ることを目的に開催された。基調講演および現場からの方報告後のパネルディスカッションにパネラーとして参加した。

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2011年05月
     
     

    日本沙漠学会   日本沙漠学会 第22回学術大会実行委員長

  • 2015年04月
    -
    2019年05月

    日本国際地域開発学会   評議員

産学連携の基本姿勢 【 表示 / 非表示

  • 乾燥地などの水資源の乏しい地域での水利用について研究している。開発途上国における持続可能性をベースにした農業開発および環境修復技術などに興味がある。

研究の魅力 【 表示 / 非表示

  • 乾燥地の緑化や水利用、さらには開発途上国の農業開発技術について、持続可能な技術をキーワードに研究しています。水と沙漠に興味ある学生は一緒に研究をしませんか。