2018/11/27 更新

写真a

西堀 史也 (ニシボリ フミヤ)

NISHIBORI Fumiya

助手

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    東京農業大学  農学研究科  農芸化学専攻  博士前期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  修士(農芸化学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   応用生物科学部   助手  

学位論文 【 表示 / 非表示

  • アスコルビン酸による小麦粉生地改良メカニズムの解明

    西堀史也

      2014年03月

    学位論文(修士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Influence of disulfide bond formation via recombinant PDI-Ero1 processing of proteins and baking quality.

    Tomohiro Noguchi, Fumiya Nishibori, Koji Shiono, Daiki Oka, Haruko Noguchi, Katsumi Takano

    日本食品保蔵科学会誌   41 ( 6 ) 267 - 272   2015年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    小麦リコンビナントPDI-ERO1によるジスルフィド結合形成の解析および製パン性に及ぼす影響について検討し、製パン性の劣るタンパク質においてもPDI-ERO1添加によってSS結合が形成されることで製パン性が向上することを明らかにした。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 小麦粉生地中のジルフィド結合形成に対するPDI‐Ero1の影響~日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)

    西堀史也 , 塩野弘二, 岡大貴, 野口智弘, 高野克己

    日本農芸化学会2014年大会  (明治大学)  2014年03月  -  2014年03月  日本農芸化学会

  • 小麦粉生地形成におけるアスコルビン酸とPDIおよびEro1の影響について~日本食品科学工学会大会講演集

    西堀史也, 塩野弘二, 岡大貴, 野口智弘 , 野口治子, 内野昌孝, 高野克己

    日本食品科学工学会第60回大会  (実践女子大学)  2013年08月  -  2013年08月  日本食品科学工学会

  • 小麦粉生地タンパク質のジスルフィド結合形成に対する小麦粉内在PDI‐Ero1の作用について~日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)

    西堀史也, 岡 大貴, 野口智弘, 野口治子, 内野昌孝, 高野克己

    日本農芸化学会2013年大会  (東北大学)  2013年03月  -  2013年03月  日本農芸化学会