2019/04/23 更新

写真a

森元 真理 (モリモト マリ)

MORIMOTO Mari

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年03月

    広島大学   生物生産学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2014年03月

    広島大学  生物圏科学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 広島大学 -  博士(学術)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2018年03月

    東京農業大学   農学部   バイオセラピー学科   助教  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    東京農業大学   農学部   デザイン農学科   助教  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2014年03月

      広島大学   特任助教

所属学会・委員会 等 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中
     

    日本保育学会

  • 2010年10月
    -
    継続中
     

    日本理科教育学会

  • 2017年
    -
    継続中
     

    日本環境教育学会

  • 2010年02月
    -
    継続中
     

    こども環境学会

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本畜産学会

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭免許(専修・1種)

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 幼稚園の保育者の動物飼育に対する「知識」と「態度」の向上を図る試み−幼児と飼育動物に配慮した動物介在教育の実現を目指して−

    森元 真理

      2013年03月

    学位論文(その他)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 幼稚園におけるウサギを介在させた教育に関する研究ー幼稚園の飼育ウサギに対する名づけの有無と飼育管理状況との関連性についてー

    森元 真理, 谷田 創

    Animal Nursing   20 ( 2 ) 1 - 7   2016年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    教育機関における動物飼育には、不適切な飼育管理をはじめとした様々な問題点がある。本研究では、動物に対する関心や愛情を表す指標の一つとして「名づけ」に注目し、幼稚園における飼育管理状況を動物の名づけの有無によって比較した。その結果、動物に名前をつけている園の方が適切な飼育管理に実践していることが示唆され、比較的現場でも実践し易い「名づけ」が適切な飼育管理に向けた取り組みになりうることを明らかにした。

  • 広島県下の幼稚園におけるウサギの飼育管理に関する調査―主成分分析を用いたウサギの飼育管理状況の評価―

    森元真理・木場有紀・谷田 創

    ヒトと動物の動物の関係学会誌     2012年08月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    日本の幼稚園では幼児の心を育むためにウサギ等が飼育されているが、飼育に関する現地調査報告はほとんどない.そこで本研究は広島県下の幼稚園を対象にウサギの飼育に関する現地調査を実施した.飼育管理に関するPCAの結果、その指標として「ウサギのQOLの向上に不可欠な管理項目」と「ウサギの生存にとって不可欠な管理項目」の2主成分が抽出され、得点を基にした散布図から多くの幼稚園が不適切な状況にある事が明らかとなった

  • 広島県下の幼稚園における動物介在教育に関する研究―ニュースレターの配布を通して教師の動物飼育に対する意識の向上を図る試み―

    森元真理・三上崇徳・木場有紀・谷田 創

    科学教育研究     2011年06月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    本研究は幼稚園において最もポピュラーな飼育動物であるウサギを飼育している幼稚園を中心に広島県内47園において,作成した動物飼育に関するニュースレターが保育者の飼育に対する意識を向上させることができるかを検証した.意識の高さはニュースレター内で提示した「飼育状況を改善するための実践取り組み数」によって評価した.課題もあるが,保育者の意識は配布期間を通して上昇し,ニュースレターには一定の効果があると考えられた

  • 広島県の私立幼稚園におけるウサギの飼育状態に関する調査

    堀見敏洋・木場有紀・三上崇徳・森元真理・谷田 創

    子ども環境学会誌     2009年08月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    本研究は広島県内の幼稚園において飼育動物のエンリッチメントに関する現地調査を実施するための予備調査として動物飼育に関するアンケート調査を実施し,結果を集計したものである.主要なウサギについて注目したところ,ウサギを飼育している担当者が回答したにも関わらず,多頭飼育や雌雄混飼,乾草の未給餌など,基本的な飼育管理事項に問題が多々認められた.今後は教育活動の一環としてウサギに配慮した環境づくり等を導入する試みなどが待たれる.

  • 広島県下の私立幼稚園における動物飼育に関するアンケート調査

    三上崇徳・木場有紀・堀見敏洋・森元真理・谷田 創

    Animal Nursing     2008年12月

    研究論文(学術雑誌)   共著

    2001年のIAHAIOでは学校飼育動物を介したAAEに関するガイドラインが提示され,AAEの実施には「飼育動物の福祉プログラム」が必要であると考えられた.本研究ではAAEプログラムの開発のための情報収集を目的に,飼育動物に関するアンケート調査を実施した.その結果,飼育に対する印象の自由記述から飼育動物に対してネガティブな印象を持っている幼稚園の方がポジティブな園よりも有意に多く,現状の飼育に問題があるとする園が多く認められた

著書 【 表示 / 非表示

  • デザイン農学概論

    森田茂紀 (担当: 分担執筆 )

    朝倉書店  2019年04月

  • 「中尾佐助照葉樹林文化論」の展開 : 多角的視座からの位置づけ

    山口裕文他 (担当: 共著 , 担当範囲: 第6章 中尾佐助スライドデータベースにみる家畜と伴侶動物 )

    北海道大学出版  2016年06月 ISBN: 9784832968202

    中尾佐助スライドデータベースでは、家畜や伴侶動物等の人々の暮らしに身近な動物の姿が数多く見られる。本章では、それらの動物の品種や形態、特性について解説するとともに、動物と人々とのかかわり方についても解説した。

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 保育現場における生き物介在型環境教育プログラムの開発と継続的な実践モデルの構築

    若手研究

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月  代表者:  森元真理

  • 生きる力を育む「幼児のための生き物を介在した保育システム(AAEFC)」の構築

    基盤研究(B)

    研究期間:  2012年04月  -  2016年03月 

  • CoP-AAEの構築による心と体を育む動物介在教育プログラムの開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2011年04月  -  2012年03月